2017/09/01 08:03

気付けばもう夏も終わり。

数日前から夏期保育という名目で幼稚園も始まりました。

そんな中行ってきましたよ、七五三の前撮り。

我が子達は撮影にかなり手こずるのが目に見えていたので、ピークを外してこの時期を選びました。

選んだのは、たまひよの写真スタジオ。

確か大好きなNagomyさんがこのスタジオのモニター記事をあげていらっしゃっていて、ずっと前から気になっていたのです。

比較的近いということで、武蔵小杉店を選びました。

数日前にわざわざ電話をもらい、「何か気をつけることはありますか?」と聞かれたので、息子に衝動性があり機械が大好きなこと、娘が人見知りなことをお伝えしておきました。

スタジオに着くと案の定、息子は場所見知り、娘は人見知り。

息子の方は割と早くに機嫌を直し、私が娘を抱きかかえながら往生している間に着替えも終わっていました。

17-08-31-22-18-32-584_deco.jpg
(掲載許可有り。以下写真同じ)

スタジオの外がどうなっているか気になる息子を、何とかなだめすかして連れて行ってくれたスタッフさん。

息子の撮影中、私はずっとぴったりくっついている娘を説得するのに必死です。

結局30分ほどグズグズした後、ようやくやる気になり着物を着てくれました。

17-08-31-22-16-29-572_deco.jpg

娘の撮影の番となり、息子はしばらく休憩。

17-08-31-22-15-11-611_deco.jpg

なんだかんだで少しずつやる気を出し始め、傘を持ってポーズも決めてくれました。

そして、最後にツーショット撮影。

17-08-31-22-13-31-014_deco.jpg

こんな感じで和風の背景のあるところで、ちょくちょく着物を直されながら撮っていました。

途中で足袋を脱いでしまい裸足なのですが、「室内なのでもうそのままで大丈夫です」と言って続行。

17-08-31-22-11-58-343_deco.jpg

最後の方は娘が息子の手を引っ張って、つかまえていてくれました。

出来上がった写真はUSBメモリに入れて渡してもらえたので、帰りも荷物が少なくて済み助かりました。

息子がなかなかカメラ目線にならず、少し違う方向を見ている写真が多かったのですが、それでも自然な表情で綺麗に撮ってもらえて感謝です。

でもこの日は気力を使い果たしてぐったりしてしまい…、夜遅く帰ってきた夫に「着物の着付け私だけじゃできそうにないから、神社のお参りは普段着で行く」という宣言をしたのでした。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)