2018/04/07 05:42
息子が、
小学校3年生、4年生、
2年連続で、
学年トップになった事。

学校の図書室での
本の貸し出しの数。


クラスには、
サッカーが得意な子、
足が速い子、
算数が得意な子、

いろんな事が得意な子がいるけれど、
うちの子は、

「おれ、本好きだから、
 本たくさん借りる!」

本が好きな気持ちも、
何かで1番をとりたい。
という気持ちも

ステキな事だな。
すごいなあ。
って思いマス。


幼稚園に入る前から、
よく一緒に図書館に行ってました。

家でも
絵本、読んで読んで、
と言っていた息子。


学校の図書室では、
1年生の頃は、

迷路やクイズの本を借りる事が多くて、
字がたくさん書いてあるお話の本。
は、あまり借りて来なかったけど、

本が好き。
図書室へ行きたい。

という気持ちを大切にしたい。
と思ったので、
何も言わずに、
好きな本を借りさせていました。


昨日ブログでも書いた
藤子・F・不二雄ミュージアムでも
藤子先生が、

小さい頃から、
部屋の隅で、
本ばっかり読んでました。

と。

そのおかげで
あんなに、想像力豊かなマンガが
たくさん書けるようになったんだなあ。


なるべく
子供が行ってみたい。
やってみたい。は
やらせてあげたい。
と、思いマス。


ドラえもんのミュージアムと一緒に
はとバスツアーで回ったのは、

かわさきエコ暮らし未来館。

IMG_20180404_102524.jpg

IMG_20180404_105259.jpg

太陽光発電のパネルを見たり、


IMG_20180404_111636.jpg

エコ、リサイクルの事などを。


かわさき宙(そら)と緑の科学館。

IMG_20180404_142342.jpg

IMG_20180404_145836.jpg

肉眼では見えない星も描き出す
「世界最高峰の星空」が見える
最新機種を使った
プラネタリウム。


理科とか星が、好きな息子が
選んだ今回のツアーでした。


本人の好き。
を伸ばしてあげたい。

そして、
親としてはさりげなく、
こういうのもどう?
と、

子供がやりたい。
と思ってなかったような事も
体験させて、
興味を広げてあげたいです。


まっすぐに行かなくても
寄り道しながら
戻ったりしながらも

それが、
自信につながったり、
将来やりたい事に
つながったらいいなあ。


なんか、ここまで書くと、
うちの息子
勉強出来る、
まじめ君な感じに見えちゃうかなあ?

でも、ぜーーんぜん、
そんな事はなくって、

いたずらしまくり、
外では走りまくりの、
ゲームも好きな
小学5年生男子です☆


あ!
私も
ついついガミガミ言っちゃって、
後悔ばっかりしてる
母親です(^_^)/


☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)
タグ(関連ワード):子供の成長
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/05 07:38
来年度の学童保育の申込みの結果が、
昨日届きました。

不承認!!!

来年から、4年生になる息子。

通っている学校の学童は、
高学年も受け入れてくれるようにはなってるけれど、
定員オーバーなので、低学年優先。

新4年生の子のママ達と連絡取ったら、
やっぱりみんな入れず・・・。

近くの学童で、空きがある所に
また申込んでみます・・・。

でも結果は、3月終わりにならないと
分からない・・・。




サンキュ!3月号の
入園・入学の
「やってよかった」&「やらずに後悔」体験談に
掲載をして頂きました


本を読む習慣をつける。
という記事です。

P2030452.jpg


幼稚園に入る前?
もっと小さい頃から?

図書館に一緒に行ったり、
家でも「よんで、よんで!」と言われ、
昼間も寝る前も
よく絵本を一緒に読んでいました。

そのおかげか、
1
年生の頃の先生に、

「国語だけでなく、他の教科でも理解が早いのは
 本をよく読んできたからですね。」
と、言って頂きました。


平仮名も漢字も早く読めるようになったり。
教科書をすらすら読めるようになったり。
文をすぐ覚えて暗唱出来るようにも。
問題を理解するのも早かったみたい。

などなどの
効果があったみたいです

とは言っても、
そんな風になってほしくって、
図書館通いを始めたわけでもないのですが・・・。


もともと私が本が好きだったのもあるけれど、
息子が小さい時、
家で二人でいて何をしていいか分からず、

駅前にあった図書館は、
お散歩にもちょうど良い距離。

私の気分転換の意味もあって、
お散歩がてら、
本を借りに行ってました。


小さな図書館だったけれど、
子どもの本コーナーの棚には、
絵本の紹介が貼ってあって、

息子は、その絵を見て、

「これ借りる〜。」
と、選んでいました。


本好きは小学校に入っても続いてくれて、

1
年生の時は、
図書カード10枚分借りて
金のりんご。

2年生では、9枚分で、
銀のりんご。

をもらいました。

P2030455.jpg


1年生の時は、
迷路とか、クイズの本を借りてくることが多かったし、

図書カードがどんどん埋まって行くのが面白い。
っていう気持ちが強かったみたいだけど、

図書室に行く習慣がついてくれればいいな。
と思っていたので、

何も言わずに、

好きな本を借りさせていました。


今ではだいぶ、
字の多い本を読めるようになって来たので、
良かったかな?と思いマス☆



☆I wish  you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/01/30 05:59
イチオシのテーマ
「子どもの学習 うちの場合」


うちの場合は、

勉強が出来て、良い学校に行ってほしい!
っていうよりは、

自分で考えて、自分で出来る子に
そして、大人になってほしいな。
と思っています。


なんて・・・
自分は子どもの頃、
何にも考えてなかったし、

大人になっても
なかなか自分の事が出来るようにならなくって
後悔しまくりだったので、
そんな自分みたいになってほしくないな。
っていうのがあるからかなあ。



そのために意識している事があります。

@本人の「やりたい!」を尊重。

A母、演技をする。




@本人の「やりたい!」を尊重。

この間、息子がインフルエンザで
休んでいた時、

一緒に見たテレビで、
おいしそうだった
ショートブレッドを作る事に。

P1230427.JPG

息子の方から、
「オレもやる〜!」

P12304231.jpg

遊びの延長って思ってたって、
こぼしたって、
なんだっていいんです(^_^)/

一緒にお菓子を作る事だって、
知らず知らずのうちに、
勉強につなが事もたくさん。

「小麦粉 〇gね。」
「あと、砂糖は、 〇g。」

っていう事を小学校に入る前からやっていたら、

計算とか、gって言葉だって、
自然と覚えて行きました☆



私がパソコンをやっているのを見て、
「やってみたい!」
「『ポケモン』って、どうやって字を入れるの?」

最初は、私が、
「P、O・・・」とか、
言いながら、横についてたけど、
気がついたらあっという間に
ローマ字も覚えてしまいました☆



小学校に入る前、
息子の友達のママが、

「うちの子、
 ポケモンの名前はたくさん覚えるんだけど、
 平仮名を全然覚えないんだよね〜。
 集中力ないんだよね〜。」
(あ。またポケモンネタですが。)

って、言ってたけど、

ポケモン覚えるのだって、
立派な集中力だと思うよ〜。

今は、ポケモンに興味があるから
めっちゃ覚えられんだから、
ひらがなに興味持ったら、すぐ覚えられるんじゃない??

なんて、話してました☆



親は、どうしても、

早く、ハイハイしないかな?
言葉しゃべるようにならないかな?
とかから、
早く、ひらがな読めるようにならないかな?

と、思ってしまいます。
私も思ってたし。


でも、
「何で、出来ないの?」
「あの子は、もう出来てるよ!」
って、言ってしまったら、
落ち込んじゃうし、
「もういいよ!」
ってなってしまうと思いマス。

全部が他の子と同じペースで出来なくても、
しゃべれるようにも、
ひらがな読めるようにも
いつか出来るようになるし、

本人が、
興味を持ったり、やりたい!って思った時に、
サポートしてあげるようにしたいな。
って思いマス。



そして、

A母、演技をする。

は、

「今日これ学校で習ったんだけどさあ、
 ママ、これ知ってる?」

もちろん、知ってます。
習ったし、大人だし(^_^)/

でも、
「知ってるよ。こういう事でしょ。」
ではなく、

「え?何?知らない?何それ??」
と、演技(^_^)/

そうすると、
「これってさあ、こういう事でさあ〜。」
   (中略)
「オレすごいでしょ!」

「え〜!スゴイね!
 そんな事、もう覚えたんだあ!」


そうやって演技をする事で、
自信を持ってくれるようになってるんじゃないかな?
と思ってるけど、

「ママ、大人なのにこんな事も知らないの?」
って思われてたら、どうしよう(^_^)/



☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)

laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ