2017/08/04 12:45


こんにちは。


「知育」というほど力を入れているわけではないのですが…
最近我が家で利用している知育ドリルをご紹介します。


娘が文字のような物や数字を
見よう見真似で書くようになりました。
でも、いきなりひらがなや数字のドリルをさせても難しいかも?
そこで、知育ドリルのサイトで、運筆のドリルを探す事にしました。


DSCF1463.JPG


今回活用させていただいたのは

ぷりんときっず

本当はカラーなのですが
インクがなくなりそうだったので
モノクロにしました^^;

写真には写っていませんが、
縦と横の線が一緒に入っているプリントがあったので
こちらにしました。

始めはふにゃふにゃの線しか書けなかったのですが
数をこなすうちに、しっかりとした線が書けるようになりました。

書いてみたい!意欲をお得に応援できて
とても助かります^^

他にもたくさんサイトがあるので
子供さんに合ったドリルを選ばれると
いいかと思います。


※今回のドリルに関する感想は私個人の感じた事です。
高い知育商品を否定する記事ではありません。



ご訪問、ありがとうございました。









スズシロユキさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/08/02 10:54

こんにちは。


イチオシのテーマ「習い事」について。


息子の最初の習い事は
「こどもちゃれんじ」でした。

あまり外へ出る機会がなかったので
お家で楽しめたらいいなぁと思ったのが
入会のきっかけでした。

親子でとても楽しませていただきました。

その教材は、今、
娘へと引き継がれています^^


二つ目の習い事はスイミングです。
幼稚園の年長さんの時、
水に全く顔をつけられない息子を見て
「このままでは小学校の水泳を嫌がるようになってしまう!」
と心配して、スイミングスクールに入会。

最初は泣きながら通っていたのが
小学3年生になる頃には
25m泳げるまでに!

4年生になり、水泳部に入るのと入れ替わりで
スイミングはやめましたが、
部活だけでも50m泳げるようになりました。

いつのまにか、
苦手から得意な事へと変わっていました。

親の想いで通わせていいんだろうか?と
悩んだ時もありましたが、
楽しそうに部活に打ち込んでいる息子を見ると
思い切って通わせてよかった…と思いました。



DSCF0781.JPG


主人の母が「がんばってね」の気持ちを込めて
買ってきてくれた、ポケモンのゴーグル。
大切にしまってあります。

スズシロユキさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ