2017/02/17 23:41

金曜日から土曜日にかけて、世田谷の実家に帰省していました。

驚いたのは、夜に私の甥っ子がやって来たこと。

弟の奥さんに出かける用事があるとのことで、うちの両親が預かる予定になっていたそうです。

そういうわけで、予期せず初対面となった甥っ子。

まだ4か月、可愛い盛りです。

息子にもこんな時期があったなあと懐かしく感じながら、太ももを揉んだりわき腹をくすぐったりといろいろ遊ばせてもらいました。

子ども達にとっては従弟、もちろんこちらも初対面です。

17-02-17-23-37-47-116_deco.jpg

しかしながらどうして良いか分からず立ち尽くす娘。

気を取り直して猫と遊び始めました。

IMG_20170217_193845.jpg

ちょっと迷惑そうですが、一応大人しくされるがままになってくれています。

そうそう、猫と言えば。

IMG_20170217_200023.jpg

義妹から手作りクッキーのお土産をいただきました。

中はこんなにも可愛い猫の形をしています。

IMG_20170217_230840.jpg

IMG_20170217_230913.jpg

「書いてある通りに作っただけ」ということでしたが、甘さ控えめで私好みの味でした。

夜が更けてから弟もやって来て子守りの人数が増えましたが、明るいリビングでテレビの音もうるさいせいかなかなか寝てくれない甥っ子。

これじゃダメだと弟と抱っこを交代して薄暗く静かな廊下に連れ出し、子守唄を歌いながら寝かしつけを開始しました。

すると歌が気に入ったのか私を見つめて微笑んでくれます。

可愛過ぎて、もう1人赤ちゃんが欲しくなってしまいました(36なので年齢的にきついですが)。

血はつながっているけれど自分で育てる責任がない、という点では孫と同じかもしれません。

うちは息子に問題があるため本当の孫に恵まれる可能性が少ないということもあり、余計に甥っ子を可愛がりたくなるようです。

結局、廊下に出て10分ほどで眠りに落ちました。

「もう下に置いたら」と母に言われても、「すぐに置いたら起きちゃうよ」と言い訳をして抱き続ける困ったオバサンでございました。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
三宅さん、コメントありがとうございます。

2人目不妊、話はよく聞きますよ…。

私も娘を授かる前、少し疑いました。

それで病院行ったら授乳しているからだと言われ断乳したら解決しましたが。

うちの場合は年の差婚で夫はすでに45歳、ライフプランから考えても3人目は難しそうです〜(^^;

クッキー作ってくれた義妹はまだ23歳、若くて料理も上手で弟が羨ましいです(笑)
by danngo 2017/02/20
赤ちゃんって可愛いですよね(´ฅ•ω•ฅ`)♡
私、2人目不妊になり、不妊治療をしようと思い、基礎体温とかやりましたが仕事を再開したんで不妊治療辞めてました。
それをやったのが38歳だったので36歳なら、まだいけますって♡
クッキーも可愛くて美味しそうです!
by 三宅智恵子 2017/02/19