2016/12/03 05:00

以前購入したオレオは、まだ我が家の台所にひっそりと残っています。

娘に見つからないようこっそりと、少しずつ食べているのでなかなか減らないのです。

そろそろ、また新しい食べ方を研究してみたくなってきました。

思えばこのオレオというお菓子、この黒い色が何とも言えず創作意欲をそそります。

もっとこの黒を生かしたアレンジがしたい、ということでオレオアートなるものを思いつきました。

まずはオレオのクリーム部分を削ってビスケット部分を残し、袋に入れて粉々になるまで叩きます。

IMG_20161202_171513.jpg

その後、食パンを好きな形に切って土台を作り、水切りヨーグルトをまんべんなく塗り広げます。

そして先ほど作った粉を、ヨーグルトの上にくっつけるように広げていくと。

16-12-02-19-24-32-284_deco.jpg

パトカーができ上がりました。

車輪の部分はクッキーの丸みをそのまま生かし、窓の部分は粉とヨーグルトを混ぜたもので作ってみました。

サイレン灯はプチトマトで表現。

私に絵心がなく不器用なせいで形がいびつな感じもしますが、しょせんは子どもだましだからいいのです。

息子と娘に見せるとちゃんとわかってくれたようで、「パトカー、パトカー」と口々に言いあっていました。

そして奪い合うように食べる子ども達。

IMG_20161202_173107.jpg

偏食なうえに少食な息子にはいつも苦労しているのですが、こんな形でも食への興味を広げられたらなあと思っています。

それに作るの結構楽しいですしね。

「サンキュ!」のブロガーさんには器用な方が多いので、もっと完成度の高い作品が作れるかと期待しております。

どなたか、チャレンジしてみる方いらっしゃらないかしら。

皆様の素敵なオレオアートの投稿、楽しみにお待ちしています(勝手)。

おまけ。

金曜日に行われた幼稚園の懇親会で、BINGOに当選し賞品をゲットしました。

IMG_20161202_221516.jpg

可愛いお弁当用のピックです。

賞品は全てダイソーのものだったのですが、これは特に可愛らしさが目を引き、「これ!」と娘に指定されてしまいました。

不器用な母ちゃんはデコレーションとか苦手だから、せめてこれでお弁当可愛くしてあげるよ。

心の中で、そう娘に話しかけておりましたとさ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)