2019/03/26 13:51
今年度の、息子の成長を振り返ろうと思います。

19-03-25-23-43-04-556_deco.jpg
(自由課題)

息子の作品コレクションの画像とともにどうぞ。

以下、息子がこの1年生になってできるようになったことを書きます。

・立ったまま上履きを履けるようになった
・ランドセルを背負って歩けるようになった
・登校時、1人で教室に行けるようになった
・授業中、長い間座れるようになった
・テストをできるところだけ解くようになった
・準備体操を真似するようになった
・音符の絵が描けるようになった
・立ったままトイレができるようになった
・給食の食器の片付けができるようになった
・ランドセルの中身の出し入れができるようになった

他にもありそうですが、思い付くのはこんなところですかね。

19-03-25-23-43-27-578_deco.jpg
(題名:でんしゃ)

思い起こせば、入学時にはランドセルを背負うのを完全拒否、通学路を歩くのもいやいやながらでした。

上履きすら履くことができず、怪我しないようにと教室内でも外履きを履いていたのを思い出します。

そういったことを考えれば、大分できることが増えてきたようにも感じます。

もちろん、まだまだできないことの方が多いのですが。

以下、今後の課題となる部分。

・運動全般が苦手で、体育の授業では初歩的なことしかやらない
・クラス全員にする先生の話をあまり聞いていない
・イレギュラーな状況に対応できない
・他の子と声をそろえて歌うことができない
・苦手な状況からは、逃げようとする
・掃除や給食の配膳をやらない
・国語の文章題が解けない
・自分なりの考えをまとめることができない
・友達に自分から話しかけない

まだまだあるはずですが、きりがないのでここでやめます。

19-03-25-23-43-48-485_deco.jpg
(題名:くうきのうんどう)

できないことは、やはり山ほどあるのですよね。

とはいえ、1年間で思った以上に成長したものだと思います。

最初の集団登校で、途方に暮れていた私に「大丈夫、何とかなるから」と言ってあげたいものです。

(その時の記事「集団下校と個別下校」)
https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/462

その後の付き添いも最初のうちはハードでしたが、慣れると当たり前になってきました。

(事の顛末を書いた記事「付き添い小学校生活」)
https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/465

このあたりの記事を読み返すと、いろいろ思い出して泣けてきます。

19-03-25-23-48-59-035_deco.jpg
(書初め)

この付き添いは、あと1年間続く予定です、多分。

さて、今後やめてみようと思うこととこれからやってみようと思うこと。

【やめること】
・息子の課題に手を出すのをやめる

今までは、あまりにも息子のやる気がないので業を煮やして手伝ってしまうことが多々ありました。

しかしながら、それでは本人のためになりません。

不完全でいいので、本人にやらせようと思います。

ただし、手は出さずとも口は出すかもしれませんが。

【始めること】
・掃除当番を練習させる
・文章題の解き方を教える

掃除に関しては、2月あたりから少しだけほうき・雑巾がけなどやらせておりました。

ただ1分と続けず飽きるので、今後は適当でもいいから長くやらせることを頑張りたいです。

文章題については、とりあえず字がしっかり書けるようになってからと思いほとんど勉強させていませんでした。

が、1年生でも後期となると文章題の割合が増えてきまして。

簡単なテクニックで解けるものもあるので、コツくらいは教えてあげようかなあと思います。

19-03-25-23-50-24-447_deco.jpg
(転がすと面白い工作。「おさんぽとことこ」)

とりあえず、この1年頑張った息子をほめてあげたいところです。

1年間、お疲れ様。

ですが、修了式の日に息子は思い切りやらかしまして。

そのことについては、また今度。






danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
tarokoさん、コメントありがとうございます。

早速遊びに来て下さり、嬉しいです。

tarokoさんも子育て奮闘中なのですね。ちょうど変化が激しく大変な時期ですよね。ごく普通の子でも、小学校入りたては荒れることがあるそうです。変化の苦手な子にとっては、きついかもしれませんよね。

とは言っても、子どもは成長するので初めはいろいろとあってもやがては慣れてくるのではないかと思いますよ。

トイレは、いつも3階の決まった場所にしか入らないと決めていたようでしたが、私がしつこく誘導してようやく立ってするようになりました…。1回できてしまうと、後はスムーズでしたよ。

「くうきのうんどう」は型押しで作った作品です。題名は息子に「これは何?」などと質問してつけました^^
by danngo 2019/03/27
早速、お邪魔致します〜(*^^*)

息子さんもdanngoさんも、1年間お疲れ様でした

私もグレーちゃん次男が来年小学生にあがるので、今から心配で仕方がありません(TT)いつも通りが崩れるとダメなタイプなので、小学校の場所やペースに慣れるまで、最初の1年間は色々あるだろうなと覚悟しています

あ、そんな次男も立ったままトイレができず個室組です
立って小が出来るようになったと聞いて、ちょっと希望が見えてきましたd(^_^*)

くうきのうんどう

題名と、あいまいな線の空気感が素敵ですね♪
by taroko 2019/03/26
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

一昔前のブログを見ると、「ああこんなんだったわ」と思い、小学校生活にも慣れてきたものだなと実感いたします☆

電車というタイトルの絵、もともとグルグルの形を組み合わせて絵を作るという課題だったのですが、息子の描き方は色使いが優しいというか…。他の子と比べると淡い色を使って広く塗っているのが私も好きです。

目標、もっとあってもいいのですが思い付きません。

修了式のことは、後日談も合わせてと思うのでしばらくお待ちください。衝撃的ですよw
by danngo 2019/03/26
息子さん、できることが増えましたね!
小学校に慣れてこられて、余裕が出てきたのも
あるのでしょうが
danngoさんの付き添いが 花を咲かせたのでしょうね。
(^^)
電車の絵が特に素敵ですね!グルグルがダイナミック!

新年度の目標っていいですね!
私も 立ててみようと思いました〜(^_^)
修了式の日のブログ…ドキドキ…!
by そらんぽりん。 2019/03/26