2019/09/24 06:43
19-09-23-23-25-54-846_deco.jpg

三連休の中日、どうやって過ごすかを夫と相談していたところ。

「そうだ高尾山行こう」という軽いノリでハイキングが決定。

とはいっても、それなりにやることはあります。

朝早く起きて米を炊き、おにぎりを6個作りました。

電車マニアの夫があれこれシミュレーションして決めた経路で、高尾山口に到着。

そこから横着をして、ケーブルカーに乗っていきます。

歩けない距離ではないのですが、5歳の娘がおりますのでね。

19-09-23-23-25-12-895_deco.jpg

そして真っ先にやったことといえば、食べること。

ビニールシートを広げて荷物を置き、用意していたおにぎりと駅前スーパーで購入したメンチカツなどのお惣菜をベンチに座って食べました。

食後にちゃっかり土産屋のごま団子を堪能。

直径が5センチ近い、キウイの輪切りを串刺ししたかのような迫力あるお団子でございました。

19-09-23-23-24-57-046_deco.jpg

のんびりと歩き、頂上まで20分の地点にさしかかりました。

そこで迎えてくれた、キリギリス…の仲間。

子ども達にはキリギリスと説明しましたが、よく見ると違う気がして調べたところ、カヤキリという虫のようです。

全く鳴かないし長い産卵管があるので、メスですね。

19-09-23-23-26-10-852_deco.jpg

歩いていると、いくつかの倒木にも出会いました。

おそらく台風などでやられたのでしょう。

こちらなどは、裂け口が随分新しいように思われました。

たびたび立ち止まる娘を鼓舞し、クモの巣を壊しながら歩く夫に小言を言っているうちに、何とか頂上へ。

19-09-23-23-27-00-306_deco.jpg

天気があまり良くなかったのですが、木々を渡る風は涼しく、遠くの山々は青く輝き綺麗でした。

そこでつい気持ちが良くなり、ベンチに座ったまま荷物を枕にして横になる私。

気が付けば、どこかで買った抹茶ラテを片手に持った夫が私を見下ろしていました。

聞いたところによると、1時間近く寝ていたようです。

その後、再びもと来た道をたどる私達。

次は、紅葉の季節に来たいものだと思ったのでした。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/07/21 06:00

夏休み初日の昨日、両親とともに三浦海岸に海水浴に出かけました。

17-07-20-22-20-43-311_deco.jpg

日焼け対策でがっちり着込んでいる子ども達とは対照的に、ほぼ安村さん状態の我が父(もちろん、はいています)。

サンオイルも塗り、日焼けする気満々でした。

息子を父が、娘を私が支えながら、浮き輪でちゃっぷんちゃんぷんと波にただようこと1時間。

この間、母の方はというと波打ち際から少し離れたところから写真を撮ったり応援したり。

去年のプール療育で水に慣れていた息子は最初から余裕顔、怖がっていた娘も次第に慣れて笑顔が出てきました。

17-07-20-22-24-11-874_deco.jpg

だんだん風が強くなり波も高くなってきたので、ここらが潮時と上がることに。

17-07-20-22-22-48-900_deco.jpg

波打ち際で、波が来るたび手で触ろうとしていた息子。

17-07-20-22-25-00-795_deco.jpg

砂浜に上がると、今度は足で砂を掘って遊んでいました。

快晴ではなく、空にところどころ雲が浮かぶような天気で、暑さがちょうど良く海水浴日和でした。

夏休み初日の午前中ということもあって、人影もまばら。

海水浴に行きたいと思っている方、今のうちがチャンスかもしれないですよ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/08/10 18:41
昨日は、ジジババと一緒に子ども達と海へ。

shima.jpg

千葉の沖ノ島というところで、館山のあたりにあります。

東京からだと2時間くらいかかるのでちょっと遠いのですが、美しい海が見られます。

島と言っても陸から砂浜でつながっている、陸続きの島です。

島の内側のエリアは太平洋側からの潮の流れをさえぎるため、ほとんど波がありません。

mizu.jpg

とても穏やかで海水の透明度も高く、安心して子どもを遊ばせられます。

とりあえず、水着に着替えた子ども達。

mizugi.jpg

2人とも肌が白い方なので、Tシャツでしっかり紫外線対策しています。

そして浮き輪を買ってもらい、ひたすらプカプカ。

ukiwa.jpg

息子はバタ足の特訓中でございます。

海の水は思った以上にひんやりでした。

1時間半くらい泳ぎ続けた子ども達、帰りの車の中ではやはり爆睡です。

ちょっと遠かったけれど、また行きたいなと思います。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ