2019/07/09 17:21
こんにちは(^^)

なんだか久々のブログ投稿です。

月末からずっと
毎日すごくバタバタしていて
何でバタバタしてたんだか
覚えてないんだけど
なんかそんなわけで気づいたらもう7月だった。
(゜-゜)

そうそう、先週は今年の目標だった
家族でUSJに行く旅を叶えてきました〜♡

そちらはまた別でブログを書きます。
めっちゃ楽しかった、、♡


さて。
我が家ですね、タイトルの通り
牛乳飲まない家族なんです。

私と娘以外は、
牛乳を牛乳のまま飲まない人と
そもそも牛乳が飲めない人と
無理すれば飲める人から成り立っています。
苦笑

だからシチューとかが
普段の夕飯にあまりでてこないのもこの
牛乳飲まない家族問題のせい。

ちなみに夫は昔保育園で
無理やり牛乳を飲まされてから
一滴も飲めなくなったそうです。
苦笑


で、唯一牛乳をそのまま飲める女子組の娘。


DSC01128.JPG


朝ごはんにと言いたいところだけど
我が家は朝はごはんが多いので
この日はおやつに牛乳をかけて食べるグラノーラ!

DSC00819.JPG

モニターさせて頂いている全農さんの
九州産3種のフルーツ使用
 フルーツグラノーラ


このグラノーラ何がすごいって
九州産大麦が主原料で
入っている果物が九州産のみかん・梨・柿
そんな組み合わせ初めて聞いた〜〜〜!



DSC01126.JPG

甘みと酸味が絶妙でクセもなく食べやすいし
食べ応えもある!

DSC01133.JPG


娘も
うんうん美味しいね!
無言で食べ続ける。


我が家は牛乳の消費量って少なくて
私が毎朝飲んでるカフェオレに使うくらい。
週に1本で間に合う感じ。


DSC01135 (2).JPG


だけどね、こんな記事を見て
自分の勘違いぶりにビックリ。

将来的に
日本の牛乳が飲めなくなってしまう日がくるかもしれない

ん??
我が家もあまり牛乳を飲まないし
子ども達の学校の先生からも
「牛乳を残す子が多くて給食の牛乳がすごく余ってしまうんです〜」
っていう話をもう何年も聞いていたから
牛乳を飲む人自体が減ってきてるんだな〜
なんて思ってたんですが違うの〜
そういうことじゃなくて

酪農家という仕事自体が365日、
毎日休みのない仕事であること。
異常気象や自然災害の被害を受けるリスクもある。
経営にはお金もとてもかかること。
そして現在、高齢化が進み後継者がいないこと。
このことから酪農家は減り続けていて
私たち消費者の消費量に、国内の生産量が追い付いていない現状があるそう。

真逆〜〜〜〜!!
追い付かないの〜〜〜???
それは本当に大変じゃないか〜〜〜!!


というか牛乳ひとつに絞っていたけど
乳製品全般でいえばチーズやバター
うちの子どもたちも大好きなものだよね。


そしてこの酪農家の実情を知ると
残された給食の牛乳とかが
すごく切なく思えてくる。
(開封されて残された給食牛乳はバケツに捨てているんだそう。)


どうしても今の日本は、物が溢れているから
そこに牛乳があることも、すべて当たり前と思ってしまうけど
当たり前の裏側にある生産者さんの想いを知ると
消費者はその、当たり前を守る役目を持つべきだなと感じるのです。

そして酪農には循環型農業や牧草を育てたり
放牧をすることで国土保全や里山の景観を守る役割も担っているんだそう。

田んぼと同じだ〜〜!!


豊かである裏側には
私たちの食を守ろうとしている生産者さんの努力があること
これを忘れちゃいけないなと
改めて感じるのでした。




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡


oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)