2017/11/18 06:00
秋深き 隣は何を する人ぞ

…ということなのでしょうか、今回のイチオシテーマ。

確かに、この行楽シーズンのお休みの日に、みなさんがどこかへ行くのかそれともまったり過ごすのか、気になるところではあります。

専業主婦の人だったら夫が休みの日について、とのことでしたが。

近頃うちの夫はほぼ引きこもり状態です。

2週間ちょっと前に会社で夜勤があったので、その時の寝不足ダメージをまだ引きずっているらしいのです。

土日の夜も、私を1人ほったらかしにして布団に入って寝てしまいます。

私の記憶によると、夜勤の時のダメージは毎回1か月ほど続く模様。

あと2週間くらいは、夜中の野放し状態が続くのです。

というわけで、秋の夜長は自由を満喫(と言っても息子が夜10時前後に寝るのでそれ以降ですが)。

読書の秋ということで、少し前にジャケット買いならぬ表紙買いしたこちらの本を読んでおります。

17-11-17-18-13-56-277_deco.jpg

『「食事10割」で体脂肪を燃やすオトナ女子のための食べ方図鑑』

純文学も読みたいけれど、今はそこまでの気力がありません。

かつては子ども達に「夏休みの読書感想文にライトノベル(表紙や挿絵にアニメ調のイラストが使われていることが多い軽い読み口の小説)を選ぶのってどうなの」なんて言っておりましたが、今になってその気持ちが分かったような気がします。

最初の数ページで精神的なエネルギーをどっかと持っていかれるような重い小説、あれこれ忙しい時片手間に読むことはできませんものね。

それに、タイトルにある「オトナ女子のための食べ方」というところが猛烈に気になってしまいました。

オトナ女子っておそらく私のことよね、可愛く言ってはいるけれど「代謝が落ち始めるオバサン世代」ということなのかしらん。

体重はそこまで多くないものの、体脂肪が気になる私には耳が痛いです。

で、読んでみたところ。

落ち込みましたね。

・糖質はできるだけ控える
・肉や魚、卵などから良質のたんぱく質を摂る
・野菜ばかりをたくさん食べてもダイエットにはならない
・食べ過ぎた分を運動で帳消しにはできない
・果物を摂り過ぎるな
・麺類は太る元凶

などといったことが書かれています。

要するに、今流行りの糖質制限をやれば食事だけで痩せていくということ。

ごめんなさい、そんなの無理です。

うちひしがれた状態で、その本を買った書店に再び行ってみたところ。

今度はこちらを見つけました。

17-11-17-18-14-45-262_deco.jpg

『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』

書いているのは同じ人です。

「え???糖質を摂ったら太るんじゃなかったの?」とはてなマークでいっぱいになりながらも、いそいそとこの本をレジに持って行っていた私。

早速読んでみました。

・運動前後に糖質を摂れ
・スイーツは低脂質のものを
・ビタミンとミネラルはサプリメントで摂って良し
・運動中には普通の水を飲む
・有酸素運動より筋トレが有効
・週2日ペースの運動がおすすめ

つまりは、「定期的に運動している人なら糖質を摂った方が良い」ということのようです。

そして、「糖質と脂質をいっぺんに摂るのは太るもと」ということらしく。

うう、またしても耳が痛いです。

そして、歩くだけなら2時間でも3時間でも平気だけれど、激しい運動は苦手な私。

早足ウォーキングは割とおすすめらしいので、今後は颯爽と風を切って歩くようにしてみます。

お尻や太ももの筋肉を鍛えるのも有効だそうなので、スクワットもたまにしてみますかねえ。

これで、大好きな和菓子をあきらめなくて良いはず(多分)。

そんなこんなで2冊読み終えたので今度はもう少し読み応えのある本を探そうと思うのですが、1つ問題が。

10月から始まったテレビドラマ『相棒』の放送が毎週あるので、コアなファンの私は録画を欠かさず深夜に観ているのです。

「『サヴァン症候群』とか『共感覚』とか『手巾』とか、私の好きなワードが多いなあ!って、次回予告の法廷シーンに出ている人、野間口徹が演ってた犯人の弁護人してた人じゃない、うわああ楽しみ〜」(マニアの独り言なので意味不明なところは無視してください)などと心の中でつぶやいております。

深夜12時前後に。

睡眠不足もダイエットの大敵、良い加減早く寝ましょうよ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

息子さん、なかなか面白い本を読まれていますね。『西遊記』なら、イラスト多い方がいいかも。中国の話だし、謎の妖怪がわんさか出てくるので想像力だけじゃ補いきれないものがありますもの。

1年で意識して4キロ痩せるというのはけっこう大変ですよね。私の場合は産後ストレスと子育ての過労で激やせしましたが、食事がおざなりだったので筋肉が持っていかれた可能性が高いです。

食べなければ痩せますが、体脂肪と一緒に筋肉も落ちるということは、隠れ肥満への道一直線…ああ、恐ろしい。

我が家には体組成計などなくアナログな体重計のみなので、体脂肪率が測れず怖いです。私も身体年齢計測したら+6じゃすまないかも。。。

本当に、健康に痩せなくてはいけないですよね。とりあえずタンパク質、それから運動しながら炭水化物。これさえ実現すれば何とかなるらしいので、ぼちぼち頑張ります。
by danngo 2017/11/19
danngoさん

おはようございます。

今の生活で小難しそうな純文学に手が出ない気持ち、激しく分かります。
うちの子、今年の夏休みの読書感想文に、がっつりアニメチックな絵の西遊記を選んできました。一応「読書感想文向け」として本屋で売ってたみたいだけど、わたしも「おいおいおいおい、半分絵じゃん」って思いました。でもdanngoだんのおっしゃる通りで…、はっとしました。

食欲の秋にダイエット、悩ましいですねぇ。
わたしは、ここ1年ほどで4キロ減ったのですが、それで学んだことは

食わなきゃ痩せる

ってことだけでしたね。体組成計によると身体年齢は実年齢+6歳のままです。

健康的に痩せたいものです。

mihoyamana
by mihoyamana 2017/11/19