2016/12/30 02:47
ご覧頂きありがとうございます




今日で2016年の家計運用が終わりました。
我が家では銀行の月末最終営業日が夫の給料日なので、その日から翌月として計算しています。

でも書いていましたが、先取り貯金とやりくりして余ったお金を貯金していました。

結果…
純粋な貯金は▲(マイナス)20万円でした。



え?なんでやねんって?



そう、諸事情により12月27日に108万円支払ったためです。
88万円が貯金出来たけれど、それ以上に年末にドッカン出て行ってしまったのです。
その諸事情とは…


エコキュート導入によるオール電化!!!!



これについてはまた後日じっくり書きたいと思いますが…
(なにせまだ導入したてでどれくらい節約効果があるかはっきりしないのです)



とにかく1年で88万円貯金しましたが結果的に▲20万円になってしまいました。

ちなみに我が家は手取り年収200万円台(事業費除く)なので、88万貯めたのならまあ、頑張った方だと思います(と自分を褒めてみる)
ざっくりと内訳は
・純粋な貯金:18万円
・ムスメ出産によるお祝い金:70万円

…っておーい!ほとんどムスメの貯金やんけwww


まあ、仕方ないです。
色々ムスメに入り用でしたがそれは家計から頑張って出したのです。


後日またちゃんと書きたいなと思いつつ先延ばしになっておりますが
更にそれとは別に貯蓄型の生命保険をかけています。
その額なんと月に7万円。


節約にめざめたきっかけ。でも書いたとおり、25歳の結婚当初正社員共働きで年収が700万以上あった我が家が組んだ、35歳までの地獄です。


それは上に計算した金額には当然はいっていないので
実質貯金した額は
・純粋な貯金▲20万円
・生命保険料84万円
で64万円になりますです。

年収200万円台で64万貯めたって…
がんばったね…


っていうか家族三人200万円弱で1年生きたのね、すごい(真顔)




…というわけで、一応計算上1年で50万以上の貯蓄を達成することができました!
わーい!お疲れ夫!お疲れ俺!お疲れムスメ!

来年はもっと壮絶な家計運用になることがわかっているのでまた書きますね…怖いものが大好きな方は是非ご覧になって下さいね…(白目




とりあえずがんばったので気持ちよく年が越せそうです◎






最後までお読みいただきありがとうございます
タグ(関連ワード):家計
小池菜摘さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/12/28 22:10
ご覧頂きありがとうございます




今でこそ写真家として生きているわたしですが、かつては証券会社でホールセール(法人営業)をしていました。

中高大とエスカレーターで進学し、特に目的もなく経済学部で単位をとるだけの学生生活を送りましたが、唯一勉強して楽しいと思えたのが「投資」でした。
はじめから投資に興味があったわけではなく、たまたま大学2年生の時に「ゼミを選べ」と言われたので「だったら一番就職率の高いゼミにしよう」と考え結果的に一番人気のゼミに入りました。その専門が「投資」に関することでした。
面接や成績などでの審査があったのですが、未だに何故入れたのかわかりません(笑
それぐらい、周りは学年トップから順番に構成されているようなメンバーで、落ちこぼれのわたしはすぐについていけなくなりゼミにあまり顔を出さなくなりました。
最低限、学べることだけわたしが分かる範囲で単位をもらうために行っていたようなものです。

それでも、素晴らしい教授と、素晴らしいゼミのひとたちが話していることにはとても興味がありました。
数学がチンプンカンプンな私ですが、全ての計算の結果が「お金」にまつわることでした。
計算式の内容はわからなくても、その結果には興味がありました。
だって、お金が大好きなんですもの(笑

他のひとが繰り広げるディベートや講義を通じてわたしの理解できる範囲で楽しく「投資」に触れました。
おかげでわたしは投資が好きになりました。

好きが昂じて証券会社に入社しました。
何故か1年目から機関投資家(銀行や投資信託の運用会社など、金融のプロ中のプロ)相手に営業をする部署に配属されそれはそれは小難しいことをたくさん学びました。
その中で出会った投資家さんの中でも、特に革新的で面白い運用をされている方がいらっしゃいました。
いつかはそこの方の運用する商品に投資しよう。
ずっと思いながら結婚、退職、自営業をはじめる、夫の地元に引っ越す…とイベントを重ねていきました。



前置きが長くなりましたが…



先日、投資信託を売却しました。

夫の転職で収入がわずかながら増えたので、毎月1万円、迷わずその投資信託を買っていました。
知らぬ間に32ヶ月が経っていたので32万円。

諸事情によりお金が必要になったのでもし儲かっていたら売ろうねと残高を確認すると
なんと37万円になっていました。

おおおおおおおおおおおおお

儲けは5万円。
たった5万円かと思うかもしれませんが、期間約3年の間に32万円投資して5万円増えたわけですから
単純に15%増えました。単純に1年に5%です。
すげえ…
やっぱりあのひとすげえ…

少ないながらも信頼して預けてよかったなと心から思いましたが、投資というものはいくら信頼していたからって必ず儲かるものでもありません。
今回は私と夫(元同業者)の相場への見方が大きく外れなかったということもあるでしょう。

それでも、また家計が落ち着いたらその投資信託を買いつける予定です。
もちろん相場のタイミングを見ながら。


私の過去を知るひとにはよく言われます。
「今は何を買えば儲かるかな?」

私が返す言葉はいつも同じです。
「ゼロになってしまっても後悔しない"すきなもの"を買って、儲かったらラッキーだね」


投資の世界でも、楽してもうけることはできません。
こうやって自分の資産を増やしてもらえたことに心から感謝して、久しくサボっていた勉強をまたはじめたいと思います。
勉強すれば必ず儲かるわけではないけれど、儲かる可能性を高めることはできるからです。

よーし、来年も貯金からの投資がんばるぞーーー!



というわけで、今回お金が必要になった"諸事情"とか"諸事情"によりほぼゼロになった貯金を一から頑張る作戦なんかを中心にこれから備忘録がてら書かせて頂きたいなと思います。

気になる方はまたこれからも読んでもらえたらありがたいです◎






最後までお読みいただきありがとうございます
タグ(関連ワード):投資 投資信託
小池菜摘さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ