2019/06/11 05:00
いつも、お立ち寄り、サンキュ!ありがとうございます♡

コメントくださった、oshimiさん、ありがとうございます♡
お返事いたしましたので、また寄ってみてください♡







「食費節約」はダイエットに匹敵するくらいの永遠のテーマです。

意識しすぎると失敗を繰り返すし、意識しないのもダメ。

バランスと言うか、駆け引きがホント難しいです。

自分に合う合わないもあるし、苦しいばかりの節約は絶対続かないし、苦しい思いをしたわりにそこまで成果は期待できない。

だから爆発。ボンッ!

そして自己嫌悪。涙

そんな経験は何度もしてきて、さすがに学んだのか、最近はその負のループにはハマっていません。

私が実際に意識していることは、

予算を守ること!

すっごい基本だけど、予算を決めて、予算内で買い物をすること。

だけど、それにとらわれすぎないのが重要!

予算内で収まれば、結果それが節約につながります。

予算を守るなんて基本中の基本で、かつての自分も守ろうと意識してました。

じゃあ何がダメだったかって、それは、

金額!

私は予算を上げました。


節約したいのに予算アップとか矛盾しているようですが、そのアップした分の「余裕」がいかに大事か。

高すぎるハードルを、ものすっごい頑張っていつもギリギリで越えるより、それなりのハードルをいつも難なくクリアしたい。



予算を守りやすくして、金銭的な余裕と心の余裕を取り戻しました。

あとは、その予算内で、節約メニューを作ったり、そうじゃないメニューを作ったり、少し贅沢してみたり、バランスよく。

そして意外と大事な買い物の仕方とパターン。

私の場合は、月初めに調味料や粉物、お酒など、その月必要なもの、必要であろう日持ちするものをまとめ買い。

あとは週ごとに、漠然とした5日分くらいのメインを中心にした生鮮食品を。

週末のまとめ買いと、土日対策として金曜日に不足分を買う。

と言うルーティーン。

そして困った時は卵!

わが家は卵と納豆と米があれば生きていけるので、卵はいくらあっても困りません。

節約食材を味方につけておくとすごーく助かるけど、節約メニューは調べればいくらでも出てくるしね。

食費節約だけが「節約」じゃないから、予算が少々オーバーしたって構わないのです。

しっかり頑張っている自分を褒めてあげましょう♡


最後に先日の晩ごはん。



3795B185-1016-4F8B-B61C-3BBAAE24BBB2.jpeg



インスタ萎え。苦笑

卵の下は、



CDA2CAC8-2CA2-4476-9F4D-D8A2437D3E40.jpeg



オムレツの具。

一人一人に卵を焼いて具をのせて巻く、と言う行為が面倒になって、初めて閃きました。笑

そしてキャベツの千切りは切る時に使ったボウルのまんま。

真っ黒な液体はレトルトのわかめスープ。

こんな感じだけど、「ないよりはマシ」な画。

家庭料理なのでこんなのは普通に当たり前です、わが家は。



最後までお読みいただきありがとうございました♡


ナカムラマリコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)