2018/09/09 04:56
今、私が住んでいるのは、
築40年以上のUR団地。

今までもブログに
ちょこちょこ書いてますが、

とっても住みやすくて
安心な場所。

気が付いたら、
住み始めて
あっという間に6年が経ってました。


今回は、
口コミサンキュ!さんからモニター依頼を受けて、
今、私がまさしく住んでる団地、
「UR都市機構」さんの座談会に参加させて頂きました。

Screenshot_20180905-194300 34.jpg


6年前、
息子が5歳の時の引っ越し。

小さい子どもがいるから、
買い物も便利で、
子どもが安心して遊べる場所に住みたい。


そう思って、引っ越し先に決めたのが、
UR団地でした。

昔からある団地。
のイメージがあって、
建物も古いかな?って思ったりもしたけれど、

定期的に修繕もあるし、

家の中で、調子の悪い所があっても、
団地内にある窓口に相談しに行くと、
すぐに修理の手配もしてくれます。

muji.jpg


他にも団地の良いとこ、
たくさん言えちゃう(^_^)/

1.団地内は公園が多いから、
子ども達同士で遊びに行かせても安心。

公園も友達も多いから
子どもが、フラッと遊びに行っても
どこかで誰かに会える!

団地内のどこかには、いる。と
思うから親も安心。

車が走ってても
ゆっくりなので、
「危ない!」「気をつけなさい!」
って言う事もほとんど無いです。

2.お互いに見守りしあえる。
ママ友やご近所さんも
たまたま通りかかって、

子ども達がいたずらしてれば
注意をしてくれたり、
(この間も、「怒っといたよ!」ってママ友(笑))

私も、息子の友達に声かけてみたり。

小学校に入ったばっかりの時も
通学途中、
毎日、声をかけてくれていた
友達のおばあちゃんがいました。

3.緑が多い。
団地内にいて、
四季が感じられちゃいます。

IMG_20180902_090846.jpg

IMG_20180902_091356.jpg

IMG_20171231_175206_839 (2).jpg

4.団地内に、施設が充実。
スーパー、郵便局、公民館、図書館。
学校、保育所も。

私の住んでる団地は
学校と保育所の近くに診療所もあるから、

具合が悪くなった息子を迎えに行って
そのまま診療所に行った事もありました。

5.多世代交流も盛ん。
団地内での、お祭、おみこし、おもちつき。

老人福祉センターに
息子達のクラスが、歌を聞かせに行った時は、

感動して泣いてくれた
おじいちゃん、おばあちゃんもたくさん
いらっしゃったようです。

お年寄りが
昔遊びを教えてくれるイベントもあります。

近くに
自分のおじいちゃんおばあちゃんがいなくても

こういった所で、交流が出来て、
思いやりだったり、礼儀だったりが
いろんな大人の人と関われるのも
ありがたい環境です。


良い所を書き出したら、
止まらない(笑)


こういう風に安心して生活が出来るのは、
もともと、URの団地を作る時に、
1つの街になるように
考えて作ってくれたから。


そして、これからも
さらにさらに、

UR都市機構さんは、
「多様な世帯が生き生きと暮らし続けられる
住まい・まちづくり」

を目指して

若者から子育て世帯、
高齢者世帯も多様な世帯が共生する
ミクストコミュニティづくりを考えてくれているのです。


P9070054.JPG


医療福祉施設
バリアフリー住宅の供給
子育て支援施設の誘致
空住戸を活用した保育事業
キッズルーム・集会所を活用した子育て支援事業

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「UR都市機構」の取り組みについて詳しくはコチラ☆↓↓
https://www.ur-net.go.jp/welfare/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 


P9070052.JPG


特に私が気になった取り組みが、

〇子育てシェア

P9070048.JPG

顔見知り同士で急にお迎えして欲しい時などに
子どもの送迎や託児を頼りあう。
利用料は、1時間500円〜。

〇キッチン付きレンタルスペース
〇コミュニティスペース

趣味の講座、子ども食堂、学習支援

〇集会所を活用したおやこ広場
授乳室を備えた場所、カフェも。

〇ファーマーズガーデン
貸し農園。

P9070053.JPG

〇子育て世帯向けリノベーション住戸
エレベーター設置、
1Fピロティ―内のベビーカー置き場
ベビーカーも置ける広い土間
対面キッチン

P9070047.JPG

これ、いいなあ!
ベビーカー使ってた時、そうなのタイヘンだった!
移動も置き場所も!

ベビーカー使う時期が終わったら、
子どもの遊び道具とかも置けるし!

子どもが小さい時に知りたかったなあ!

貸し農園も団地内で出来るの??
いいなあ。
やってみたい!

どれも、団地内にあるから便利だし、
親も子も安心して利用できるモノばかり。

施設も改修して
明るくて、キレイで、使いやすく。

P9080055.jpg


団地住まいの
息子も、息子の友達も

毎日、走り回って、
たくさんの人と交流して、
自然にいろいろな事を学んでるからかな?

のびのびとしている子が多いと思います。

おじいしゃん、おばあちゃん達が、
団地内のベンチで
お話ししたりしてるのも
とっても楽しそう。

皆で支え合える団地。
それを実現できる環境を作ってくれている団地。

ここに引っ越してきて良かった。
って、つくづく思います。


今も、大好きな団地ですが、
座談会でいろいろな取り組みをしている事を聞いて、
もっともっと大好きな団地になりました。

子どもが成長していく時も、
自分の老後も(!)
安心して住めそう。

子どもが成長して、
生活スタイルが変わる事があっても、
団地内で引っ越すのとかも
ありかな?とも思いマシタ。


参加させて頂いてありがとうございました☆



※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「UR都市機構」の取り組みについて詳しくはコチラ☆↓↓
https://www.ur-net.go.jp/welfare/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※


※※※この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています※※※
※※※コメントは個人の感想です※※※


laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)