2018/08/19 05:12
ブログで、何度か書いてマスが、

私も、小5息子も本が好きです。


息子は
学校の図書室で借りた本が、
学年で1番多かった年もあるし、

地元の図書館でも
返しては借りての繰り返し。


私も、
子どもの頃から本を読むのは好きでした。

私も息子と同じように
図書館も図書室もよく行ってました。

子どもの頃は、
せなけいこさんの絵本
こぐまちゃんシリーズなどの
絵本から
探偵団シリーズへ。

それから、
小説も
生活に役立つモノも読むように。


父も母も
やっぱり本好き。

父は、
経済本、
歴史物、
ジャンル問わず気になるモノは
買って読むタイプ。

母は、小説派。


父方のおじいちゃんのうちにも
広い和室に
キレイにたくさん本が並んでたのを
覚えてます。

おじいちゃんに買ってもらった本では
『はじめてであう すうがくの絵本』
が大好きでした。


息子が小1の時に、

「国語だけじゃなくて、
算数とかの問題の意味を
理解するのが早いのは
本をたくさん読んでいるおかげですね。」

と、先生に
褒めて頂いた事もありました。


よくね、
どうしたら、
子どもが本を読むようになる?

って聞かれる事があるけれど、

うちの場合は、
子どもが小さい時から

「これ読んで。」
「もう1回読んで。」
って言われれば、
ずっと読み聞かせしてたし、
(エンドレスだったなあ(^_^)/)

お散歩がてら、
一緒に
図書館にもよく行ってました。

そこの図書館、
小さな所だったんだけど、

本の棚に
絵本の挿絵を
大きくプリントされたモノが貼ってあったから、
それを見て、

息子が
「これ読みたい!」って言って
その本を借りたりも。


父も母も
私も息子も
好きな本のジャンルはバラバラです。

でも、
両親も私に、
「これ読みなさい。あれがいいよ。」
とは、一切言わなかったかな?

私も息子が
迷路系やクイズ系の本を借りてきても
何も言いませんでした。

まずは、
本が好き。
図書館が好き。
という風に思って欲しかったから。


息子が幼稚園の時に
もらった絵本。

P8160010.jpg

『いしころとことこ』
『たまのりひめ』

言葉のくりかえしとかリズムが好きで

今でも時々
一緒に読んで
笑ってます。


星が好きで、
科学館の星空観察のお勉強会に
通ってる息子が読んでるのは、

P8160007.jpg

私が子どもの頃に
父に買ってもらった本。


P8160008.jpg

字で読むだけだと、
なかなか頭に入らなくても

まんがだと、
スッと入ってきたり
印象に残りマス。


今、
息子が図書館で
予約しまくって、借りまくってるのは(笑)

P8160006.jpg

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ。

妖怪博士になりつつあります!


息子が小さい頃から、
「これって、どう意味?」
って聞いてくると、

「こういう意味だよ。」
って、サクッと答えたり、
ネットで調べないで、

P8160009.jpg

リビングのすぐ手に届く場所に
辞書を置いて
一緒に調べたりもしてました。


本ではないけど、
息子の好きな
カードゲームも、
ルールとか、ワザの使い方とか
とにかく複雑!!

でも、そういのも
好きだから、集中して
理解する事は大事な訓練と思ってマス。


本を読む事で、

モノを理解する力も、
想像力も、
こういった時にどうする?どう考える?

ってチカラもつくんじゃないかな?

言葉も漢字も覚えられるし、
知らない事も知る事が出来て、
また、そこから興味が広がったり。


これからも、
どんなジャンルでも気になる本は
手に取って欲しいな。
と思います。


今も、
夜寝る前

息子と隣に並んで
それぞれ好きな本を読んだりする日もあります。


laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/22 05:32
とっても嬉しい事がありました☆



IMG_20180719_083918_814.jpg

サンキュ!公式インスタグラムに
リポストして頂きました。

#サンキュインスタ部
#わたしのお気に入りの一冊
で投稿した写真です。


本を読むのは好きです。

でも、
基本的には、図書館で借りて読む派。
同じ本を2度、3度借りる事も。

手元に置いて、ちょっとした時に
読み返したかったり、
写真を見たい本だけ買ってます。


その中の1冊が、

2.jpg

野崎友璃香さん
イルカと泳いだみたいに気分がすっきりする本



20年位前。
社会人になって数年した時。

ストレスを溜めてしまって
体の調子が悪くなってしまった時がありました。


その時、
ドルフィンスイムのツアーなどを
コーディネートしている友瑠香さんの事を知り、

ハワイの
ドルフィンスイムツアーに参加しました。


イルカが一緒にいる海では、
夢中で
時間が経つのもあっと言う間。

疲れるのも忘れて
泳いでたし、
たくさん笑いました。

EPSON001.jpg

ドルフィンスイムの後、

船の上で食べたサンドイッチは
感動する位、
めっちゃくちゃ美味しかったし、

ホテルの部屋では、
思いっきりお昼寝もして、

気持ちも体も
すごくスッキリしました。


今も、

やっちゃったな。
あんな風に言わなければよかった。
あ~もうダメかも。
ストレス溜まった~!

なんて思う事もしょっちゅう。

だからまた、
ハワイでイルカと泳ぎに行こう!

っていう訳には行かないので(笑)

そんな時は、
この本を読み返します。


本に紹介されてる言葉は
どれも
読んでるだけで、
気持ちが落ち着くモノばかり。

やりたいことする
ハートが喜ぶものを選ぶ
そのまんまでOK
時々、一人になる
ほうっておくうちにうまくいく


読むだけで、

イルカと泳いだ時の事、
友瑠香さんの
ハッピーな笑顔、エネルギーを
思い出します。

そして、

私、このままで大丈夫なんだ。

って思えます。


20年以上愛読してる本です。


laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/02/14 06:09
先週、
ちょっと落ち込むっていうか、
考える事があって。

ちょっと愚痴になってしまいますが、
書かせて下さい。


パート先で、
どうしても気になる所がたくさんある上司がいます(>_<)

「こう思うのけど、どうですか?」
と聞いても

「自分はこう思うから、こうして!」
っていうタイプの上司。

カチンとくる事も多いけど、
「分かりました。」って、
仕事をこなしてるつもりなのですが、

私も素直じゃない所があるので、
顔とか態度に、
「え〜!」っていうのが出てしまってるかも・・・。

大人げなかった(>_<)と、
反省はしているけど、
理不尽だなあ。と思う事もあり。

同じく、その上司に苦手意識を持っている
パート仲間にも聞いてもらってました。



土日は、仕事がお休みだったので、

IMG_20170214_052606.jpg

毎年楽しみにしている、
駅前の早咲きの桜を見ました。
ちょっと気分もスッキリ。


月曜日。
「先週、愚痴っちゃってごめんね。
 今週は頑張るね。」
とパート仲間に。

そして、最近読んだ本で、
こう書いてあったの。と。

P1280437.JPG

若松美穂さんの、
「暮らし上手の小さなヒント」
「主婦が幸せになる60の方法」

主婦が幸せになる60の方法では、
主婦として、妻として、
家族にこう接したら。

っていう事が書いてあったけど、
仕事先でも一緒かも☆



『ふだんの生活のなかで、家族がの誰かに
 不平不満がたまってしまったとき。
 「こちらがしてもたっらたこと」を思い出す』

私は、こう思うのに、相手はこうしてくれない。
と、思うばっかりじゃダメだよね。

って話したら、

パート仲間も、
「私もね、仕事でのイライラが溜まって、
 週末に修道士さんが書いたメンタル的な本を読んだら、
 おんなじような事が書いてあったよ。」


皆、それぞれ考え方は違うわけだし、
誰にでも、
自分はこう思う。何でこうしてくれないんだろう?
って事はあると思うけど、
「相手は、こう思って言ってるんだよね。」
とか、1歩ひいて考えてみる事も大事ですね。



美穂さんの本には、
他にも、
『いいお母さんは、
 「自分の気持ちを上手にコントロールできる人」』

『今あるものに目を向け、それを認めることで幸せを感じる』

『「今の私、これでいいの?」と思ったら、
 「そういう時期もあるんじゃない?
 どんなことも、「いつまでも・・・。」は続かない。』


などなど、
私も、そうやって立ち止まって考えてみよう。
って思える事ばかりでした。


さらに、
去年の「あしたのわたしフェス」
で、見かけた美穂さん。

キレイで、スラッとして、
ステキな主婦&女性オーラがある方だなあ。
ってびっくりしたし、

「暮らし上手の小さなヒント」でも、
カンペキな主婦なイメージでしたが、

「主婦が幸せになる60の方法」
を読んでみたら、
美穂さんも、家族との間に葛藤があったり、
やっちゃったなあ。って思った自分がいたからこそ、
今の
主婦や女性として楽しめる自分があるんだな。と。

とっても身近に感じる事が出来たし、
いっそう、ファンになりました☆



今日も仕事、頑張って来マス(^_^)/☆

☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ