2017/06/21 13:55
つい先日、これまで使っていた自作の陶製石けん置きが割れてしまったので、新しいものをおろしました。

こちら、自作の陶製せっけん置き、モチーフはあじさいです。

IMG_20170621_124807_200.jpg

ずいぶん前に作ったものなのですが、使わずに飾っていました。

たまたま前のが壊れたタイミングが、このアジサイのシーズンでちょうど良かったです(*^_^*)

こちらのアジサイの石けん置きになって、なんだか洗面所に季節感が出ました♪

まぁ これから夏も冬も使っていくので

季節感が合うのはこの1か月だけですが・・・(^^ゞ

ちなみに前に使っていたのはこちらの石けん置き

Screenshot_2017-06-21-13-23-31~2.jpg

これはバラの花をモチーフに作ったものです。

このアミアミの石けん置きの作り方は、高校生の頃通っていた陶芸工房に、たまたま遊びに来たイタリア人の陶芸家に教わったものです。

日本人の奥さんの実家が工房の近くにあるそうで、通りがかったのでのぞいて見たとのことでした。

その日は「七厘陶芸」といって、魚などを焼く七厘で陶器を焼いてみる遊びを工房の方々としていて

ワイワイにぎやかだったので気になったそうです。

七厘で陶器を焼きながら、大人はお酒を飲んで盛り上がっていました。

仲良くなったそのイタリア人の陶芸家の方はその後、我が家にも遊びに来たりして、いろいろなお話を聞きました。

私が海外の陶芸に触れた、初めての出来事でした。

このアミアミの石けん置きは、細い棒状にした粘土を編んで作っていきます。

周囲だけしっかり接着すれば、途中は編んでいくだけでそれなりに形になります。

いつか写真付きで、作り方をご紹介します〜(^^♪

あじさいの花びらは、しずく型にした粘土をハサミでチョキチョキっと切って、花びらをへらで開いたもの。

あじさいの作り方は今通っている陶芸教室の仲間に教わったものですが、まだまだ下手くそ・・・(@_@;)

IMG_20170621_124843_627.jpg

花びらが潰れております・・・(>_<)

ちなみにバラよりもアジサイの方が作るのは手間がかかります。

自作の金箔付き石けんをのせまして

IMG_20170621_124952_450.jpg

洗面所で使っていますヽ(^o^)丿

最後に、先日撮ったアジサイの写真を☆

IMG_20170621_125143_134.jpg



本物を出してしまったら

自分のアジサイの下手くそぶりが際立ってしまう・・・\(◎o◎)/!

やっぱり本物は美しい・・・(^^♪

梅雨の時期は洗濯やらお出かけやらが憂鬱ですが、雨に濡れてアジサイがイキイキしているのを見るのは楽しいです♪

サンキュ!ボタンおして下さったら、飛び上がって喜びます(*^_^*)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/05/01 22:30
*今週の「トップブロガーの一週間一気見せ」に掲載していただいてます。

ブログを見て下さって、とっても嬉しいです(o^^o)

*****

今日は義父の誕生日。

1日早めにお祝いしようと、昨日プレゼントのクッキーを朝から焼きました。

クッキー型で息子が型を抜いて、「義父の名前と誕生日」をクッキースタンプで押して(*^^*)

ラッピング用に、息子が飾り切りした折り紙を画用紙に貼り付けました。

P_20170430_114029.jpg
なぜだか、子どもの日の飾り衣装を着て作業していますが・・・(^。^;)

クッキーは100均で買った食品用袋に入れてから、プレゼントのお酒と共に息子手製の折り紙ラッピングで包装。

写真がなくてすみません・・・(^^ゞ

クッキーとお酒のプレゼントを用意し終えてから、市立図書館へ。

昨日は、年に一度の特別企画で、外国人の先生が英語の本を読み聞かせしてくれるイベントがあったのです。

参加費は無料o(^-^)o

30分ほどのプログラムでしたが、読み聞かせ以外にも歌や手遊び、あいさつなんかもあって、参加して良かったです(o^^o)

その後、私の通っている陶芸教室へ。

昨日はたま〜にある解放デーで、会員以外の人も無料で使っていい日だったのです。

息子、初めての器づくり。

P_20170430_144726.jpg

一時間以上、飽きずに作っていました。

P_20170430_144737.jpg

10分くらいで飽きるかと思っていたので、ちょっと意外・・・(^^ゞ

あれこれ口を出さないよう意識して、できるだけ息子の好きなようにやらせるように・・・

初の陶芸作品、完成!

P_20170430_150032.jpg

器3つと、箸置きだそうです。

息子が器を作っている間、私は作りかけの器の処理をしていました。

今回作ったのは、お皿類です。

P_20170430_145710-bed3e.jpg

陶芸が終わった後は、朝用意したプレゼントを渡しに、義父のもとへ。

電話をしたら畑にいるとのことだったので、畑まで行くことに。

息子が手渡すと、とっても喜んでくれましたo(^-^)o

ついでに畑で、ネギとフキとチンゲンサイを収穫させてもらいました。

プレゼントを渡しに行ったのに、逆に野菜を沢山いただいてしまった・・・(^^ゞ

ありがたいことです(ToT)

夜は義父の誕生日パーティー♪

朝からめずらしいくらいぎっちり行動して、割とハードでしたが、充実した1日でした。

ものづくりでスタートしたゴールデンウイーク、これからの予定も楽しみです(o^^o)

サンキュ!ボタン押してくださったら、とっても嬉しいです(*^▽^*)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/22 07:00
私は高校生の時に陶芸を始め、美術大学で陶芸を専攻し、現在も制作を続けています。

それを、サンキュ!ブロガーの森田法子さんが先週のDailyサンキュ!の「和活」の記事で紹介して下さいました。

なんと〜\(◎o◎)/!

陶芸も「和活」でよろしいのでしょうか!?

そもそも和活ってなに??

という方は、上にリンクを貼った和活の記事をぜひどうぞ〜。

森田さんが提唱した「和を大切に」というもので、5日間にわたりDailyサンキュ!で書いていらっしゃいます。

今やサンキュ!の急上昇ワードです。

私自身は「和活」のなんたるかが分かっているのかどうなのか怪しいもんですが、以前書いた陶芸の記事を紹介してくださり、浮かれている次第です・・・(^^ゞ

そんなわけで、本日は最近作った植木鉢について書こうと思います。

陶芸なんて興味ある人いないだろうな〜

とは思うのですが、もしかしたら一人、二人でも興味のある方がいるかもしれない・・・・なんて期待を持ちつつ(^_^;)




現在我が家で使っている植木鉢はプラスチック製。

せっかく陶芸をやっているのだし、陶器製の植木鉢をつくることにしました。

丸い形にしようと思って、まずは電動ろくろで球体をひきました。

P_20160927_111437.jpg

もう少し大きいのもひいて、球体ふたつ出来上がり。

P_20160927_114722.jpg

この後、どんな植木鉢にするかイメージを雑用紙に描き、大きいのと小さいのそれぞれのデザインを決めました。

P_20160928_101617.jpg

赤いがついているのが決定デザイン。

初日はここで終了。

しばらく乾燥させてから、上の部分を切り開き、余分なところを削り落とします。

P_20160928_122629.jpg

切ったり、成形したりするのに使うのはこんな道具。

P_20160928_122641.jpg

普通のカッターは切り開くため、削り用にはカンナと針。

麺棒や板はたたいて形を整えるためのもの。

2日目はここで終了です。

一度に作業時間をとれるのが2〜3時間なので、乾燥しないように霧吹きで水をかけて

P_20161028_121611.jpg

ビニール袋で密封します。

P_20161028_111125.jpg

ここまで進んだあたりで、夫に植木鉢を造っていることを何の気なしに話しました。

すると

「へ〜、植木鉢。

植木鉢はプレーンなのがいいなぁ。

家の前に置くしね。

オーソドックスな、シンプルなやつ」

と夫。

・・・・オ?

・・・オーソドックスでシンプル・・・?

あれ?

あ あんまりシンプルじゃない方を目指して進みだしてしまいましたけど・・・?

P_20160928_101617-46f26.jpg

丸いのに飾りを貼り付けて、羽みたいなの生やす気まんまんでしたけど・・・?

夫には それとなく

あんまりシンプルではないことを伝え

作業を再開しました・・・(^^ゞ

ここから後は、数日に分けて作業しています。

植木鉢なので水がはけるよう、裏側に穴をあけます。

P_20161031_103109.jpg

上の写真が大きいほうで、下が小さい方。

P_20161031_103122.jpg

ここから飾り付けです。

粘土を ぺったん ぺったん たたいてのばして

P_20161031_104019.jpg

ざくっと切ってはりつけます。

P_20161031_115346_DF.jpg

大きい方には、羽みたいに貼って

P_20161031_115437_DF.jpg

ここに、化粧土という、粘土を溶かしたものをかけました。

土の色が違うので、焼きあがった時にコントラストがおもしろいのです。

P_20161031_140704.jpg

化粧土をかけたところに模様を描きます。

針で削り落とすと、元の土の色が出てきて細いラインで線がひけるのです。

P_20161031_150456_DF.jpg

完成です!

我が家の前に置く(予定の)植木鉢が出来上がりました!

大きい方、正面から

P_20161031_150254_DF.jpg

裏面

P_20161031_150136_DF.jpg

小さい方、正面から

P_20161031_150356_DF.jpg

横から

P_20161031_150421_DF.jpg

なんか大口をあけたアホ面の生き物みたい・・・・(笑)

う〜ん

プレーンで

シンプルで

オーソドックスな

植木鉢とは程遠い・・・・(;一_一)

しかも「和活」の「和」の気配が感じられない・・・(@_@;)

タイトルに「和活」って入れたのに・・・まいった!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

う〜ん

まずいなぁ

家の前に置くの、やっぱり夫に反対されそうだなぁ・・・

とりあえず夫に見せる前にFacebookにアップして、数名から

「家の前に置いてもいいんじゃない」

的な応援コメントをいただき、それを夫に見せるという作戦に出ました。

周りから固めていく戦法・・・(今日のブログ、夫に見られたらまずいか…)

そして

私のFacebookを見た夫。

「なんだか植木鉢、すごいことになってんな!

ぜんぜんプレーンじゃないし!

おいおい・・・

後だしは無しだぜ!」

といった具合で、私の作戦は全く効力を発揮せず、いまだ家の前に置きたがっていないという・・・(@_@;)

まぁ とりあえず 焼き上げてしまおう。

色は、カラフルにつける予定です。

そして またシンプルから遠ざかっていく・・・(^^ゞ

焼きあがったら作品の写真をアップしますので、その時に無事家の前に設置できたかもご報告します(笑)

サンキュ!ボタン押してくださったらとっても嬉しいです♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ