2019/02/25 07:00
おはようございます、ご訪問ありがとうございます(^^♪

以前の記事の3回目です。以前の記事はこちら
コツ@https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/420
コツAhttps://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/421

@では変換解除のESCキーの使い方
Aでは文節の移動の仕方

Bでは文節の区切りを直す方法です。

【きょうはいしゃにいく】

と入力したいと思います。

変換すると、

【今日は医者に行く】

と変換されたとします。

本当は、

【今日歯医者に行く】

と打ちたかった場合、打ち直しますか?

変換した時に、

今日は>の部分に太い文節の線があると思います。

その文節の部分の区切りを直してみましょう。

シフトキーを押しながら、キーボードの左の矢印を押します。

青く反転して<きょう>の部分が選ばれていたら、変換します。

<今日>になったら、右の矢印をおして、次の文節に移動します。

文節が<は>の部分にきたら、変換し<歯>にします。

文節の区切りは、シフトキーと矢印キーで直すことができます。

練習問題

【すこしはなれる】

<少しは慣れる>と変換されたら、<少し離れる>になるように、文節の区切りを直しましょう。

少しはの<は>を文節から抜きます。

<少し>になったら、右の矢印を押して次の文節に移動します。

<は>だけになったので、シフトキーを押しながら右の矢印を押して<はなれる>になるまで、青い反転を伸ばします。

そしたら、変換しましょう。

<少し離れる>になりましたか?

打ち直した方がはやい場合もありますが、こんな入力方法も覚えておくと、文章を打つとき効率よく打ってるようになりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆

マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)