2018/01/09 17:27
こんにちは(^^)


今日から男子たち、学校が始まりました〜。


それなのに私ってば、、

昨日は
だるさと気持ち悪さで夜中に目覚め。

「だ、だめだ〜、、」
トイレに籠っていた夜中。


今朝は死人の顔で子ども達を送りだし
苦笑


朝一で病院へ駆け込みました。

夜中の時点では熱もないし
ただの胃腸風邪であってくれと願い。

だけど職業柄毎年
必ずといっていいほど
インフルの検査を受ける羽目になる私。


でも今回はどうしても陰性でいてほしい!

夫と予防接種を受ける受けないで大喧嘩になった昨年末。
苦笑

私は予防でなく軽減でしかないのなら受ける必要はない派。

夫は軽減されるなら受けるべき派。
の戦いに、ほら見ろ!には絶対なりたくない。

ちなみに以前は家族全員受けてました。
が、私は支出の割にあまり効果を感じずにやめたのです。

こちら超〜個人の見解ですのであしからず!


結果陰性で心から安堵。
(゜-゜)


でもやたらに色んな検査を勧められ
その後溶連菌の検査もして
(この検査インフルの検査よりキライだ!泣)
これも陰性。

ただの胃腸風邪とのことで大量の薬と
だいぶ中身の減った財布と帰宅。


一瞬にして、、めっちゃ貧乏になったよ〜。



いやー家計の為にも本当に健康第一だ。
年明け早々そんなことを心に思いました。


さて、今日小学校からもらってきた学校便り。
校長先生がいつも素敵な文章を載せてくれるのですが
今月は
「一年の計は元旦にあり」
との話。

この言葉って中国の書物の言葉で
「一日の計は晨(朝)にあり
一年の計は春(正月)にあり
一生の計は勤にあり
一家の計は身にあり」
という言葉に基づくそうです。


「一生の計は勤にあり」
真面目に努力することで人生が決まる

「一家の計は身にあり」
自分の身の振り方や生き方で一家の将来が決まる

という意味なんだそう。

「一年の計は元旦にあり」

計画は早めにしっかり立てるべきだという戒め
の意味なんだそうです。

この言葉を聞いてまたひとつ
気持ちが引き締まりました。

まずは日々
「一日の計は晨にあり」

毎日を大切に過ごそう。


そんな冬休み中のとある朝の朝ごはんに。


DSC05542.JPG


夫がお正月になると必ず食べたがるお雑煮。


お雑煮って、各家庭の味があるでしょ。
だから出す時に未だにいつもすごく緊張するんです。

夫のお母さんの作っていたお雑煮は
どんな味だったのかなって。
(そして我が家の味はまだ一定ではない。笑)


「うん。うまい。」

の一言に安堵。
うまいの一言は嬉しいね〜。


DSC05547.JPG


おもちはモニターさせて頂いている
全農さんの
「新潟県魚沼産こがねもち使用
杵つき生切り餅」



お餅にそこまでこだわりのない私ですが
このお餅、本当に美味しい!!!


ねばり・こし・風味
どれをとっても最高級のお餅とありますが
まさにその通り。

私はその中でも群を抜いて
風味が素晴らしいお餅だなって感じました。


お正月には頂き物の美味しいお肉で
すき焼きも堪能。

DSC05537.JPG


今年も美味しいご飯
安全なご飯
を家族に届けられるように。

知識を深め、腕も上げられるように
(ここは弱気。苦笑)
まだまだ頑張ります〜!




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ