2017/04/10 08:12

昨日はふと甘いものが食べたくなり、家でケーキを作っていました。

『サンキュ!』に掲載されていたマグカップで作るケーキのレシピ(先々月号のものだったと思います)を参考に。

「ブルーベリーチーズケーキ」とあり、クリームチーズやヨーグルト、卵など家に普段から置いてあることが多いもので作れるのが気に入っていました。

しかし、肝心のブルーベリージャムがありません。

「だったらイチゴジャムでいいや」となりました。

後はほぼレシピ通りに作りましたが、砂糖30グラムというのは多い気がしたので20グラムに変更。

電子レンジで温めるだけでできるので、オーブンの火力調節が苦手な私にはとてもありがたいです。

冷蔵庫で少し冷やして、最後に砕いたビスケットをトッピングして出来上がり。

17-04-09-18-49-49-079_deco.jpg

ついでに、ドライストロベリーもトッピング。

中を掘り返してみると、ちゃんとイチゴジャムが出てきました。

17-04-09-18-52-10-466_deco.jpg

左上の飲み物は、ローズヒップティーです。

何となくピンクで統一しようと思いこれにしたのですが、酸味と甘みがマッチしておいしかったです。

イチゴジャムとクリームチーズの相性もぴったりで、最初からこれを目指して作ったような感じでした。

イチゴジャムのあるところとないところで味が違うのも、楽しくて好き。

実はこれ、マグカップ2つに分けて作る予定だったのですが、予想以上にカップの容量があり1つにおさまってしまい。

量が多いから、半分食べて半分は明日のために残そうと思っていたのですが…。

途中で娘が来て欲しがるものだから少し食べさせてやったところ、2口ほど食べてすぐに飽き、「お母さんもっと食べて!あーんして。おいしい?」などと言いながらどんどんスプーンを私の口に押し込んできます。

そんなわけで結局、全部食べてしまいましたとさ。

まあいいや、今日は他に甘いもの食べていないしと思い、夕ご飯の量を減らして調節しました。

砂糖20グラムは多いけれど大丈夫大丈夫、オーストラリア人に比べたらまだまだ少ないよ(オーストラリア人の砂糖平均摂取量は1日40グラムらしいです)と言い聞かせます。

とはいえやはり体には負担がかかっていそうなので、今日は甘いものを一切食べないことにいたします。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
三宅さん、コメントありがとうございます。

私は蕁麻疹は出ませんが、体が痒くなることはあります。

もともとこの時期は花粉症で痒くなりがちなんですが、スイーツ食べるとそれがひどくなるという感じ。

パンケーキって、けっこう糖分入っているのですかねー。

クッキーだと大丈夫なんですか、だとすると油なんかも関係ありそうですね。

バターより一部の植物油の方が体に悪いとか聞いたことあります。

とりあえず、大丈夫なものが見つかって良かったですね!
by danngo 2017/04/11
こんばんは。
甘い物で蕁麻疹とか出ますか?
実は私も何です。
前はパンケーキ好きで休みの日にはパンケーキだったのですが、食べたら夜には蕁麻疹が出てきて痒くて眠れなくなったりしました•ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू) )੭ु⁾⁾
それで、どうしても食べたくなったら、チョコの入ったクッキーにしたら、症状がよくなりました(^◇^;)
無理せず食べたふりして糖分フリーしたいですね。
by 三宅智恵子 2017/04/10