2018/02/04 07:44

幼い頃は、1月末くらいから大山のぶ代さんが出演する小僧寿しチェーンのCMで、いやというほど恵方巻の映像を見たものでした。

でもその頃はさほど食べなかった恵方巻。

最近では、すっかりおなじみの節分料理になりました。

私は自分で恵方巻を作れるほど器用じゃないので、買うか食べないかのどちらかでした。

恵方巻って、いんですよね。

今年、スーパーのチラシを見て確認したら3本セットで1,148円。

あまり気の進まないお値段です。

具材も自分では選べないし。

だったら、手巻き寿司にするのはどうだろうと思い付きました。

幼い頃の我が家では、割と頻繁に手巻き寿司パーティーが催されていた記憶があります。

食の細い弟が、寿司だけはよく食べたからに違いありません。

その時の作業を思い出して、頑張って用意してみました。

18-02-04-06-27-38-739_deco.jpg

やってみると、刺身は切るだけですし、他の具材も切ったり焼いたりするだけなので簡単でした。

刺身の値段は、見切り品もあったおかげでトータル800円台。

18-02-04-06-28-08-396_deco.jpg

これだけじゃ野菜足りないかなと思って、けんちん汁も作りましたけど。

18-02-04-06-37-42-902_deco.jpg

ブリやサーモンの刺身を合わせて「この組み合わせ最高」とか盛り上がる中、夫は梅キュウとか作って黙々と食べておりました。

生魚が苦手な夫は、間に牛肉巻きを挟んでまた梅キュウに戻ります。

息子は、納豆巻き一択。

お金のかからない家族ですねえ。

酢飯の威力はすごくて、普段米1合しか食べない家族がいつの間にか2合を完食。

後半、私はちっとも減らない刺身をたいらげるのに回っていましたけれど。

たらふく食べてお腹いっぱいになり、気付けば子ども達と寝落ちしてしまったので豆まきは今日やろうと思います。

もう立春だよと鬼に怒られそうです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ