2016/09/13 11:12
療育センターからの帰り道、元気満々だったはずの娘が急にぐずり出し、抱っこしたらすぐ眠ってしまいました。

困ったことにそこは、帰途最大の難所である長い坂のふもと。

仕方なく娘を片手で抱っこしたまま、紐で体を固定する作業に没頭していたら。

スクーターに乗った東南アジア系の若い男性が、私のそばで止まりました。

何か文句を言われるのかと思いきや、「お手伝いしてもいいですか?」と流暢に言ってスクーターを脇道に停車させ、息子のベビーカーを押して下さったのです。

外国人男性にこんなに優しくされたのは初めてで、「何て親切なんだ!」と心の中で猛烈に感激しておりました。

かなりの距離を嫌な顔1つせず押し続けてくれ、坂を完璧に上りきったところで交代。

「本当にありがとうございます!かたじけない!」と口走った私に最高の笑顔を残して、その人は去っていきました。

古臭い日本語を使ってしまってごめんなさい。

世の中、こんな良い人もいるのだとしみじみ思った次第です。

坂道を楽々上り終えたので余力が残っていた私は、娘が寝ているのをいいことにお菓子作りを始めました。

いつぞやにも作った、豆腐レアチーズケーキ。

今回はレモンのしぼり汁を集めるのをさぼり、ポッカレモンを使いました。

IMG_20160912_175627.jpg

簡単に大さじ2杯分、入れられるのが助かります。

普通にレモンを絞ると種が入ってイラッとすることがあるんですよね。

考えてみれば、これも企業が考えた親切です。

飲み会に行くと率先してレモンを絞ってくれる女子に時々遭遇しますけれど、これさえあればその必要もありません。

そうなったら、レモン絞り女子にはかえって迷惑なのかもしれませんが。

IMG_20160913_111501.jpg

冷やして固めて完成です。

IMG_20160913_111606.jpg

食後のレモンティーにもポッカレモンを。

頼り過ぎかしらん。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)