2019/04/23 19:15
最近、「SNS疲れ」というフレーズをよく耳にするようになりました。

「SNS、怖い」「疲れました」なんてことを書いているブロガーさんも、時々見かけます。

19-04-23-18-58-25-657_deco.jpg
(葉桜を見ていたら桜餅が思い浮かぶあたり、私も疲れているのでしょうか)

SNS疲れ…SNSを通して心身が疲弊する現象には、実害のあるパターンと実害のないパターンがあるようです。

前者の場合は、早々に縁を切って必要があれば法的手段も考えて良いと思います。

私は個人情報やプライベートなことが流れるのが怖いので、SNSの種類によって関わる人を限定するようにしております。

ママ友とはLINEでしか関わらない、Facebookは高校生の時の同級生の近況を知るために使う、Instagramは主にサンキュのブロガーさんとの交流のために利用、といった具合。

大学時代の同級生はSNSが面倒という人ばかりなので、いまだにメールで連絡を取り合っております。

ただ、私が見る限りSNS疲れの大半は実害のないもの、例えば「キラキラした投稿を見て羨ましくなる」「羽振りのいい友人と自分を比べて落ち込む」といった感じのものがほとんど。

分かります、その気持ち。

私は、容姿や収入に関してはある程度あきらめがついているのでほとんど気にならないのですが。

どうしても見るとモヤモヤしてしまうのが、夫婦関係の投稿。

「誕生日に夫がプレゼントしてくれました」と花束の画像がアップされていたり、「今日は夫と2人きりのデートです」と手をつないで出かける様子が映っていたりすると、「うっ」となります。

私はどちらかというとプロポーズを断り切れず流れで結婚してしまったタイプで、100%納得して結婚したわけではなかったので、そんな風に感じるのかもしれません。

「好き」はおろか「綺麗」「可愛い」も言ってくれたことのない、いわば愛情表現のかけらもない夫と一緒に暮らしているのですから、「他の人が夫だったら」と考えるのはやむをえないことです(多分)。

こういう時は、素直に「羨ましい!」と思ったりその気持ちをコメントしたりして終わらせるのが一番。

ですがついつい、「よそ様はこんなに幸せそうなのに私は恵まれていない」などと比較してしまうと厄介なのです。

「あの人は○○なのに私は…」→「そんなことを考える私って性格悪い」→「それで幸せになれないのね」→「だからあの人は○○なのに私は…」の無限ループに陥りかねません。

こう思うことが、悪いわけではないと思います。

ですが精神衛生上、ひたすら負の螺旋階段を駆け下りることのないよう、どこかで気持ちを断ち切る必要が出てきます。

おすすめなのは、何でもいいから考えを別の方向にそらす方法です。

「自分って本当にネガティブ、良い意味で!」などというものでも構いません。

「良い意味で」というのは、どう考えても悪い意味の言葉でも褒め言葉のように思わせる力技となるフレーズです。

もしくは、「この人も別のところでは苦労しているかもよ」などと思い込むのも有効。

たとえ実際は違ったとしても、思うのは自由です。

19-04-23-18-56-06-870_deco.jpg
(疲れた時には肉。って、唐揚げに枝豆…居酒屋メニューですね)

もちろん口に出せば人間関係がこじれる場合もありますが、心の中でひっそり思っているだけなら、誰に迷惑かけるわけでもありません。

人の悪口をあちこちに言いふらすのは危険ですけれど、「この人嫌い」と思い続けることが悪いことだとは、私は思いませんし。

もし人のことを全く悪く言わず、感じが良くいつも朗らかで、良い印象しか与えない人が身近にいたとしたら。

それは幻想です。

周囲の人が良い部分を取り上げて褒めそやせば、確かに完璧な人のように見えることもあるでしょう。

しかしながら、全てにおいて100点の人なんかいるわけないのです。

だから、ものすごく感じの良い人でも実際は腹黒くて嫌なことを考えている可能性は充分にあるわけです。

自分だけが性格悪いだなんて、思わないでくださいね。

あと、実害はないにしても無神経なコメントをもらって傷つくパターンもあります。

これに関しても、「こんなこと思っているのはこの人だけ!」と思い込むのが手っ取り早く楽です。

私が働いていた頃、1つのミスに関して電話で30分以上叱り続け「迷惑をかけた人全員のところに行って謝って事後対応しろ」などと言ってくる上司がいました。

これを聞いてすっかり気が滅入りましたが、後日他の上司数名に「あれは仕方がないよ」「初めての仕事なんだし、ミスくらいするよね」とあっけらかんと言われ、「なんだ、怒っているのはあの上司だけじゃないか」と思ったのです。

異様に攻撃的な人の言動は目立つため大きく影響を受けがちですが、そういう人の意見は少数派のものであることが多いのではないでしょうか。

それに、自分に対して何らかの攻撃を仕掛けてくる人は、実は自分に対して強い関心を持っている人である、なんて話を聞いたことがあります。

19-04-23-18-56-52-870_deco.jpg
(この本にも似たようなことが書いてあります)

なので、「この人、私のことが気になって仕方ないのだなー」と鼻で笑って、放っておくのも良いでしょう。

このタイプは下手に相手をしてしまうと、わざと悪いことをして構ってもらおうとする子どものようにエスカレートしていくこともあるようなので、ご用心下さいませ。

ここまで書いていてふと気付きました。

「夫が『可愛い』と言ってくれないのなら、毎朝鏡を見るたびに自分で『可愛い』と思えばいいじゃないか」と。

周りがどう思っていようが、私が思うのは自由なのですからね。



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
acoさん、コメントありがとうございます。

ドクダミの花を飾っていた記憶はあるのですが、夫がやきもち焼いていた記憶はどこへやら。そんな話ありましたっけねえ???

口に出さないなら顔に出してほしいですが、うちの夫、私に対しては無表情なのでねー。

>間違ったうんちくをこんこんと語る ツウぶったお年寄り
ああ、映像が目に浮かびます。時々、飲食店などで拝見しますね。

うーん、自分には持っていないものがあるので童顔に惹かれるのですが、本人は意外なところで苦労しているものなのですねえ。
by danngo 2019/04/24
1年くらい前でしょうか?
ドクダミの花を見て「誰からもらったの?」と旦那様がやきもちを焼いてらしたような(笑)

きっと口に出さないだけ
日本男児って そういう物じゃないですか〜

きっと danngoさんのこと大好きで可愛く思ってると思います♪


人を叱りたいだけの人 見栄を張りたいだけの人 いますよね。

そば屋にいる夫は見た目が若いからか 時折 
間違ったうんちくをこんこんと語る ツウぶったお年寄りに捕まっては 
「そんなことも知らんでそば屋に勤めてるのか」と叱られ 体力を奪われています(笑)

aco
by aco 2019/04/24
三田さん、コメントありがとうございます。

やきもち焼きなのは確かです。新婚当時、私が男友達と出かけるのはダメだと言い放ち、私がブチ切れた記憶が。でも多分それは愛じゃなくて独占欲ですよねえ。愛があれば信じてくれるはず…。

まあ、可愛いと思ってなくてもいいので可愛いと言って欲しいわけです、女としては。そこんとこ分かってないですよねえ。たまにスカートを履いた時、これ見よがしに夫の前チョロチョロするのですが。完全無視ってどういうことよw

桜餅、食べたいです。私も道明寺派です。関東風のはピンクのどら焼きと認識しております。

by danngo 2019/04/24
 ブログで時折拝見するお話しから、旦那様はヤキモチ焼きでdanngoさんの事が大好きな方だというイメージでした。

 言わないだけでdanngoさんの事が可愛くて仕方がないのでは、と推察するのですが、いかがでしょう。
 いや多分おそらく確実に、可愛くて仕方がないはずです。私は思う自由をそう使います(よそのご夫婦仲を勝手に)。

 桜と桜餅はセットですよねぇ。
 がぜん道明寺派です!
by 三田とりの 2019/04/24