2018/04/19 13:20
こんにちは!


今日はお兄ちゃんのリハビリでした。



発達障害のグレーゾーンと言われ、月二回作業療法と運動のリハビリをしてきました。



最近言葉のリハビリも始まりました。



今日で通常のリハビリが終了。



これから言葉メインでリハビリをしていきます。



かかりつけの小児科でリハビリをしています。



診断がつかないとリハビリができないので発達障害と診断されています。



きっかけは保育園で保健師さんが来た時に保健師さんから指摘され



病院で発達の検査を受けることを勧められました。



お兄ちゃんは歩き始めたのは1歳半。



言葉も遅れていました。



体も小さくて散々悩みました。



3月生まれというのもあったのですが、検査を受けてリハビリすることになった時は



いろいろ悩み



自分を責める気持ちがありました。



リハビリに行くのも気が重かったり。



後々考えるとお兄ちゃんのこと



受け入れるまで時間がかかったのだと。



受け入れてしまえば楽になった自分がいました。



誰でも苦手なことはある。



お兄ちゃんは手先の不器用さと運動能力の遅れがあります。



リハビリもずっとではないので



見守っていきたいです。



A3CF2C20-1B82-4934-BF1E-09ABB013A296.jpeg


お兄ちゃんがリハビリでハサミを使い、頑張って作ったダンプカー。



保育園ではお友達がたくさんいて



体が小さいのでみんなが可愛がってくれます。



マイナスの面がプラスになることもたくさん。



不器用でも真面目にコツコツやっていたら認めてくれる人がいます。



弟くんも運動能力の遅れがありますが、保育園では先生に



いつもニコニコしていて癒される〜



と言ってもらっています。



短い人生なのでニコニコと笑って過ごす方がずっと楽しい。



笑って前向いて



一歩一歩。



ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
りりーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ