2017/09/19 22:38

我が家はお世辞にも、「普段から片付いている家」とは言えません。

何しろ、娘が大のお片付け嫌い。

気が向けば勝手に片付けていることがある反面、私がどんなに「片付けようよ」と言ってもまるで無視です。

仕方なく、「掃除するから片付けるよー」と私が散乱したおもちゃを箱に戻そうとすると、「片付けちゃだめ!掃除しないで!」と大騒ぎする始末。

というわけで、こまめにちょこちょこ片付けるのはあきらめ、「少し雑然としていた方が子どもの創造力が伸びるのかも」と自分に言い聞かせております。

片付けは掃除前と寝る前だけと決め、後はひたすら放置プレイ。

その1日2回の片付けでさえ、綺麗に整理整頓するわけでなく、とりあえず袋や箱に入れるなどして床の見える面積を広げるだけに過ぎませんが。

しかしながら、衣類だけは毎日溜め込まずに収納するよう心掛けております。

娘が生まれる前後の時期の我が家は、それはもうひどいものでした。

息子が棚のものを全部出して遊ぶのが好きで、そちらを片付けるだけで疲れ切ってしまい、洋服は洗濯したものをハンガーから外して床の上にごちゃっと寄せておくだけ。

たまに片付けようとしても、大量にもらったお下がりや私の親が自己満足で買ってきた子ども服が山のようにあり、そもそも収納スペースが確保できず床の上に直置きするものが出てきてしまいました。

片付けに全く関心がない夫も、「これどこかにしまえないの?」と言い出す始末。

さすがに、面倒くさがりな私もここで一念発起しました。

もうこれは着せないだろうと感じた子ども服は、資源ごみの日にまとめて処分。

ついでに、自分の服も少しずつ減らしていきました。

息子のいたずらの餌食になっていた棚の書類は、夫にどうすべきか相談したところ「あれ、どうせいらない書類しか入っていないから。いたずらして破いたら捨てればいい話だよ」などと言われ。

それなら最初から捨てとかんかい!と心の中で猛烈に突っ込みつつ、もう全て息子が破いたことにしてどんどんゴミ袋に入れてしまいました。

そんなこんなで、我が家の子ども服散らかり問題は一応の決着を見せたわけであります。

あまり美しくないのですが、我が家のリビングにあるタンスの中身をちらりとお見せしますね。

17-09-18-22-45-43-213_deco.jpg

こちらは、春後半から秋前半にかけて着せる子ども服が入っている引き出しです。

1…冷房が強い時に着るはおりもの
2…娘のトップス
3…娘のボトムス
4…息子のトップス
5…息子のボトムス
6…下着類(パンツ以外)

秋後半から春前半にかけて着る服は、もう1つの引き出しに同じような分類法で入れてあります。

どうして息子の服と娘の服で引き出しを分けなかったのかと申しますと。

まず娘の方が小さいため服も小さく、娘の服だけを1つの引き出しにまとめるとスペースががら空きになるという問題があります。

そして、朝身支度の用意をする際に2つの引き出しを開け閉めするより1つの引き出しで完結させた方が楽という理由もあるのです。

収納に関してはとにかく分かりやすいことが第一で、見た目の美しさは一切考えていません。

本当は手前の服を薄い色にして奥の方を濃い色にすると良いらしいのですが、そんなことを考えている余裕はないのです。

畳み方も、適当にささっと袖畳みするだけ。

具合の悪い日なんて、そもそも畳まずくるくる丸めるようにして突っ込んでしまうこともありますからね。

以上が、私の家の子ども服片付けのルールでした。

片付けに関しては本当にレベルが低く日々研究中ですので、皆さんのブログを拝見して考察を怠らないようにしたいものでございます。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)