2018/03/07 20:00
おはようございます、ご訪問ありがとうございます(^^♪

先日FPさんに相談に行きました。

ふるさと納税のモヤモヤを解消に行った話はこちらから→https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/329

保育料について疑問に思っていたことを相談しました。

昨年9月に下の子の保育料が変更になりました。

毎月5千円上がったので、年間6万円高くなりました(-_-;)

決定書を見て目が点になったんです・・・

うちの収入ってそんなにあがった??って・・・

それから保育料の算出方法を調べてみたのですが、全然わからない。

ずっとモヤモしていたのです。

FPさんにどのように算出するかきいてみました。

すぐには答えが出なかったので、源泉徴収書ともう一枚通知書を預けて、後日返事となりました。

そのさいに保育料を下げる方法があるのか?も調べてもらいました。

KIMG6949.JPG

後日の返事で、保育料の算出が簡単にわかるのは、上の写真のものでした。

市町村税が書いてあるもの。その金額が保育料算出に使われていました。

KIMG6950.JPG
源泉徴収も渡しておきましたが、こちらではわかなないということ。

保育料が下がる方法があるかに関しては微妙な感じでした。

方法としては個人型確定拠出型年金IDeCoを利用する。

ふるさと納税に関しては、住民税が下がるけど、保育料の算出に際してふるさと納税して減った住民税をもとに保育料の算出をしない確率がある。(保育料の算出が厳しくなっているそうです)

今回保育料の算出を見る書類がわかったことが一番の収穫です。

実際その金額を保育料の算出の書類と見比べてみると、一致していました。

そして、前年度の通知書もあったので見てみると、なんと納税4,000円の差で、上のランクに上がっていたことが発覚!

4,000円上がっただけで、年間の保育料が6万円も増える!

ちょっと衝撃的で悲しくなりました。

知らないまま払っていましたが、知らないより知っている方がいい気がして、モヤモヤがはれました。

4月から年中さんになるので、保育料は下がる予定ですが、そこまでかわらないかも。


次回はNISA・積立NISA・IDeCoについて書こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆


マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ