2019/01/11 06:00
皆様、正月太りの具合はいかがでしょうか。

私は、昨日普段使いのジーンズに脚を通したところ、腰回りが少々窮屈に感じました。

体重はほとんど変わっていないので、太ったというよりむくんだのかもしれません。

おせち料理など味の濃いものばかり食べていたせいかとも思うので、しばらく薄味をこころがけたいものです。

さて本題。

私は動物占いで狼にあたるせいか、ただひたすらウロウロするのがなぜか好きです。

天候がさほど悪くなければ、歩くことが苦にならないタイプ。

逆に、ハードな筋トレは苦手です。

そんな私は、この寒い冬でも部屋にこもらずに外出して歩き回っていた方が疲れないらしい、と最近気が付きました。

現在は、ほぼ毎日子ども達を連れて緑の多い公園などに行っております。

19-01-10-22-51-31-686_deco.jpg

このように緑の多い場所を歩いていると、森林浴効果なのか自然とリラックスしていくのが分かります。

ウィンドウショッピングなんぞも楽しいかとは思うのですが、子連れで行けば息子が余計なことをしてお店に迷惑をかける可能性が多々あり。

今までにも散々大変な目にあってきたので、重大な用事がなければわざわざ大規模商業施設には出かけないようになってしまったのです。

息子にとって緑に囲まれた公園は、彼のこだわりを刺激するものが少なくそれなりに落ち着ける場所であるようです。

でも、「寒い中無駄に歩き回るより、暖かい家でじっとしている方が疲れないはずだ」とお感じの方もいることでしょう。

私も最初、外出した方が疲れないなんておかしいと思っていました。

どうやら、森林浴効果以外にも別の理由があるようです。

主婦にとって、家の中は戦場。

特に忙しくしていない時でも、「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」と脳内は無意識のうちにフル回転していますし、それなりに片付けていても様々なものが目に入り情報量が多く感じます。

おまけに、家の中では子ども達が「あれやって、これやって」と言ってくる頻度も多いのです。

この、「やりたいことがたくさんあるのに、しばしば子ども達に邪魔される」という状況が疲れを増幅させるのではないかと。

ひるがえって外、特に森の中などでは景色がどこも似たようなものなので嫌な刺激が少なく、余計な思念が入りにくい気がします。

子ども達も歩くことなどに集中するので、私はただ彼らを見張りながら淡々と足を動かせばいいわけで。

家の中ではあまり使わない脚の筋肉を使うため、血流も良くなって体のコリもほぐれているような。

そうして冷たく新鮮な空気を吸い込みながら自然の息遣いを感じていると、何となく心が広くなって嫌なことも忘れていきます。

良いことづくめのようなこの森林浴散歩、あえて欠点を申すなら心が広くなり過ぎることでしょうか。

思い切り動き回ってお腹をすかせた娘に、普段より少々値の張るお菓子を買い与えることが増えてしまいました。

いつもなら、「これは高いからダメ、別のにしなさい」などと言うところでも「まあこの程度なら良いでしょう」と妙に寛容になるのです。

19-01-10-22-51-57-032_deco.jpg

先日、公園帰りに娘にねだられ買ってしまったコンビニスイーツ。

「餅5個で132円は高くないかなあ」などと思ったものの、私も少し食べたくなり「1個ちょうだいね」と約束してからレジに持って行きました。

とても美味でございました。

…と、言いたいところなのですが。

家に帰って、私が荷物を整えている間に娘はあっという間に完食。

さぞかしおいしかったのでしょうね、おいしかったのでしょうよ。

でも、私にも1つくれるって言ってたじゃない!

森林浴効果で広くなったはずの心が、早くも狭まるのを感じたのでありました。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)