2018/03/17 18:11


ミシンを置いて  
作業台として使っていたテーブル 
 
150F4985-EFA2-4DA0-B067-B1CF1E49BD9D.jpeg 

社会人になって  

初めて自分で買った家具で 

17〜18年ずっと使っていました。 


テーブルの隣に棚を置いて  

そこに裁縫道具や材料なんかを収納して  

作業コーナーとして 

使っていましたが  

実際は空調の効いたLDKの  

ダイニングテーブルで作業する事が多く  

最近はあまり使っていませんでした。  


それで、隣に置いていた棚を  

別の場所で使うため移動させたのを機に  

ミシンなど裁縫道具を納戸にしまい  

テーブルを処分することに。  


ミシン等を納戸にしまうのに  

空きスペースを作るため  

納戸の中を整理しました。  


整理収納アドバイザーの勉強で身につけた  

片付けのノウハウを使って  

@モノを全て出す
86B46455-67B4-4A1A-87A6-44561AA214E7.jpeg 
         ↓ 
A要不要に分けて要らないモノは処分 
         ↓  
B置く場所を決める
26546307-6FC6-40B0-9FB2-B688B613642C.jpeg 

と整理収納の手順に従ってお片付け。
 
もっと詳しくやると  

8ステップあるのですが今回は割愛で。  


納戸にしまっていたモノは   

要不要を見直した結果、  

45gのゴミ袋1つ分出て  

ミシンなど収納するものが増えたのに  

逆に中がスッキリしました。  


45gのゴミって結構な量で  

ちょっと自分でもびっくり。  

やっぱ定期的な見直しは必要なんだなーと 

改めて思いました。 








*最後まで読んでくださりありがとうございます*

ここゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)