2016/08/28 18:52
今の中古住宅を購入する前は、築年数約50年の団地に住んでいました。

団地の我々の家は32平米で、押し入れ一間半がメインの造り付け収納でした。

狭いので、テレビを壁掛けにしたり、なるべく家具を置かないようにして暮らしていました。

P_20150612_115258~2.jpg

手前が6畳間で、奥が4畳半の寝室です。

4畳半にダブルベッドを置いていましたが、親子3人でダブルベッドに寝るにはちょっと狭いし、腰痛持ちの夫はベッドが軟らかくてつらかったようで。

Screenshot_2016-08-10-00-09-54~2.jpg

でも、このベッドの横のスペースに布団を敷いてしまうと、押し入れのものが取り出しづらいσ(^_^;

そんなわけで、私と4才の息子がベッドで寝て、夫だけ6畳間にふとんを敷いて寝ていました。

ところが、今の築19年の家を買うに当たり、家が55平米と広くなるのでベッドの横に布団を並べて敷けるように(*⌒▽⌒*)

これで3人並んで寝られるようになりましたo(^-^)o

しかし

今度はまた別の問題が…(゚ロ゚)

ベッドと布団を並べると、ベッドは高いがふとんは低いのです。

う〜ん

なんだか高低差が激しい……((~。~;)?

我々が高いところに寝て、夫だけふとんだと、なんだか夫だけ虐げられているみたいな気分に…(^-^;)

でも、いくら部屋が広くなって横並びに敷けるようになっても、夫は腰痛持ちなので、ベッドにはしたくないというのです。

う〜ん
腰痛では私が変えるしかない…


そんなときに思い出したのは、ミニマリストの方々の本やブログです。

部屋をスッキリさせるためにベッドをやめて、不要な時にたためる布団に変えたという方が何人かいたのです。

私はマットレスのフカフカ感が好きだからふとんにはしたくないけど、ベッド本体は無くてもいいかもしれない…と思いつきました。

マットレスのみと布団なら、横並べにしても高低差は余りないし、違和感が減るかもしれない…(゚◇゚)

団地の時は、収納スペースを確保するために、ベッド本体はかなり役立ちました。

Screenshot_2016-08-10-00-10-17~2.jpg

この引き出しのほかにも、マットレスをあげて、奥側の下にもかなりのものを収納していました。

でも、買った家は収納が二倍近くになります。

というわけで、思い切ってベッド本体を処分、現在はマットレスの横にふとんを敷いて寝ています。

寝ていないとき、普段はふとんを畳んでマットレスの上に置いています。

P_20160603_143906.jpg

マットレスだけにしてよかったことは高低差が無くなったことだけではなくて、掃除が楽になったことです。

少しずらして壁際を掃除してから
P_20160728_134250-56253.jpg
マットレスを立てかければ、床全体が掃除できます。

P_20160728_134522-875cc.jpg

以前のベッドは収納確保のために必要でしたが、引っ越しですべてどかしてみたら、下のホコリがものすごかったです(゚Д゚;)

足付きのベッドや、下に掃除機が入るタイプのベッドなら問題ないのですが、我が家のものは違いました。
もしいつかまた普通のベッドにもどすことになったら、必ず下に掃除機が入るものにしなくては〜…σ(^_^;

マットレスだけになって、今のところ困ることはありません(*^▽^*)

以前は壁にベッドをつけていたので、シーツかえも大変でしたが、今はらくちんです♪

息子がひとりで寝るようになるまでは、しばらくこのスタイルで寝ることになりそうです。

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!

堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)