2017/01/18 05:10

15日の日曜日、年賀状のお年玉番号が発表されました。

皆様は、確認お済みでしょうか。

我が家では、1枚だけ当選していました。

もちろん、下2ケタで当たる切手シートです。

早速引き換えに行ってきました。

IMG_20170117_222723.jpg

50枚に1枚の確率なのでもらう年賀状が30枚以下の我が家では当たらない可能性も高いのですが、なぜか毎年1枚は当たります。

これはもう人徳のなせる業ですな。

ついでに、印刷して使わなかった年賀状を切手に交換してもらいます。

IMG_20170117_222802.jpg

我が家にたくさんある古い切手を使う時に必要な、10円切手と2円切手に換えてもらいました。

このようにして、いらない年賀状をしまい込んだままにしないのが年賀状管理のポイントだと考えております。

そして、もらった年賀状はその差出人からもらった最新のものを残し、古いものはシュレッダーへ。

最新の年賀状は今度また年賀状を書く時に必要となるので、住所録代わりに残しておきます。

単に宛先を確認するだけでなく、そこに書かれた文面を読んで返事を書くようなつもりで次の年賀状を書くようにしているのです。

こうすると、保存する年賀状は10枚ちょっととなるため輪ゴムで留めるだけで済みます。

ただし、音信不通の友達や故人からもらった年賀状は処分すべきかどうか、少し迷ってしまいます。

しばらく考える時間をとってから、少しずつ処分するようにしています。

保存する年賀状が50枚近くある場合は、冊子の形になっている写真用アルバムに入れるのがおすすめ。

IMG_20170117_223227.jpg

あいうえお順にするとか、親戚、仕事関係、友人などと分けて入れるようにするととても探しやすいです。

このアルバムはもう使うめどが立たないので、誰かに譲ろうかと考えているところ。

そんな感じで、1月のうちに一気に片づけてしまうのが面倒にならないコツです。

ちなみに、年賀はがきのお年玉商品引き換えは今年の7月18日までらしいので、お早めにどうぞ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)