2018/06/02 10:50
数日前のこと、そろそろ父の日だからと思ってプレゼントをネット注文した時のことです。

確認のためメールを開くと、「注文を受け付けました」のメールの直後に「クレジットカードが承認されませんでした」の通知。

背中のあたりから、ぞぞぞ、と鳥肌が立つような感覚に襲われました。

カード番号を確認しましたが、もちろん間違いなどございません。

送られたメールをよく読むと、「クレジットカード会社に問い合わせてください」とあるので翌日電話しました。

私の妄想では、私のカード番号を使って不審な買い物をしたミスターXという人物がいて、カード会社が不正利用の臭いを嗅ぎ取り一時的にカードを利用停止したという筋書きが組まれていたのですが。

「お客様は、楽payというサービスを利用されてましてですね」

向こうから最初に返ってきた答えは、私の想像の範疇から全くもって外れているものでした。

思わず「楽payって何ですか?」と聞き返す私、それに続く長い説明。

要約すると。

私は1か月あたり1万円を支払い限度額として設定しており、もし1万円をオーバーする買い物があればそのオーバーした分を翌月以降に振り分けて支払うという形(いわゆるリボルビング払い)になっていたようなのです。

しかしながら、利用額が1万円を超える月が続きそのオーバー分が積もり積もって限度額である30万円を超えてしまったということらしいです。

そうなると、もうカードは使えないというわけ。

こんな設定していたかしら?と思ったのですが、よくよく思い出してみるとカードを作った時にカード会社の人に熱烈に勧められて「はいそうですか」と二つ返事でそのサービスを申し込んだ記憶が。

18-06-02-07-13-45-011_deco.jpg
(個人情報はシールで隠しております。加工するのが面倒だったので)

楽payは、ニコスのカードに付帯しているサービスのようです。

私のカードは、ぐでたまデザイン。

王道の可愛い系より、こういうゆるい絵の方が好きでありまして。

ほぼ一目ぼれしてこちらのカードに決めたのでした。

しかしながら物覚えの悪い私はそんな設定などすぐさま忘れ、いろいろなものをカード払いにしていたのでした。

おまけにカードを使いたがらない夫に代わって、夫が欲しいというものまで自分のカードで決済。

立て替えた分は数日後夫から現金でもらっていたので、これに関してはほとんど使っているという感覚がなかったのです。

つまりこの結果は、いわば必然。

というわけで、カードが使えないと非常に困ると訴えて楽payの設定を解除してもらいました。

ついでに、1か月の支払限度額は1万5千円に。

これで無事に父の日のプレゼントは購入できたのですが、よく考えたら1か月で1万5千円までの支払いというのもギリギリ過ぎるのでは。

やはりもう1度電話して支払限度額を上げるべく交渉するか、ネットでの買い物は極力自重するかで悩んでおります。

もう面倒くさいから、カード自体切り替えることも検討中。

独身時代はVIEWSuicaカードに憧れていましたが、専業主婦となった今は電車に乗る機会が少なくあまりお得感がありません。

ファミマTカードはどうかと考え中なのですが、最寄りのコンビニがファミリーマートではないことを考えると利用しづらいかも。

となると、何でもネット注文に頼りがちな私にぴったりなのは、楽天カードあたりなのかなあと思い始めました。

楽天カード、使い勝手はどうなのかなどと気になっておりますので、詳しい方からの情報をお待ちしております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)