2018/12/06 07:02
おはようございます(^^)



サンキュ!1月号に掲載されてた
山本ゆりさんの
ワンプレーと献立が私のツボ!
もう、ドストライク!!

で、早速1品作ってみました〜♡

IMG_20181205_220721_264.jpg

じゃん!
油淋鶏風パリパリチキン!

美味しかったよぉぉぉぉ。
もう絶対美味しいに決まってるじゃん!
って思って作ったけど本当に美味しかったよぉぉ。


今回のプレートに登場してるのが実は、、


DSC09079.JPG


卵の後ろに隠れてる
全農さんの
茨城産れんこん

茨城県はれんこんの生産量日本一なんですって!
知らなかった〜〜!!

ビタミンCと食物繊維が豊富なれんこん。

実は調べてみるとれんこんって面白くて
節ごとでシャキシャキだったりほくほくだったり
まるで違う野菜のような味わいを楽しめるんだそうです。

おもしろいですよね〜。

今回はチキンを焼いた後の油で
スライサーで薄切りにしたれんこんを
炒めたんですが旨味とシャキシャキが絶品!


DSC09082.JPG

ちなみに前日はパスタのお供に
レンコンチップを作ってて。

このサクサク食感も止まらなくて危険!
もうね売れすぎるからお母さんずっと
コンロから離れられないもはや罰ゲーム。
(゜-゜)苦笑


そうそう、
れんこんのサクサクした歯ざわりを出すには
ふたをしないで煮るといいんだそうですよ。

コチラのれんこん
産地直送!お取り寄せサイトJAタウンからも購入できます


そして手前の卵も
全農さんの
とろとろ半熟ゆでたまご
(かつおだし味・塩味)

DSC09102.JPG


この絶妙なとろとろ
これがこのたまごの
超!オススメポイント。

このプレートでもそうだけど
黄身がキレイなこの半熟たまごが
ぽんっと乗るだけでぱっと華やかになる♪

DSC09078.JPG

ある日は煮卵を入れ忘れた
手羽と大根の煮物にぽんっと半熟ゆでたまご。

煮卵にする時間がなくても
コクと旨味のある半熟卵のおかげで
煮物もごはんもすすむすすむ〜〜〜!!


お次のプレートにもあったごはん。

DSC09098.JPG


このごはんは
全農さんの
国産米・国産もち麦使用もち麦ごはん


IMG_20181206_065857.jpg

このごはん、
先日のサンキュ!CFMでもお土産に頂いたものです^^

私、
ごはんにはあまり詳しくはないですが
大戸屋に行けばご飯は白米から雑穀米に変えちゃう派。
だからもち麦ごはん、
好きなやつに決まってる!
そしてお土産に頂いたもち麦ごはん
初めて食べたら美味しすぎて感動〜!!

Fotor_154402208073338.jpg

もち麦ごはんって美味しいじゃない、、
(゜-゜)♡


もち麦の食べ応えのある食感が大好きだ〜♡

そしてこのもち麦って
美容、ダイエット効果が期待できる
と言われてるそうですね。


我が家は夫が白米以外を嫌がるので
こうして手軽に自分の分が食べれるのも嬉しい!



そして昨日、
夫の仕事関係のお歳暮のカタログギフトで選んだ
お米40キロが到着しました!

IMG_20181205_162137_976.jpg


いつもは年末用にすきやき肉やステーキ肉を頼みますが
今年は何が一番有効で何が1番利益を生むかを考えて
真顔

お米!
しかもお米の中でも1番キロ数が大きかった
食べ比べセットを頼みました〜。


1か月10キロちょっと消費するので
とりあえず3か月は米代が浮くのかと思うと
もう喜びのスキップ!!!



そんな師走です。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡





oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)
PR記事
2018/12/11 14:27
こんにちは(^^)




週末の朝、
ホットケーキが食べたい〜!
の娘が自分で作ったホットケーキ。

DSC09119.JPG

サンタと雪だるまも娘チョイス!♡

ホットケーキの隣にいるのが

DSC09114.JPG

全農さんの
新潟県産 ル レクチエ

実は去年のこの時期にもモニターさせて頂いたルレクチエ。
娘が去年「小なしちゃん」と命名♡

去年も娘がだいぶ気に入って
バクバク食べちゃってましたが
今年も小なしちゃん〜〜〜!!
と大興奮で

DSC09117.JPG

ホットケーキ作りの横で
カットした側から
食べる食べる。


DSC09118.JPG

おいしい〜〜〜♡


ルレクチエは西洋梨の1品種で
幻の西洋なし 西洋なしの貴婦人
とも呼ばれるほど
豊かな甘みと芳香なめらかな舌触りが特徴。


確かに袋を開けた時の香りだけでうっとり。


そして滑らかでとろけるような舌ざわりは
なんて贅沢な果実なんだ♡
と、思わずにはいられません。

ルレクチエは
元々はフランスから新潟県にきたそうですが
西洋なしの中でも特に病気にかかりやすく
その上、生産者が約40日間追熟作業を行うという
非常に手間のかかる果実。
近年ではフランスでもほぼ栽培されていないそうです。

果肉の柔らかさもあって
非常に傷みやすく
流通過程で半分ほどダメになってしまうこともあったそうですが
新潟の農家さんたちの努力により
徐々に流通量を増やし
今では新潟県の特産果実となっています。


素晴らしい努力です!!!
そんな努力の賜物。
ルレクチエは本当に美味しい♡


DSC09121.JPG


大好きなルレクチエと
自分で作ったホットケーキ。
娘も大喜びの朝ごはんとなりました。



ル レクチエ
JAタウン「ハロー!!全農にいがた」
または全国の小売店で購入できるそうです



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える