2018/01/15 06:00

前回の記事で大量の木のおもちゃを紹介したので、私のことを「おもちゃにお金をかける人」だと思われた方も多いかと思われます。

確かに、記事の中の画像に北欧製(多分)の数千円はするおもちゃもいくつかあったのは事実。

ただし、普段遊ばせているものの中には、お菓子の空き箱やサランラップの芯、公園に落ちていた木の枝、シーグラスなどタダ同然のモノも多いのです。

こういったものはすぐに壊れてしまうのですが、「モノは壊れる、変化する」ということを学ぶ機会にもなるかと。

そういったわけで、1回使ったらもう使えなくなるというタイプのおもちゃもよく買っています。

長く使うわけではないので、こういうものは100円ショップで買うことがほとんど。

100円ショップのおもちゃは種類も豊富なので、数を決めて子どもに選ばせるのも楽しいもの。

最近はあまり遊んでいませんが、以前は風船やシャボン液などをよく買ったものでした。

今はもう少し、「自分だけでも遊べるもの」に好みがシフトしつつあります。

18-01-14-21-43-13-376_deco.jpg

昨日100円ショップで買ったおもちゃ4種類。

折り紙は今、娘が熱中しておりまして、まだ上手に折れないなりに象だの鳥だのと言いながら作品作りに励んでいます。

娘はシールも好きで、特にぷっくりした立体感のあるシールやキラキラしたシールが好みのため、左上のシールを選びました。

右下のスイーツの絵が並んだシールは8シートがセットになっておりお得。

娘に遊ばせるのはもちろん、息子が勉強した時のご褒美や、私がちょっとしたプレゼントを贈る時に使うのもありだと思っております。

左下の液体のりは、工作に使用。

子ども2人でかなりの量を使うため、定期的に買っています。

しかしながらこれを家に持って帰って取り出していた時に、夫も同じものを同じ日の午前中に購入していたことが判明。

「もう少なくなってたから」という言い分は分かるのですが、もっと早めに言ってくれればなあ…。

まあ、よく使うものだから多少のストックかぶりは良いと考えることにいたします。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

(5)は、和歌について書いてあるからちょっと特殊なんですね。あっそうなの、くらいに流して下さい。

昔の人って、品詞とか気にしながら話していたわけではありませんよね。加えて、古語と現代語の間に大きな文法上の違いはあまりありません。なので、まずは意味。

「昔、男ありけり。」なら「けり」が「〜した」という意味だとまず先に教えてしまいます。物語文にはやたら「けり」が多いので、これさえ教えれば『伊勢物語』くらいは何となく読めてしまうのです。「けり」が助動詞で、連用形接続でラ変型の活用なんてのは後付けで良いわけで。

「古文嫌いに〜」のタイトルから分かるように、高得点を取らせることより先に古文を嫌いにさせないことが大事だと思うのです。教員時代に、テストの点は平均点よりやや下だけれど「古文が好き」と言ってくれる子がいましたが、そういう子は高学年になっても成績が落ちなかったんですよね。好きでいられるようにするには、文法漬けにしてアレルギーを作らせないことが大事なんだと気付いた次第です。小出しに教える方が得策。息子さんに教える際には、お手柔らかにしてあげてくださいませ。

コメント欄では伝えられることに限りがありますので、原文テキスト持参で直接お話しした方が早いですね。いつか気が向いたらうちに来てくださいな。遠いですけど。

by danngo 2018/01/17
danngoさん

おはようございます。

しつこくて、さらにすみません。また、古文ネタです。

9〜6を遡る形で読んだものの、分からず。1に立ち戻って5まで読んだあたりでギブアップ。今、ここです。

確かに、覚える順番ではなく、見つける順番でしたね。文頭の「男」が名詞であることだけは確実に分かったのですが…。

なるほど、日本語・古文は品詞ごとにスペースがあるわけではないですね。特に古文は読点がないので、どこで区切っていいか分からないです。品詞にこだわらず、意味を覚えたほうが読める、のか、テストで点数取れるのか…。

活用云々は全くもって覚えていないので、現代語訳つきの原文を楽しみながら読むのが、近道でしょうか。
幸い、わたしにはテストがありません。

息子が古文を習い始めるころまでには、基礎は教えてあげられるようになるといいな。鬼の形相で。

ありがとうございました。

朝寝してきます。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/01/17
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

南京錠は、あとからホームセンターで買いました。最初から鍵付きのがあれば助かりますけどねえ。

来ましたね、古文の質問w(6)まで読まれたということは、以前読まれたのを合わせると全制覇ですねえ。

品詞分解するなと言ってるわけじゃありません。でも最初から全部分解するのはかなり時間がかかり負担が大きいので、やるなら箇所を絞りましょうという提案だったと思います。

古文の問題で配点が高いのは現代語訳や解釈。だから単語は、「何という品詞か」より先に「どういう意味か」を覚えるべき。実は助動詞も、活用パターンや接続の前に、複数ある意味を把握するのが大事です。

英語は、最初から品詞が分けて書かれているから、分解はせず分類だけでいいですよね。そこが大きな違いだと思います。古文の品詞分解は難しいのですよ。

あと、おっしゃってるのは多分覚える順番じゃなくて、見つける順番のことですね。名詞はあまり覚える必要がないのですよ。

とりあえず、(3)でおすすめ作品を紹介しておりますので、現代語訳付き原文が読みたいのならそこにある5つのうちから1つ選んでみてはいかがでしょう。図書館の日本文学のコーナーに行けば『新編日本古典文学全集』という白い表紙の本が見つかりますよ。

(4)〜(6)はややマニアックなので、とりあえず(1)(2)が分かればいいと思います。長くなっちゃいました。くらくらしたらまた昼寝してくださいね。
by danngo 2018/01/16
danngoさん

しつこくてすみません。

扉付きほーんだなぁ!
いいですねぇ。実家の扉付き本棚から本を発掘していた日々を懐かしく思い出しました。
南京錠がついている本棚は…未知の領域です。

ところで、古文シリーズを読んでいるのですが「分かりません!」。品詞に分解しないんですね。そうなんですね。英語と真逆なのか、わたしの英語の知識が間違っているのか…。古文も英語も自信がなくなってきました。覚える順番は名詞→形容詞→…と、おっしゃっていることはなんとなく分かるのですが、いかんせん肝心の古文が目の前にないので、教科書欲しいい!図書館で、現代語訳つきのを借りてくるのが早いのですかね?

古文シリーズ6くらいまで読みましたが、目と頭がくらくらしてきたので、一旦昼寝してきます。

ブログの記事と関係ないコメントで、申しわけない。
みなさんにも謝っときます。ごめんネ。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/01/16
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

娘と私の可愛いの基準は違うので、あまり盛り上がってはいないです。女の子向け商品は高いので、お金かかりますよ。

木のおもちゃを寄付なんて素晴らしいじゃないですか!きっと喜ばれていると思います。私も要らなくなったら寄付したいです。

絵本、息子が大好きなのでどんどん増えていき、整理しきれなくなって、開き直って本棚買いました。どちらかというと大人向けの大きなやつです。扉付きなので、お客様が来た時は閉めて南京錠かけてます。最近は絵本より図鑑が増えてきて、本棚の高さが合わないので平積みで押し込んでます(^-^;
by danngo 2018/01/15
danngo さん

こんにちは!

かわいいシールが、女の子らしいですねぇ。
男児とは「カワイイ!」と盛り上がれないので、羨ましいです。

もう、折り紙で喜ぶ歳でもなくなってしまったし。

以前の木のおもちゃの記事を読んで、うちにあった沢山の木製おもちゃを惜しげもなく、児童館などにもらってもらった事を、若干悔いました。児童館でちびっこたちが、使ってくれているのを祈るばかりです。

絵本の類も、置き場所に困ってます。
母が大量に送ってくれた、シリーズ絵本や昔話のセット…。
danngo さんの家にも、本はたくさんあると推測しますが、どうはしてますか?
また、教えてください。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/01/15