2018/12/19 21:46
ラインデリを使うと、77%LINE Payで還元キャンペーンをやっていたので、本日のランチ、デリバリーにしてみました♪

DSC_1756.JPG

サイト上では40分待ちになってたけど、実際には20分で到着し、熱々の美味しいインドカレーとナンを食べましたハート(トランプ)

デリバリー代は300円。

これ、一回やったら、手軽すぎてクセになっちゃうかも…♪



タグ(関連ワード):ラインデリ ラインペイ
こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/17 00:00
前回に続き、普段より人数が増えた時のランチ対策シリーズ。

息子はチャーハンが好きで、休日のランチにもよくリクエストされます。

ただ。

これも、前回のテーマの焼きそば同様、フライパンだと2人分しか炒められないんですよね、我が家の場合。
なので、チャーハンのリクエストが来たときは、息子にはチャーハンを出して、大人2人は、半チャーハンとラーメンとか、そういう組み合わせになっていたわけです。

ある日、炊飯器でチャーハンを炊けないものか、と思い立ち、レシピサイトで検索したら、やっぱりありますよね、そういうレシピ。

で、作ってみたら、これが美味しい☆

s-IMG_20160814_112510.jpg
画像では全く判別できませんが、
炊飯器で作成したチャーハンです。^^;


わたしが参照させていただいたレシピでは、米にみじん切りの玉ねぎ(わたしはハンバーグなどを作る時に、ニンジンと玉ねぎをフードプロセッサーで大量に粉砕し、使わない分は冷凍保存して、チャーハンなどの時に利用しています)、焼き豚(とレシピではなっていましたが、無かったので、ソーセージとベーコン使用)、水と、調味料(中華スープの素、醤油、ごま油、おろし生姜)を投入し、スイッチオン!

炊き上がったら、溶き卵を加えて、再加熱したら完成〜〜〜☆

お昼前に思いついて、早炊きで作ってみましたが、想像以上に美味しくて、ごま油のせいか、ご飯もパラパラになってました〜☆

味付けで炊くので、白米を炒めて味を付けるチャーハンとは味わいが異なりますが、個人的な記憶を辿ると、冷凍チャーハンってこんな味じゃなかったっけ?っていうような、どこかで食べたことがあるチャーハンの味がします。

わたしが見たレシピでは3合分の材料だったので、3合炊いて、余った分は冷凍しました。

これが、また便利だったんです♪

外出先から帰ってきて、時間はもう夕飯作成タイム。
息子はおやつを食べたがってるけど、あと少しで夕食・・・ってときに、チャーハンをレンチン解凍して先に食べさせています。
味がしっかりと付いているからか、このチャーハンだと息子はおやつ代わりによく食べます。

基本炊くだけなので、作るのも手間じゃないし、冷凍ストックしておけば、いろいろと便利に使えるので、お勧めでーす♪

※具体的な作り方は、レシピサイトなどで、「炊飯器 チャーハン」などのワードで検索してみてくださいね。





タグ(関連ワード):ランチ 冷凍 炊飯器 チャーハン
こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/16 09:38
夏休みだけの話ではないんですけど、休日などでランチを食べる人数が増えるときってありますよね?!

我が家の場合、普段はわたしと4歳の息子の2人なので、例えば焼きそばを作る場合でも、1玉でOKなので、フライパン1つで作れちゃいます。(息子が食べるのは3分の2玉ぐらいなんだけど、もう1玉作るとわたしが食べ過ぎになってしまうので、野菜多めに作って、わたしは主に野菜炒め+麺3分の1を食べて、足りなかったら冷凍餃子焼いたり、冷凍のたこ焼きをチンしたりしています。)

でも、ここに旦那サンが入ると、旦那サンは1玉以上食べるので、3玉作るわけです。

焼きそば3玉は、フライパン1つでは調理できない!

↑これが今回のテーマです!(笑)

大家族の場合、ここはホットプレートの登場となるのかもしれませんが、我が家にはホットプレートが、ない。

なので、今までは、フライパンで2回に分けて調理していたんです。

ところが、先日、フライパンを使わず、クッキングシートで焼きそばを作る方法をネットで見て、「これだっ!」ってことで、早速作ってみましたYO!

※詳しい作り方はレシピサイトなどで「ペーパー焼きそば」で検索するといろいろと出てきます♪

以下は、わたしが参照させていただいたレシピで作ってみました。
加熱時間や包み方などのコツは、各レシピサイトを参照してください。


s-IMG_20160811_120653.jpg
クッキングシートに麺を1玉乗せる。

※キッチンで撮影したので、影が入ってしまってます。
スミマセン・・・m(__)m

s-IMG_20160811_120825.jpg
具材と水大さじ4を入れる。


s-IMG_20160811_120945.jpg
添付の粉末ソースをかける。

s-IMG_20160811_121039.jpg
包む。

s-IMG_20160811_122441.jpg
600Wで4分加熱
1回開けて、混ぜた後、再度1分半加熱

完成\(^o^)/!


火を使わずに、普通に焼きそば作れましたYO!
これって画期的!!!

ちなみに、画像の焼きそばは、野菜を食べない息子用なので、具材はシメジ・ソーセージと、嵩増しの油揚げのみとなっております^^;(油揚げを入れると、甘くなって美味しくなるので、我が家では何気に嵩増しも兼ねて、油揚げを投入します・・・^^;)
野菜がほぼ入っていないので、味が濃くなり過ぎないよう、粉末ソースは半量にしてあります。
(結果的に、油揚げがソースを吸ってしまって、真っ黒になってた!)

フライパンの方では、野菜たっぷりの大人バージョン2玉を作成しました!

この方法だと、1人分作りたいときも、フライパンを汚さずに作れて便利ですね!

※お弁当用には、麺がくっつきやすそうなのでちょっと向いていないかな、と思います。
焼きそば弁当にするときには、わたしはお弁当用に麺がくっつかない作り方で作っています。
わたしが採用させて頂いているのは、炒める前に麺を洗い、ソースを入れてからが加熱しない作り方です。
「お弁当 焼きそば」などのワードで検索すると、作り方がヒットすると思います。

クッキングシートでの調理方法、ポテンシャル高そう☆





こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ