2019/04/08 10:00
このたび口コミサンキュ!からモニター依頼を受けまして、「ライフプランコーチ」に関するブログを執筆致しております。

前回のブログで、ライフプラン作成アプリを試したところ、マイナス6千万というひどい結果が出たことをお伝えしました。
https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/666

「早ければ十年後には、今の生活はできなくなってしまいます」というアドバイスまで。

家計簿アプリを使うなどしてやりくりには気をつけていたつもりだったのに、どうしようもない数字が出てきてしまい気が動転。

私が間違っていました、ごめんなさい!(土下座)

もう今年は服を買いません!

美容院にも行きません!

夫には、そこらへんの草でも食わせておきます!

…という気分でした(あくまでも気分。夫は野草が嫌いです)。

**********************
「ライフプランコーチ」はこちらから↓
https://lifeplan-coach.himawari-life.co.jp/?incomeRootKey=mf_personal
**********************

そのアプリというのがこちらです。

スマホだけでなくパソコンからでも使えますので、スマホ操作が苦手な人にはパソコンから飛ぶことをおすすめいたします。

私は、パソコンからの方が断然やりやすく感じました(人によるかも)。

ひょっとしたら、「どんなことを聞かれるのか分からなくて怖い」と思う方もいらっしゃるかもしれないので、質問リストをざっと書いておきます(後ろの括弧書きは私がつけた補足です、参考にどうぞ)。

・年齢と性別は?
・職業と年収は?(年収は額面で記入)
・配偶者は?(いるかいないかを選択)
・配偶者の年齢は?
・配偶者の職業と年収は?
・子供はいる?
・今後ほしい子供の人数は?
・○人目の子供の年齢と、将来なりそうな職業は?(現在いる子供の人数分聞かれます)
・(○人目)今後の出産予定と、将来なりそうな職業は?(予定する子供の人数分聞かれます)
・金融資産は?(預金だけでなく、株や債券、投資信託などの流動性資産も書いてOK)
・ライフスタイルについて(質素か平均的か豪華か)
・月にかかる住宅費は?
・乗っている車は?
・旅行はする?
・老後の生活は?(自宅か施設か)


操作に悩まなければ、1分程度で終了です。

最初の診断で私は、自分の職業と年収を「主夫・主婦・無職」「年収0万円」と設定しましたが。

そうすると当然ながら、私は一生働かないという前提でライフプランが組まれてしまいます。

「私が途中から働くという設定にできないかな」と考えた結果、「ならば私が働ける時期まで年月が経過したことにしよう」という結論に。

名付けて、「タイムスリップ法」。

19-03-31-09-15-48-295_deco.jpg

パートで働くという設定にしましたが、それでも1人分の収入が加わるだけでかなり赤字が減りましたね。

逆に今度は支出面を見直すことに。

「毎年国内旅行に行く設定にしたけれど、普段は帰省しかしないよね?」「娘には会社員より保育士が向いていそうね」などと質問項目を見直しました。

しかしながら、これだけではまだ我が家にぴったりの結果は出ません。

19-03-31-09-18-20-233_deco.jpg

ピンクの矢印の先にある「より詳しく診断する」というボタンをクリックもしくはタップすると、詳細部分の設定変更が可能。

19-03-31-09-28-02-978_deco.jpg

息子の進路をエンジニアにしたところ、自動的に私立理系4年に進む設定となり下宿費用まで必要になっていたことが判明し、思い切って「進学しない」を選択。

学力不足により大学進学は難しいので、技術を学べる通信制の高校に通って手に職をつけさせるつもりでいたからです。

それに息子は絶対に結婚しないと確信しているので、息子の結婚資金も出さないことに(娘には出します)。

帰省の際に使うお金はせいぜいお土産代と電車賃くらいなので、旅行費用も大幅に下げ。

さらには、家が賃貸の設定になっていたので持ち家に変更、資産が全て利率1%の預金の設定だったため株式や投資信託も含んでいる我が家の現状に合わせてデータを入れ直しました。

19-03-31-09-19-02-612_deco.jpg

ぎりぎりではありますが、達成。

他の座談会参加者の結果も少し聞かせてもらったのですが、やはり子どもが多い家庭は赤字になりやすいようです。

損ひまの担当者さんも、「独身世帯やマネーフォワード(家計簿アプリ)と連携した場合は、達成率100%以上になることが多い」と。

教育費への対策と、現状把握が大事なのだと分かりました。

後は、見落としがちなのが老後かも。

私も「子ども達が大学卒業したらゴール」と考えていて、その先のことはノープランでした。

70代半ばで死ぬだろうと何となく思っていたもので、楽天的だったのです。

しかしながら、今回知った私の世代の平均余命は88歳。

めでたい数ですが、そこまで生きる可能性があるなんて思ってもみなくて。

やはりもっと安心できるプランをと思い、「しっかり節約した上で私も働く」という設定で計画を立ててみました。

19-04-02-00-07-18-489_deco.jpg

あら不思議、今度は2億円もプラスに。

希望の光が見えてきました。

皆様、一番初めの結果が芳しくなくても、そこでパソコンを閉じたりスマホを置いたりしないで、何回でもやり直してみてください(何回でも診断可能なのです)。

少しずつでも、結果が良くなっていくことが多いと思います。

ちなみに、このアプリの素晴らしい点の1つはキャッシュフロー表を提示してくれること。

FPの資格を持つブロガーさんの話では、キャッシュフロー表というものは書くのに非常に手間がかかるものらしいのです。

結果画面右下のあたりにある「キャッシュフロー」のボタンを押下すると、すぐキャッシュフロー表が現れ自分の平均余命も分かります。

面白いことに、プラス2億となった最後の結果画面からキャッシュフロー表に移ると、定年退職後もわずかずつながら資産が増えていくというミラクルが起こります。

多分、年金と投資による収益の合計が支出より少し多いということが理由でしょう。

お金持ちの人ほどお金に働いてもらうことを意識しているように感じますが、やはり投資のおかげで資産が目減りしないというのは魅力的。

補足すると、最初にコーチを選ぶ時「ロピオ」にすると資産運用を中心にしたアドバイスがもらえます。

我が家の場合はややリスク高めの金融資産が多いので、手堅く債券など買ってはどうかと勧められました。

こんなふうに言われると、「プロのFPさんにじっくり相談してよりぴったりの商品を教えてもらいたいな」と思ってしまいます。

実はこのアプリ、「コーチからのアドバイス」を見ると下の欄に「専門家にサポートを依頼する」とあり、「相談窓口へ」という部分をクリックまたはタップして進んでいくと好みのFPさんを探せる仕組みになっていて。

顔写真や自己紹介文があるので、気が合いそうな人やイケメンの方を選ぶことが可能です。

私はすでに、とあるFPさんをロックオン。

そして少しだけ前向きな気分に。

春までは、服の買い足しやめます。

美容院、安いところなら行こうかしら。

夫には、スーパーのお値打ち野菜を食べさせます。

どうでもいいけれど、夫は埼玉県人ではありません。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
tarokoさん、コメントありがとうございます。

そうですね、少しずつ妥協できそうなところから設定を見直して、いろいろ試してみてくださいませ。コーチのアドバイスも変わっていくので面白いですよ。

FPさん、たくさんいらっしゃるので人によっては迷うかもしれません。最後の決め手はやはり顔の好みでしょうかねw
by danngo 2019/04/09
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

実は『翔んで埼玉』まだ観ていないのに、告知映像だけで半分観た気分ですw

野草が好きなのはむしろ私の方なのですが、摘みに行くために交通費がかかるのでかえって赤字ですね。仙人も何だかんだでお金がかかりそう(^^;

新学期、やることだらけでしばらくブログが開店休業状態になっておりました。もう少し落ち着いたらまたぼちぼち更新します☆

季節の変わり目は風邪もひきやすいですよね。どうぞお大事になさってくださいませ。
by danngo 2019/04/09
おぉ、これはわかりやすいです!!
わが家もきっと近い将来赤字だろうなあ・・・
少しずつ設定を見直していくことで、この考えは甘かったなどと自分を見つめなおすこともできそうですね

好みのFPさんを探せる・・ムフフ(〃艸〃)いいですね
by taroko 2019/04/08
翔んで埼玉ネタ〜!(残念ながら映画は見てませんが…)
思わずふふっ!とわらってしまいました。
野草のくだり最&高ですよ!

私も旦那が雲が霞食べて仙人にジョブチェンジすれば
目標達成出来るのに…とスマホ画面とにらめっこしました。(ヽ´ω`)

新学期になって、子どもたちもそれなりに
変化が色々有りますね。
danngoさんも、まだまだ三寒四温の、時期ですので。
お体お気をつけてお過ごし下さいね!
(^^)/軽い風邪を引いたそらんぽりん。より。
by そらんぽりん。 2019/04/08