2018/07/26 23:28
この春に小学生になった息子が、人生初の通知表を持って帰ってきました〜(*^_^*)


P_20180724_113208.jpeg

通知表「あゆみ」は ◎ 〇 △ の3段階評価なのですが

「1学期の『あゆみ』には◎はつけません」

と懇談会で言われました。

〇 と △ の2段階評価にして、差をなくすのが目的なのでしょうか・・・

聞いたばかりのときは、

(どうせ2段階なら、〇 と ◎ にすればみんな喜ぶのに・・・(゜o゜))

と思いましたが

そうすると2学期以降に△がついて、評価が落ちる子がでてしまうのでしょうね・・・

「初めはみんな低い評価で、2学期以降は◎がついて成績が上がる子もいる」

という方が、「残念な気持ちになる人数が減る」ということかもしれません。

息子が「あゆみ」のほかにもらってきたのは

「げんきにがっこうに きたでしょう」

という皆勤賞の黄色い賞状です。

4月の入学当初は

「がっこうに いきたくない」

と毎日言っていて、泣かれる日もあったし、本当に心配でした。

のびのびとした遊び中心の保育園から

何時間も席についていなくてはならない小学校へと環境が変わり

帰ってくると もう ぐったり・・・(+o+)

息子が通っていた保育園からは息子しか入学していないし

知り合いもいなくて不安な日々だったと思います。

それでもどうにか毎日通って、いただけた賞状

ずいぶん嬉しそうに、照れくさそうにしていました。

息子は夫と私の母校に通っているのですが

30年前と現在ではいくつか変わっていることがあります。

皆勤賞の賞状に

「ほりえ てるひとさん

と「さん付け」で名前が書かれているのですが

男の子でも「〜さん」って、先生に呼ばれるのです〜(゜o゜)

入学式の日に初めて聞いて、スゴイ違和感を覚えました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

息子の小学校だけなのか、全国スタンダードなのかはわかりませんが

先生の影響からか男の子同士でも ときどき

「ちょっと てるひと さん!!」

と呼んだりしていて

口調が強いときですら「さん付け」なので不思議な感じ・・・(笑)

あとは、私のころは2年に1回だったクラス替えが毎年あったり

1学期間に1回程度だった席替えが毎月あったり

いろんな人と関わる機会が、昔より増えているようです。

夏休みが始まり 息子としては ほっと一息ついているようなので

夏の間にたくさん充電して

2学期もどうにか楽しく通えるといいな・・・


私が小学生のころの「あゆみ」で、今でも忘れられない思い出があります。

たしか小学3〜4年生のころ・・・

夏休みの終わりに

「家庭から学校への通信欄」

を親に書いてもらったときのことです。

「夏休み中の家庭での子どもの様子」
「学校に相談したいこと」
「気になっていること」
「子どもががんばっていること」

などを書く通信欄です。

始業式を翌日に控えた晩に「あゆみ」を持って、ほろ酔いで上機嫌の父のところへ向かいました。

「お 『あゆみ』か

どれ

なにを 書こうかな〜」

と太めのペンを手にした父。

通信欄に、おもむろに







と縦にかいて、それぞれぐるっと〇で囲みました。

そしてその横に

あ 明るく

ゆ ゆかいな

み みんなの仲間

と書いて

「うん!

できたぞ。

はい、どうぞ。

持って行っていいよ〜」

と父。

・・・・

・・・・(゜o゜)

・・・・え?

・・・・それだけ???\(◎o◎)/!

・・・・え?

これ、学校にもっていくの?

・・・

これ 先生に出さなきゃいけないの???

・・・

これ みんなに見られたら

なんて言われるだろ・・・

これしか書いてないなんて

先生に

「なんでふざけてるの」

って怒られるかもしれない・・・



ぐるぐる考えて

怒られる自分を想像し

悲しくなって

最終的に

号泣です 号泣、わたし・・・・(T_T)

泣き出した私に、母はびっくりはしたものの

父を止めるでも責めるでもなく

「あら〜 悲しかったの、まいちゃん」

という程度で話は終わり

父からは

「君って不思議だなぁ

そうか〜

いやなのか〜

ぼくが先生だったら、いいコメントだなって思うのにな〜」

と 父には私の気持ちはいまひとつ伝わらず・・・(@_@;)

枠いっぱいにでかでかと

あ 明るく

ゆ ゆかいな

み みんなの仲間

と書いてあるので、それ以外のコメントは追加するスペースは無く

仕方なく 

そのまま先生に提出しました。

怒られるのではないかとビクビクしていたけれど

父の「あゆみ作文」に対して先生はまったく触れることなく

次の学期の通知表も普通に渡されました。

それ以降は

「酔っ払ったお父さんに 通知表のコメントを書かせたらいけない」

と必ずお酒を飲む前に渡すように変えましたが

自分が大人になってみると

そのくらいで怒るような先生、いないかもしれないな、という気がします・・・(^^ゞ

むしろ今はあの時の父のように

「私が先生だったら いいコメントだって 思うかもしれない」

と感じています。

まぁ〜

でも 

私は小心者なので

息子の通知表では「あゆみ作文」は造らないで

至極まっとうな ありきたりの 「家庭からの連絡」を、この夏の終わりに書くことでしょう・・・

息子の「あゆみ」を見て突然頭に浮かんだ「あゆみの思い出話」でした(^^ゞ

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆


堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
Purinさん♪

返信、めちゃくちゃ、め〜っちゃくちゃ遅くなってすみません!
出産のときのブログを読んでくださって、しかも父のコメントまで覚えててくださって、とっても嬉しいです〜。
いや〜
自分の父のことを褒めるのもアレなんですけど
実はおっしゃるとおり
すごく愛に溢れた人柄なのです・・・(^^ゞ
手前味噌ですみません・・・ (・_・;)

Purinさんのコメントを読んで、父のことをブログに書いてみたくなりました。
また、読んでくださったらありがたいです。
二人目のお子さんを大変なおもいで、命がけで出産なさったんですよね、その時お父さま、命を持ち帰ってくれてありがとう、みたいなコメントありましたよね、記憶にあります。
お父さま、すごく愛に溢れた、お人柄なんだと思います。
Purinさん♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

いいですか!?
父のコメントいいですか!?
感激していたんでしょうか・・・、担任の先生(゜o゜)
そんなふうに言っていただけると、なんだかあたたかい記憶に変わりそうです(*^_^*)

いや〜大人になると

「そういうコメントもいいかも」

と思うのですが

子どものころは周りとずれて怒られるのが怖かったんですよね〜

怒られるのは嫌だけど、ろくに言うことを聞かないタイプだったので

結果的には毎日怒られる小学生時代でしたが・・・(@_@;)
あ 中学生時代もかな・・・

いや高校も・・・?
(^^ゞ
みい太さん♪
コメントありがとうございます!
みい太さんのブログへのコメントのお返事も、すごく嬉しかったです。
何度も読ませていただきました。

「さん付け」、みい太さんのところもなんですね。
違和感ありますよね(・_・;)
あだながダメってのはなんとなく分からないでもないですけど
男の子も「〜さん」って・・・
小学生に対して変な感じですよね〜
いじめにつながらないように・・・・
う〜ん・・・・


「人生で初めての通知表
ぜ〜んぶ◎でいいんじゃないかなあ‥」

↑そうですね!
賛成です(*^_^*)

父のコメント、やっぱりこどもだったら怒りますよね(笑)
大人になってしまえば、大したことではないんですけど(^^ゞ
ステキと言っていただけて、ありがとうございます〜!

すご〜くイイですお父さまのコメント。
大人になってわかるけれど、子供には???でしたね。
担任の先生、きっと感激していたと思います。
1学期お疲れさまでした〜
息子くんも、そしてママも(^∇^)

一年生にとっては
毎日元気に学校に行けた!
それが何よりだと思います☆
ステキな賞状もらえてよかったですね♪
い〜っぱい!ほめまくっていいと思います(^∇^)


「さん」づけ うちも同じですよ〜
呼び捨てやあだ名はダメなんですって
いじめにつながらないようになんだろーけど‥
そこじゃないんじゃない?みたいな(笑)

◎つかないんだ!?それは初めて聞きました〜
理由聞くと、なるほど〜とも思うけど‥
人生で初めての通知表
ぜ〜んぶ◎でいいんじゃないかなあ‥

麻衣さんのお父様、ステキです!ワタシ好き〜(^∇^)
‥もっとも、私が麻衣さんでも怒るかな、とは思うけど(笑)