2018/08/25 07:01

P&Gさんの「ジェルボール3D」の商品に関するイベントに、先日参加しておりました。

アリエールのジェルボールなら、数年前の娘を出産したてで普通に家事をする余裕すらなかった時に使ったことがあります。

でも会場で見た商品は改良が加えられたのか、その時とは少し違う姿をしていました。

どうやらそこには、より家事の手間を省いて主婦の負担を減らしたいという開発者の情熱が詰まっているように感じられます。

白衣を着て緊張気味に話す開発担当の社員さん(イクメンらしい)から、その想いはしっかり伝わってきました。

18-08-24-21-32-39-260_deco.jpg

もちろんお土産もあり。

アリエールとボールドの両方が1箱ずつ入っていました。

このセミナーの日に私は白いワンピースを着ていたのですが。

18-08-24-21-32-03-711_deco.jpg

不器用な私は、会場で食事をいただいている最中、手を滑らせてスカートにマヨネーズを付けてしまったのです。

しかもその日は子ども達を預けている実家に泊まり、天候不順で洗濯しても夜乾く見通しもなく、変な遠慮もありそのままに。

子ども達がハッスルし過ぎて寝かしつけに手こずったため、汚れた部分だけ手洗いすることもなくすぐ寝てしまいました。

マヨネーズの成分、脂とタンパク質と色素成分が一晩かけて繊維の奥まで入り込んだシミ。

頑張って手洗いするしかないかと落ち込みましたが、人生万事塞翁が馬、この際もらったばかりのジェルボールで洗ってみることにしました。

いわばジェルボールの底力を本気で試す、壮大なる実験です。

18-08-24-22-47-36-916_deco.jpg

こちらが洗う前の状態ですが、糸でざっくり囲んだ内側に、うっすらと黄色いシミがあるのがお分かりでしょうか。

肉眼で見ると、もっとはっきり目立ちます。

18-08-24-22-58-35-789_deco.jpg

まずは洗濯機の底にジェルボールを1つ置いて。

18-08-24-22-41-06-746_deco.jpg

ネットに入れたワンピースをその上に置き、あとは通常通りボタンを押して洗濯を開始。

昼頃に外に干し、夕方には乾いていました。

18-08-24-21-31-05-760_deco.jpg

シミが見当たらなくなったのが、お分かりでしょうか。

肉眼で確認してもシミの形跡は全く見当たらず、どこまでも白い状態です。

内心は、「ネットに入れたら汚れが落ちづらくなるかもしれないな。後で手洗いすることになりそうだ」などと思っていたのですが。

完全に見くびっておりました。

普段は液体せっけんを使って洗濯している我が家、計量が面倒なのとケチなのが相まって目分量で少な目に入れることが多いせいか、普段はこれほど綺麗に汚れ落ちしないのです。

子ども達なんてそれが仕事であるかのように毎日汚すので本来なら手洗い必須なのですが、そう毎日毎日手洗いしている余裕もございません。

結果、食べ物のシミがうっすら残った状態で着せてしまい、母に「みっともない」と小言を言われることしばしばです。

でもこのジェルボール3Dがあれば、日常の生活における汚れくらいならなかったことにしてくれそう。

これからも、お世話になろうと思っています。

ただしあくまでも落としてくれるのは服の汚れだけ、合コンで飲み過ぎてリバースしあちこち汚してしまった気まずい思い出などは消せませんのでご注意ください。



使用感は個人の感想です。


danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)