2018/06/06 06:00

週末に息子のプール用品を購入しに行ったのですが、その時ついでだからと息子の靴も新調しました。

18-06-05-22-24-41-518_deco.jpg

うちの息子の歴代のスニーカーは、瞬足のものばかり。

今回も御多分にもれず、瞬足を買うことになりました。

実は、我が家において息子の靴買い替えというのは、そうそう簡単にできるものではありません。

というのも、息子は新しい靴を嫌がる傾向が強いからなのです。

息子は服には全くこだわりを見せないのですが、なぜか靴にはこだわりがあり、見慣れない色やデザインのものは完全拒否。

つい最近も、「以前使っていたものに似ているから大丈夫だろう」という私の判断で勝手に買った上履きをかたくなに拒絶され、仕方なく息子同伴で買い直しに行った苦い経験が。

なので新しい靴を買う時は面倒でも売り場に息子を連れて行き、事前承認を得る必要があるのです。

買う前には(たとえサイズが分かっていても)必ず靴を試し履きさせ、「この靴は1度履いた」という既成事実を作っておくことも大切です。

できれば、購入した店から買った靴を履かせて帰り、それまで履いていた靴は店に下取りしてもらうのがベスト。

靴の専門店なら高確率でこの対応が可能なのですが、今回は違ったのでやむなく新しい靴は袋に入れて持ち帰りました。

家に着くやすぐさま購入した靴を玄関に置き、「これからはこちらの新しい靴を履くのだ」ということを視覚的にアピール。

無事、大暴れされることなく新しい靴を履かせることに成功しました。

これまで履いていた靴は、もうボロボロ。

18-06-05-22-25-43-468_deco.jpg

サイズアウトはしておりませんでしたが、非常にみっともなくて気になっていたのでお礼を言ってさようならしました。

しつこいですが、新品はこちら。

18-06-05-22-24-41-518_deco.jpg

古いものとできるだけ似た色味のものを買うのもポイントです。

黄色とか白とかは、多分大人になっても履かないのではないかという気がしております。

新品、と申しましたがこの写真は1度履いてしまった後撮ったもの。

しかもその日は交通安全教室があり、校庭に2時間以上いたものだから土埃でだいぶ汚れてしまいました。

でも、今まで校庭大嫌いで全校集会でもすぐ逃げ出して教室に退避する子だったのに、この時はずっと校庭にいられたのだからそんなことどうでもいいです。

おまけに、支援級の先生の巧みな誘導のおかげで横断歩道をの渡り方を学ぶ訓練にも参加できました。

ちゃんと前の児童や周りの大人の様子を見て、手を挙げたり指さし確認したりできていたので、もう感動ものでございました。

現在通っている病院の先生に報告すると、「偉かったねえ!」とたくさんほめてもらえて満足です(私が)。

息子のこだわりについて愚痴を書いていたのに、途中から自慢話になってしまいお見苦しくて申し訳ありません。

我が家の息子が普通の子と同じように何かできるというのは珍しいことなので、大目に見てもらえると嬉しいです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)