2016/09/10 17:23

こんにちは。

今週のイチオシは
「資格と習い事」ですね。

習い事というか、サークルで
絵手紙を描いていました。

娘も一緒に行っていたのですが
だんだん、外で遊びたがるようになったので
一旦、お休みさせていただく事にしました。

私の絵手紙との出会いは、
17歳の時。
山路智恵さんの絵手紙が
メディアに紹介された時です。

それまで、
絵を描きたいけれど、うまく描けない…
という悩みがありました。

その時に、
絵手紙の創設者である
小池邦夫先生の
「下手でいい、下手がいい」
という言葉に出会いました。

でも、どうやって描いたらいいのか
わからなくて…
そこへ、近くで絵手紙講習会がある事を
母が教えてくれたので
行ってみることに。


年配の方々に囲まれて
初めての絵手紙を描きました。


DSCF0959.JPG


言葉が思いつかなくて
絵だけなんですが…

色の塗り方などが難しいなぁと思いつつ
なんとか完成。

出来上がった作品を
皆で見せ合ったのですが、
絵を描いて、初めて褒められました!
なんて言われたのかは
覚えていません…^^;

母からも「あなたは絵手紙が向いてるよ」
と言われ、この日から
絵手紙を描きはじめました。

この頃はまだ、絵手紙はあまり知られておらず
画仙紙はがきを手に入れる事も難しかったので
画用紙を切って描いていました。


結婚して数年後、いろいろと辛い事が重なって…
気持ちを切り替えたい!と思った時に
絵手紙のサークルがあった事を思い出し、
申し込みをしました。

それから数年間、母くらいの年齢の方達と
絵手紙を楽しみました。


DSCF0958.JPG


これは、東日本大震災の時に描いたものです。
皆さんの気持ちが暖かくなるようにと
気持ちを込めて描きました。

この時は、まさか自分が震災に会うなんて
思いもしませんでした。



DSCF0957.JPG


同じ時期に描いたものです。

暑い中、凛と咲いているお花から
「しゃんとしなさい」と言われたような気がして
この言葉が出てきました^^


来年になって、娘が幼稚園に入ったら
また、通いたいなと思っています。


ご訪問、ありがとうございます。



スズシロユキさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ