2019/03/29 06:34
昨日、下のコが小沢健二サンの「ぼくらが旅に出る理由」を
替え歌で延々と歌ってました。
アラフォー私には
「ぼくらが〜」は20年ちょいくらい前の元歌の小沢健二サンなんですが
お若い方はカバーされてる方が馴染みがあるのでは?…です。
我がコもそっちのクチです。



「修了式後の断捨離」


おはようございます。
かごんまアラフォーブロガー*たなみー*です。


修了式も終わり、春休みです。

学年終わりというコトで
作品やらなんやら持ち帰ってきました。

で、修了式当日にそれらを問答無用、容赦なく
お片づけ。

と言っても、子どもと確認し合いながら…です。

プリント類。
ノート。
なんだかんだの資料。
作品。
雑貨。
他。

いろいろありました。

若干、山になりました。


AB5A01AF-2CE1-498E-A391-DFFDEDEAFEF6.jpeg

なんかもったいないと思えるのですが
我が家は狭小住宅ですし、収納も有限。

残すのは
通知表と文集的なモノくらいになります。
片付ける時に
作品類は見て、振り返って、さようなら。
でも、さすがの私も本人希望のモノは残します。

そして
押入天袋のダンボール1箱に
幼稚園からの残しておくモノをまとめてます。
下のコも幼稚園入れば
下のコ用ダンボールもつくらなくては…なので
荷物増えるナ〜。

残しておこうかナ〜とか心揺らぐモノもありますが、経験上、大人になってからはあまり振り返ってないし…です。
私も、実家を進学で出た時は、いろいろ残してきましたが
結局、そのまんまで、その後全く振り返るコトなかったので、
実家が引っ越しをした際とその後の片付けの時、
処分してもらってます。
学生時代の卒アルがあまりにも大きくて、重く、
顔写真見ても、知らん人ばっかりで、
意味ある…?って
お金出して買ったのにキチンと見たコトもなく
結果、断捨離ましたし。

さらに、高校くらいまでは
卒業証書とかも筒ケースに入れてるダケの感じなのに、
その上は台紙までご立派で、
当時、モノたくさんだった私でしたが、
もらった時、うわ…デカイ、いらん…
と思ってしまいました。
断捨離始めてからは、
まず、台紙を捨てて
しばらくしたら、卒業証書自体捨ててしまいました。
なんか非情…?

わたしはそんななんですが、
亡くなっている母方祖父(元教員)は
亡くなった後に母たちが片付けをしていたら
教員採用されて、初任地への
「ココに赴任してください」的な書類なども
残っていたようでした。
それはそれで、思い出深く。
(そういや、じいちゃん、初任地はココだったね〜)
って思い出したりしたんですが。
ちなみに、祖父の初任地は
今、無人島になっています。
ちょっと、さみしい…。
先日、図書館でかりた
「秘島図鑑」
という本にも載ってたくらい。

さてさて、本題に戻りまして。
とにかく、我が家は基本、1年生の時から、
修了式終わってスグに荷物の整理をしています。

今回は、最近、子どもの荷物が増えてきていたので

ちょうどよいお片づけになりました。

そそそ。

教科書ですが。

学年通信に、新年度早々にまとめテストある…
と書いてあったので、復習しないと…なので
その後処分します。
自分は、そんなんあったか全く記憶ないので
ええっ〜!?小学生なのに新年度早々テスト〜っ!?
…って思いましたが
我がコは理解度怪しいので、復習させなくては…です。


今日も読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

では、また〜(*^^*)
たなみーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)