2016/11/02 05:00

今年も残すところ2か月を切りました。

そろそろ大掃除の準備をしたいなと思う季節です。

私はもともと掃除が好きなのですが、スイッチが入らないと大がかりなことには手が付けられません。

毎日やっている掃除なら大丈夫なのですけれど、大掃除は普段と違うことをやるもので。

そこで、今回はきっかけ作りのためにプロの手を借りることにいたしました。

頼むのはダスキンの家事手伝いサービスです。

我が家の中で、一番見苦しいなと感じていたのがここ。

IMG_20161101_082306.jpg

リビングの壁なのですが、一面にシールが貼られていて大変なことになっています。

かなり前に娘が貼ったものでして、はがすと怒るかなあなどと逡巡してしまって手が付けられないまま。

そこで、これらを全部はがしてもらうことにしました。

頼んだのは全部で2時間。

壁だけでなく床にもあるので、シールはがしだけで40分以上かかってしまいました。

その間娘は、見慣れないお客さんの前で猫かぶり状態となり、おとなしくパズルなどで遊んでおりました。

さらに掃除機をしっかりとかけてもらい、床の雑巾がけをみっちりやっていただきました。

かかった料金は、10,800円です。

おかげさまで、壁はすっかり元通り。

IMG_20161101_180922.jpg

床を磨いてもらうため事前に寝室のジョイントマットを外しておいたので、スタッフの人が帰ってから新しいのを敷き直しました。

途中で少し飽きて一休みしていたら、息子が自主的にお手伝いを始めておりました。

IMG_20161101_122511.jpg

結局、半分以上を息子に敷いてもらう形に。

タイトルを「息子の手を借りる」に変更した方がいいんじゃないかしらん。

何はともあれ部屋がこざっぱりしてきたので、これで弾みをつけてどんどん部屋を綺麗にしていける気がいたします。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)