2019/02/24 06:46
部屋の乱れは心の乱れ。

とはいっても片付けは苦手なのですが、割と好きな掃除だけはきちんとやりたくて床への物の直置きはできるだけ避けるようにしています。

家に買って来た時、どうしても手荷物をどさっと床の上に落として放置したくなる衝動に駆られるのですけれど、そこはなるべくぐっとこらえるのが得策。

もちろん、いったんは床に置きますがすぐに所定の場所に戻すように心がけているのです。

買い物した品々は棚や冷蔵庫にさっさとしまいます。

そして普段使いのバッグ類は、浮かせて収納するのが基本。

棚の上に置くという選択肢もあるでしょうが、私の場合あまり背が高くないので億劫に感じてしまって。

滅多に使わないバッグは棚の上段に置きますが、いつも使うカバンやリュックはみな吊り下げております。

19-02-23-22-17-03-336_deco.jpg

娘の幼稚園用リュックは、壁の出っ張りを利用して渡した突っ張り棒に引っ掛けて。

突っ張り棒が2本あるのは、1本だと強度が足りないからです。

19-02-23-22-17-44-587_deco.jpg

息子のランドセルは、学習机のわきに金具が付いているのでそこにかけられます。

ランドセルカバーが使い込み過ぎてボロボロですが、気になさらぬよう。

19-02-23-22-18-36-904_deco.jpg

私のバッグは、クローゼットの扉の上部に引っ掛けております。

この下には、畳まれた布団が。

寝ている時に万が一落ちてきたら嫌だなと思いますが、足側で私の背が低いためカバンのある位置までそもそも足が届かないから大丈夫だと思っています。

19-02-23-22-19-03-285_deco.jpg

クローゼットの扉につけているのは、無印良品のドアフック。

シンプルなデザインで、銀色をしているのであまり主張しないのが特徴です。

ドアフック、便利ですが買う時は必ず取り付けるドアの幅を測ってからにしましょう。

サイズが合わないと使えないので、下手をすると無駄買いになってしまいます。

あと、バッグを吊り下げる時には中の物をなるべく出してしまう方が良いかと。

全て出すのは面倒くさいという場合、飲み物の入った容器やスマートフォン、財布など重いものだけを出すのがおすすめです。

これらは、ずっとカバンに入れっぱなしだと困ることありますよね?

何よりカバンが重いと、耐荷重量を超えてしまいカバンが自然と落下する、なんてことが。

それが昼間なら許せますが、深夜に突然起こると恐怖です(経験あり)。

「お母さん!お化け〜」

「何だとお!悪霊退散!」

といった大騒ぎの事態にもなりかねませんので、くれぐれもお気をつけくださいませ。


danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ