2016/10/03 00:34
今日は、少しお恥ずかしい話し。我が家の宿題問題です。

小学校3年生の息子。ゲーム大好きのサッカー少年です。
とにかく。学校の宿題、ならっている学研の宿題。サッカーを週に何度もやっているので
正直、あまり時間がない。
でも、最近 なんだか調子よく
「学校宿題おわらせたよー!!だからゲームやってよい??」
勿論!やることをきちっとやったなら、後はフリータイム!
ゲームオッケー!妖怪のスシの世界へいってらっしゃ〜い。と送り出していました。

が、し、か、し私は気が付いてしまったのです。学研の宿題でうーんと産みの苦しみのように解けない割り算が
学校のドリルの丸つけをすると
全てハナマルな事を、、悩みの見えない回答にピピーンときました。
ん??!これは何故??
寝る気マンマンでいた、息子に問いただします。

「ひょっとしてだけど、ドリルの答えうつしてないか??」
「.............。」沈黙
激しく二ラム私。

白状した息子に怒ったけれど、嘘をついたのが、世間様に迷惑をかけたわけではなく
自分にふりかかる事で少々ホッとしている部分もあります。
が、そんな事は内心に留め

ゲームはとりあげられて、ドリルを最初から全てやり直させることで
とりあえず2人で納得。終えるまでゲームはなしの罰を与える事に。

息子に伝えたいことは2つ
1、嘘をついているのは気持ちよかった?
気持ち悪いだろうから、嘘やズルはやめよう。
2、信頼は回復できるものだよ。信頼を回復する為に、自分が出来ることを前向きに考え行動しよう

ダメな事は反省。即行動!これに限る

偉そうに言うけど、気が付かなかった私も
息子と一緒に早起きして丸つけだな。

子育ては親育てでもありますね。
9歳の息子の母歴も9歳。
お互い切磋琢磨しながら、これからもジョイントしようぜ。
image-1a488.jpeg
ゆみえもんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ