2017/06/18 19:28
40歳になってからママ☆キックをスタート。

サークルをスタートするまではよく「いつの間にか夏休み」「あっという間に年末だ!」と時間の感覚を感じないでいましたが。

2016年はとても長かったです。久しぶりに頭を使った気がする^^;


わたしは20代のころからパン屋さんになるのが夢☆と周りに言い続けてきました。


30代後半になり実家で会社を辞めたときの色紙がみつかり・・

「パン屋さん頑張ってね!」「パン買いにいくよ〜」

と職場の皆さんからのあたたかいメッセージが書いてあり、その色紙を見るたびになんとなくモヤモヤ。


パン屋さんになることも忘れ、特に夢に向かって動くこともせず、何も目標持たずに日々過ごしてきたことを恥ずかしく思い、20年近くなんとなく生きてきたことを少しだけ後悔してきました。


パンが好きだからパン教室へ行き自宅でベーグルを焼いてみたり、ただそれだけで満足してしまったのかな〜と、今は思います。


最近周りにはキックボクシングを教える側になって「大変で忙しそう」とよく言われるのですが、実際は去年よりも働く時間が4時間から1時間に短くなったり、自分の時間が増えたので大好きな映画を観る時間が多くなりました。

なにより、好きなことを仕事にできた喜びが大きく、毎週定期的にある練習の中でも生徒さんの些細なひとことが嬉しく、そのときお互いに笑って話したことでもあとからジワジワありがたい〜T^T涙。感動してしまうことがたくさん!

今はお絵描き好きなむすめと過ごす時間も増えた分、新しく絵の具を導入!!

わたしにとっては学生以来の絵の具。小さい頃は描くことより色を変えるときに水でシャバシャバするのが好きだったので、むすめはどんな気持で描いてるのかなと想像します♩

色を混ぜるのが好き?

想像して描くのが好き??

親の心は色々ですが、聞いてみると・・・


「楽しいから!!」


なんとも、納得であります( ´ ▽ ` )


そういう気持は大切ですね。

仕事もそうでありたいな。

image.jpeg


コレは東京ビックサイトのおもちゃショーが楽しかったというその日の思い出らしく。

ぱっと見、なんじゃこりゃ?な絵でも、むすめにとっては色んなブースがあったり晴れた一日でビックサイトの建物が印象的だったりとストーリーがあり思い出に残ります。

大きな画用紙も買ってきたので夏休みは絵の具で思い出を描いていきたいです。
kitanoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)