2017/05/03 07:00
息子は現在5才、保育園の年長さんです。

息子はまだひらがなが書けないのですが、

「小学校に上がる前ころに、書けるようになればいいか〜」

と、私の方はのんびり構えていました。

でも、どうやら最近文字に興味を抱いている気配の息子・・・

「これ なんてかいてあるの?」

としきりに聞くようになり、ひらがなの書いてあるブロックで遊びたがるように。

ちょいちょい

「ぼく、じが かけないから・・・」

とコンプレックスになっているような発言も・・・。

「さんたさんに おてがみ かきたいの」

というので、クリスマスまでを目標に、ひらがな習得へ一歩踏み出しました。

3才くらいで書けるようになるお子さんもいらっしゃるようですから、遅いくらいですよね・・・(^。^;)

すまん・・・

ま〜、まだ いっかぁ(゚ω゚)

って、母ちゃんちょっと怠けていたよ・・・(ノД`)

100均と本屋さんを周り、練習用のドリル探し。

本屋さんのはかわいいし、とっても出来がいいけれど、一冊1000円くらいするので100均で揃えることに。

初めはキャンドウでひらがな用の冊子を買いました。

「あいうえお順に10数文字ずつ練習でき、塗り絵とセットになったもの」

です。

でも、こちらは息子にはちょっとハードルが高かった・・・(≧◇≦)

考えてみると

「あ」

って、初めに書く文字としては複雑な造りかもしれない・・・(゚o゚)

3画もあるし、縦、横、ぐるっとカーブの組み合わせでバランスをとるのが難しい・・・

この間、保育園で初めて書道をさせてもらったのですが、そのときの文字は

「いし」

でした。

2文字とも縦の線だけで書きやすいし、子どもに馴染みのある言葉のチョイス、さすがだなぁと思いました。

「ぼくね、もう『いし』って かけるんだよ!」

と、初の書道を終えた日に嬉しそうに話す息子。

よかったね〜!

とこちらも嬉しい気持ちと、

なんだかズキンと

早く書けるようになって、「文字が書けないコンプレックス」を無くしてあげたいなぁという気持ちの両方・・・(ToT)

でも まぁ

この手のコンプレックスは、これから成長するにしたがって沢山経験するのでしょうね・・・(^。^;)

キャンドゥで買ったこちらの冊子はあまり進められず、もう少し書けるようになってから手をつけることにしました。

その後、再び本屋さんと100円ショップへ。

本屋さんのはやはりいいけれど、う〜ん、やっぱり値段が・・・

今度はダイソーに行ってみることにしました。

すると、なかなかいいものを発見できました!

こちらのひらがな練習帳

P_20170421_093945.jpg

こちらはスタートが

「し」

で、その次が「く」と、1画の文字の練習から始まります。

練習する部分もたくさんついていて、とっても使いやすそうですo(^-^)o

ダイソーはこういうドリル系がとても充実していて、これ以外にもひらがなドリルが数種類ありました。

ほかには、「めいろ」を購入。

P_20170421_094001.jpg

文字を書くときの線運びに慣れるようにです。

4才用が売り切れだったので、3才用と5才用を買いました。

こちらは、私が夕食の準備をしている時や、夜寝る前なんかに熱中してやっています。

P_20170502_183752.jpg

このゴールデンウイーク、息子とじっくり一緒にいられるので、少しずつひらがなの練習を進められるように見ていこうと思います(*^^*)

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ