2016/12/10 07:19
おはようございます。






資源ゴミの回収日に合わせて

グッと進んだ『100回捨て』。



先日の記事で出たモノから

カウントしたいと思います。

Cオマケでもらった枕

Dソファのヘッドレスト

Eバケツが3つもあったので1つ処分

Fスノコ

G目覚まし部分が壊れた時計




そして

H水切りカゴ

IMG_8635.JPG

あった方が便利なのですが

水切りカゴ自体につく汚れが気になり

手入れも大変なので
ずっと処分したかったモノ。


でも、急に水切りカゴのない生活になるのは

不便じゃないか心配だったので

1週間ほど『ない生活』を試してみたら

「無くても大丈夫!」と思えたので

処分しました。


洗い物を直ぐに拭く習慣がついて

キッチンがスッキリし なかなか快適☆






私は近い将来、

『やりくりに繋がるお片付け』を提案する

プロの整理収納アドバイザーになりたく

資格の勉強中なのですが、


この水切りカゴを例に

お片付けがどうして貯蓄に繋がるのか

自分なりの考え方を紹介したいと思います。




お片付けが生活に良い影響を与えるものは

色々とありますが、

モノを処分した時に

『捨てた理由と反省点』を

1つ1つ考えると買い物の失敗がグッと減るんです!




今回 処分した水切りカゴ、

カゴの目が粗くて

水筒の蓋みたいに細かい部品が

コロコロと落ちてくるのが悩みで

それが処分しようか、と思うキッカケでした。



それを分析し


良かった点→狭いスペースにぴったりの

                  コンパクトなサイズ

悪かった点→カゴの目が粗くてモノが落ちる事

                  受け皿がプラスチックで滑りが酷い


もし、「やっぱ水切りカゴは必要よね☆」と

買い直す時が来た時

上記の反省点を踏まえれば

「じゃあ目の細かいカゴを探そう。」

「受け皿はステンレス製にしよう。」などと

前回の買い物の失敗を繰り返さずに済むので

無駄買いの防止になり

余計なな出費が減る、そう思っています。







買い物で同じ失敗を繰り返すことって
意外と多いんですよね(;´Д`A


(浪費家時代の私はそうでした)


だからモノを処分する時の反省会は大事!



過去にも同じような節約の記事を書いているので

また同じこと書いてるよ〜(呆れ)なのですが

私の買い物に関しての節約術はこれだけ。


ただただ、買い物の失敗を繰り返さないよう

『これの何がダメだったのか』を考え

気をつけるだけ。



手放す時に反省会をすれば

・すぐに不要になるようなモノを

   買ってしまうのを防げる

もしくは

・欲しくなっても“これはすぐに

   要らなくなるだろう”と気づき

  買わずに済む


そういう良い方向にもっていけるようになるので

劇的に無駄な出費は減り

私は貯蓄が増えました( ´∀`)





この反省会は日用品よりも洋服を買う時に

凄く効果があったので(当私比)

そのお話もいずれしたいと思います(о´∀`о)









***最後まで読んでくださり
         ありがとうございます***
***サンキュ!の応援クリックを
         していただけると嬉しいです***

ここゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)