2016/09/02 05:55

今回のイチオシのテーマ
「我が家の防災」
皆さんの記事、とても参考になります。


いつ起こるか分からない災害について、
備えておくこと、知っておく事が本当に大切だと
改めて考えています。




我が家では、
家の備蓄品の見直し、
毎年、9月1日の防災の日を目安にしています。

でも、皆さんのブログを読んで、
まだまだ足りてないな。と、

今日発売のサンキュ!10月号の
「家族を守るファミリー防災Book」
も参考にして、もう1度見直したいと思っています。






そして、
知っておく。という事について。


災害にあった時に、どうすれば良いか。
そんな時の為の、避難訓練。

どこに、逃げれば良いか、
そして、もし、家族と別の場所にいる時、災害にあったら、
家族とはどこの避難所で会えるか。

息子とも、普段から、
「そういう時は、学校か、〇〇に居てね。」
など、話しています。




あと、大事だと思って
これも息子に普段から言っています。

「遅くなっても、絶対に迎えに行くから。」

息子が学校にいて、私が仕事をしている時などに、
災害が起きたら。

待っている方は、待っている時間って
すごーく、ながーく感じるもの。

なので、その間の心配な気持ちが
少しでも軽くなるように
この言葉を、普段から言っています。






もう一つ、知っておく。事について。

最近、息子が学校の図書館で借りてくるのが、
「私のイイネ!」でもある、

サバイバルシリーズ。


P8310991.jpg


世界中で、2000万部以上も売れているシリーズ。

地震、台風、竜巻、水不足などの自然災害が起こった時に
どうしたら良いか。から、
生き物、人体、宇宙、地球、歴史などの事が楽しみながら勉強出来る、
科学マンガ。



マンガで書いてあるけれど、
内容はすっごく濃いです。


今回借りてきた本は、

地震の前兆から、

地震が来たら、どういう事を気をつけなくてはいけないか、

どういう場所へ逃げれば良いか。

助けを呼ぶ時は、どうしたら良いか。



マンガで、面白く読めるように書いてあるので、
子どもも読みやすくて、すぐ読んでしまいます。


きっと、息子は、
「いつか自分に起きるかもしれない事。」
という意識は、全然ないかもしれないけれど、

もし、そういう事に出会った時、
知っているという事は、大きいと思います。



他の子も読みたいので、
タイミングが良くないと、
借りられない人気のシリーズ。

息子が借りてくると、
私も必ず一緒に読みます。

大人でも知らない事が、たくさん書いてあって、
私も本当に勉強になります。



本屋さんに行ったら、
子どもコーナーの目立つ所にも置いてありました。

図書館でも予約しようと思ったら、
かなりの数の予約待ちになっていました!




laurea(ラウレア)











laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/08/30 05:58
おはようございます。

千葉は、
先週、直撃した台風に続き、
今日も夜中、台風の影響で、
雨、風の音がすごかったです。

今は、落ち着いていますが、
夏休み明けて、
今日から学校の始まる息子の通学時間は、
どうでしょうか??





9/1は「防災の日」

防災グッズ。
家に備えておくのも、必要ですが、

「もし、子供との外出先で災害にあったら。」

外出時に持ち歩く防災グッズも必要です。



3.11の日、
息子がちょうど幼稚園に入園する直前の、4歳の3月でした。

幼稚園に入ったら、平日遊べなくなっちゃうね。
と思って、
前から息子が行きたがっていた、2つ隣の県へ、
息子と2人で電車に乗っておでかけした日でした。


まだ、息子君小さかったので、
疲れるのも早く、
早めに帰ろうと乗った
帰りの電車の中で地震が起きました。


駅には、電車が着きましたが、
まだまだ、家から電車で、1時間ある場所。

電車が動く様子もなかったので、
とりあえず、キオスクで、
おにぎりと、飴を買いました。

良く考えたわけではないけれど、
「食べられるものを、買っておこう。」
って、頭の中に浮かんで。


でも、それが大正解。


少しでも家の方に向かおうと思って並んだ
バスの列。

長い時間、バスを待つ列に並んでいるうちに、
夜になってしまいましたが、
おにぎり食べたり、
飴なめたりして、気が紛れたみたい。


あとは、その時にあって良かったのは、
息子の着替え。

トイレに行かれるようになってはいたけど、
夢中になって遊んでしまうと、
トイレに間に合わない事もあるかも。
と思って持って行ってました。

3月の始め、まだまだ夜は寒くって。
息子はズボンもシャツも2枚重ね着にして、
寒さ対策出来ました。


そして、マスクは、
風邪の予防に。と持って行きましたが、
それも、寒さ対策に使えました。




それから、
外出した時に、また災害にあったら?
と、すごく考えるようになりました。


本当は、あれもこれも持っていたら、
良いけれど、
そうすると、荷物がタイヘンになってしまうので、
最低限、

1.キャンディ、チョコ、せんべいなどちょっとつまめるもの

2.水筒

3.レジ袋 2〜3枚 (ゴミ袋にも、ちょっと防寒対策にも。)

4.テレカ       (スマホの電池をなるべく使わなくていいように。)

5.マスク       (ウイルス対策にも、防寒対策にも。)

6.ばんそうこう

は、毎日持ち歩いています。



P8270991.jpg



そして、息子のリュックには、いつもついている、

7.防犯ベル    (ブザー代わりに、そして、ライトも付いてます。)



他には、携帯トイレとかもあったらいいのかもしれません。



どれも、
普段のおでかけの時にもあったら良いものだけれど、
災害の時にも役に立ってくれるもの。





実はこの後、自分の家には、帰れませんでしたが、
バスの列でたまたま隣に並んでいた方が、
「私の家は、バスにさえ乗れれば、すぐ近く。
小さい子がいるのなら、私の家に泊まって下さい。」
と、言って下さって、
本当にありがたい事に、
その日のうちに、布団に入る事が出来ました。


バスを待っている間も、
皆さんが
「温かいもの買ってこようか?」
「お子さんだっこしててタイヘンでしょ?
 荷物持ちましょうか?」
と、言って下さったり、
本当に周りの方の優しさを感じました。




☆今日これから台風の進路にある地域の方も、
 大きな被害を受けませんように☆


laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ