2019/04/16 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*





新生活も始まり、

年度初めということで

提出する書類書きや

新しい道具の用意に追われている今日この頃

皆さんはいかがお過ごしでしょうか( ̄▽ ̄)



長男は、春休みボケがまだ抜けていないようで(!!!!)

先週いっぱい、マタ〜リ、マタ〜リ……。

見ているこっちはハラハラ…いや、イライラ(^_^;

早く学校のリズムに慣れて欲しいところです。

私の精神衛生上、よくありません( ノД`)





さてさて、今回はイチオシに参加します黒ハート

お題は『我が家の夕飯時短テク』。

私の得意科目(?)です\(^o^)/





フルタイム勤務の私、

次男を保育園へ迎えに行って、

家に着くのは18時半過ぎ。

ですが、腹ペコ男児たちに、親の都合なんて関係ないexclamation×2

帰宅後はソッコーでご飯を出さなければなりませんふらふら

しかも、子ども受けするご飯をexclamation×2



というわけで、この日は

豚肉と大豆と玉ねぎのポークチャップをひらめき

(副菜は前日の残り物を堂々と出す!!)


P_20190405_192311.jpg



またある日は、

鶏肉とキャベツとしめじの煮びたしをひらめき

(副菜は大根のコンソメ煮チーズがけ黒ハート


P_20190402_191827.jpg



また、ある日は

豚肉と人参と蒟蒻の甘辛炒めをひらめき

(副菜は自家製なめたけ入りの卵焼き)


P_20190401_191652.jpg


大したものではありませんが

ちゃっちゃか作れるし

我が家の子どもたちの受けは良いです( ̄▽ ̄)





副菜も合わせて、帰宅後15分で晩ご飯に出来るのは

週末にまとめて行っている、

切りおきのおかげですぴかぴか(新しい)


39..jpg


39.jpg


わかりにくいですね(^_^;



食事の支度をするのに一番手間だと思っているのが

野菜を切ること(>_<)

切って、野菜も包丁もまな板も洗って、

切って、野菜も包丁もまな板も洗って、

半端な野菜はラップで包んで、とか、

やっていられなくてexclamation×2



ですが、先に野菜を切っておけば

帰宅後にお肉や魚と野菜を炒めたり煮たりするだけで

簡単におかずが出来ちゃいます黒ハート



お肉も、まとめて購入した後は、

1回に使う分ごとに分けて冷凍しています。

献立は、週末に一週間分決めているので

冷凍庫から冷蔵庫へ移す際、調味料を袋に入れて

解凍中に味をつけています。


P_20190411_173105.jpg


鶏肉も一口大に切ってから保存するようになりました(^^)

ちょっと前まで、豚肉も鶏肉もラップに包んでいましたし、

鶏肉なんて1枚丸ごと冷凍していたので

解凍後に切る手間がその都度発生していたんですよね。

冷凍する際に切るようにしたら

すぐに調理にかかれるので

手間もだいぶ省けました!

Inoue Rie先生、教えて下さりありがとうございます黒ハート





というわけで、主菜は、切っておいた野菜と

味付きお肉をフライパンで炒めたり蒸したりするだけでokにひらめき



副菜は、朝に作ったりもしますが、

電子レンジで加熱するだけで作れるものしか作らないので

こちらも簡単(^^)



こうして、主菜・副菜の準備をしている間に

まとめて作っているお味噌汁を温めます。

もし同時に作るなら

お味噌汁用のお鍋に湯を沸かして

野菜2種類と豆腐を放り込み

お出汁とお味噌を入れて

いっちょあがり\(^o^)/





色々と書きましたが、

10分程で、食事の支度は完了です黒ハート





バタバタの毎日でも

お腹空いたギャングたちの胃袋を満たし

時短も節約も叶えてくれる切り置き。

これからも、続けていきたいと思います黒ハート


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitter・インスタグラムでは時短料理や懸賞メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/05/15 08:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*



昨日は母の日でしたね^^



ここ数年、母の日には、

実母・義母共に、

LUPICIAの、ダマスクローズというバラの香りの紅茶を贈っています*



母の日といえばカーネーションですが

子育てから解放された今、

『母』から『一人の女性』への贈り物と思いまして、

なんとな〜く、女性=バラかな、と。



世界最高級と名高いダマスクローズを香りで

ホッと一息ついてもらえたらいいな。





そんなことを思う母の日の数日前。



GWの間、実家に2泊3日し、

痛烈に感じたことがありました。



それが、『健康でいたい』という事。



私の母の家系は、

糖尿病を患う人が多く、

母も、10年近く、糖尿病と闘っています。



闘っているというより、

ちょっと負けているかも…^^;



今のところ、合併症は併発していませんが、

体力がなく、疲れやすいです。



本来なら、ご飯やパン等の炭水化物を食せば

その糖分がエネルギーとなるのですが

糖尿病は、その名の通り、

糖分がエネルギーになる前に、

尿と一緒に出てしまう病気。

(すんごいざっくりですが…)



会うたびに痩せていき

体力も衰えていく母。



何か力になりたいと思っても

「普段遠くに住んでいる娘が口うるさい」だけで

母からしたら鬱陶しいんですよね^^;



年末には、定年退職を迎えるし

生活改善をしたいと本人も言っているのですが…。



どうなることやら、です。



そして、

今の私が、子どもたちと思い切り遊べるのも、

健康な体があってこそ。



母の病気がわかってから、

自分も、野菜中心・薄味・炭水化物控えめの食生活を心掛けており、

子どもが生まれてからは

一層気をつけていたのですが、



サンキュ!6月号のダイエット記事を読んで、

食生活も含み、自分の生活を見直そうと決めました。



まずは、自分の食べているご飯の量を把握する事。

(そこから!? えぇ、そこからです。笑)



今までは、大皿におかずをよそっていたのですが

これからは、自分の分はワンプレートにすることにしました。



わかってはいたけれど、

自分の食べている量がわかりやすくて、

自分でも衝撃の結果になりましたよ。笑



まずは、月曜日から。

DSC_0009.JPG

左から、ひじき煮、サバと豆腐の煮物、

大根とツナの煮物、

鶏むね肉のバンバンジー風、

ピーマン・たけのこ・もやしの炒め物。



明らかにご飯の量が多い〜(>_<)

しかも、おかわりもしたし、次男の食べ残しも食べたし。

たんぱく質も少ない?

そして、もうちょっと炭水化物を減らさなきゃ。



そう思った翌日は。

DSC_0013.JPG

DSC_0015.JPG

切干大根煮、ホットキャベツ、小松菜・卵・豆腐の炒め物と、焼き魚。

この日は、おかわりはせず、次男の食べ残しを食べて終了。

次男の食べ残し、食べるんかい!←ツッコミ



おかわりなし生活3日目の水曜日。

DSC_0011.JPG

ミックスベジタブルのバター炒めを追加。



この頃から、体のエネルギー不足を感じてきました(>_<)

夜ご飯を減らしたものの、

朝食も昼食も、今までと食べる量は変わらないから、

夕方のお迎え時にはガス欠状態。

ヘロヘロになりながらも帰宅しました。



子育て期に炭水化物を減らすのは逆効果なのか?と

悩み始めた木曜日。

DSC_0018.JPG

豚肉の生姜焼き、ホットキャベツ、水菜の炒め物、マカロニサラダ。



お肉やお魚をもっと食べたら腹もち良いんだろうなと思うのですが

あんまり量を食べられず。。。



そして、写真を見返して思う。

ご飯の量、多い(笑)



おかわりなし生活がやや定着してきた金曜日。

DSC_0036.JPG

木曜日の分と同じ(マカロニサラダに人参を加えてかさまし笑)

お皿を小さくしました。



あ〜〜〜〜〜

ダメダメだ〜〜〜〜〜。笑



この食生活に変えてから

仕事中もお腹が空きやすくなって

ずっとミントガムを噛んでいるんですけど



隣の人には

「なんか、ずっと食べてるよね」

と笑われるし(TT)



なんだか、疲れやすい一週間でした(>_<)



うーん、炭水化物ばかりでなく

たんぱく質も摂らないとなぁ。



メインだけでは、なかなか量も摂れないから

副菜で補おう。



この気持ちを忘れずに

一週間のご飯作りを頑張ります(笑)


*****
最後までお読みいただきありがとうございました☆
「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになります^^
タグ(関連ワード):時短料理
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/05/01 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*



なんとなく肌寒かった昨日とは打って変わって

すっかり夏日だった千葉県です!!



けれど、明日は荒天の予感?



お昼過ぎから夕方にかけて、天気が荒れるようなので

お出掛けの方は、気をつけて下さいね(>_<)



私も職場にお出掛けします(笑)


*****


さて。



先日、ジュニアアスリート栄養学?(←曖昧)の

専門の方のお話を聞く機会がありました。



特に運動はしていない我が家の子どもたちですが

そろそろ、何か習い事をさせたいと思っています。



が、長男は、すぐに「疲れた〜」と言って、だらけてしまう。。。



体力をつけるために、運動系の習い事をさせるべきか

(義両親と主人は野球を推奨していますが、

 本人は水泳を習いたいようなので、

 チャンスがあれば体験させたいです…!)



けれど、こんなに体力がなくて、運動系の習い事なんて出来るのか?



卵が先か、ニワトリが先か。のような、モヤッとした悩みを

抱えていました。



「うちの子、アスリートじゃないしな〜」なんて、

あまり興味を持たずに聞き始めたのですが、

参考になる話がたくさんありました目



ざっくりとですが、紹介させて下さいるんるん



まず第一に、食事をしっかりと摂る事。



特に朝食がやはり大事だそうです。



朝はスッキリ起きられず、

ボンヤリして、なかなか食が進まない…。



お昼ご飯まで、もつのかな?と

心配になるくらいの量しか食べない。



そのような子には、

一口一口が、出来るだけエネルギーになるようなものを

用意すると良い
そうです。



しかも、増やすのであれば、たんぱく質を。



タンパク質といえば、筋肉の材料となったり、

骨の形成や、体の免疫力を高めるための、

大事な栄養素。



このたんぱく質が不足すると、

疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったりするそう
ですがく〜(落胆した顔)



しかも、ご飯やパン等の炭水化物ばかりを食べ、

たんぱく質が不足した場合、

炭水化物に含まれているブドウ糖が、エネルギーに変わらずに、

疲労物質である乳酸に変わってしまう
のだとか…exclamation×2



そうしたら、具体的に、何を増やしたら良いのか?と言いますと。



例えば、

ただのトースト+バターなどではなく

トーストに、チーズやハムを載せるとか。



おにぎりも、

鮭や、おかか+チーズを混ぜてみるとか。



朝食に、牛乳、ヨーグルト、プロセスチーズ等の乳製品や、

目玉焼きや卵焼き、スクランブルエッグ等の卵料理、

果物を添えると更に良いそうでするんるん



また、疲労回復に良いと言われている食材の一例としては

豚肉 + クエン酸(レモンやかんきつ類等)

サバ(脂がのってると美味しいですよね〜^^*)

トマト(やっぱりトマトは最強なんだなぁー!)

大豆製品(なっとうふ丼最強説浮上)

が紹介されていましたよるんるん



そして、これからの季節で大切なことは、

こまめに水分補給をする事。



これからどんどん暑くなっていきますよねあせあせ(飛び散る汗)



「なんだか喉が渇いたなぁ」って思う頃には、

実は、既に脱水症状が始まっている
そうですがく〜(落胆した顔)



子どものからだは、大人に比べて、まだまだ未熟なので、

摂取した水分を吸収するまで時間がかかるそうですふらふら



私も、休日の外出の際は気をつけようと思いましたあせあせ(飛び散る汗)



※講演の内容は以上です。一部抜粋致しました。

※掲載について許可をいただいております。
 是非皆さんでシェアして下さい、との事でしたるんるん

*****


そんな話を聞いたので、夕食もちょっぴり意識改革。


DSC_2045.JPG

月曜日

メインは、
サンキュ!巻末の笠原さんの和食レシピ
『さばと根菜のくるみだれ』の
くるみと蓮根なしバージョン!
(もうレシピ名違うし笑)

早速サバを取り入れてみましたわーい(嬉しい顔)

長男、サバが苦手なので、これからはしつこく出そうと思います(笑)

あとは、もやしのナポリタン風炒めるんるん

職場の方が家庭菜園で育てられたスナップエンドウるんるん

本当に美味しくて、次男が夕食の前からポリポリ食べてましたよ(^皿^)


DSC_2048.JPG

火曜日

メインは、大根とそぼろの餡かけ風。

そして、義母さんが鶏手羽元の煮物を差し入れしてくれました(≧▽≦)



DSC_2056.JPG

水曜日

サンキュ!別冊付録より
白菜と豚肉のマヨみそ煮。

サブに作り足したのは、
オクラとえのきと豆腐のめんつゆレンチンという簡単レシピ(^皿^)

疲労回復食材の豚肉投下したにも関わらず
長男は野菜派なので、全然食べてくれません(-_-)チーン…
次男はお肉が好きなのに。


DSC_2057.JPG

木曜日

メインは、鮭のソテーるんるん

魚は鮭しか認めていない長男、よく食べてくれました。
でもなんだか腑に落ちません…。

サブの野菜ナムルも作り足しました。

DSC_2058.JPG

おからの和え物は、職場の方からのおすそわけ(^^)

昔、飲食店の厨房で働いた経験がある方なので、
もう絶品ですexclamation×2

口の中がボソボソする系おかずは食べない子どもたちも
丼ですかexclamation&questionってくらいお茶碗によそって食べてましたよ(笑)



DSC_2061.JPG

金曜日

余り物!全員集合!

唐揚げは、主人のおつまみの残りです(笑)



いつもメインは何かお肉+野菜って感じでしたが

これからは、ちょっとステップアップして

長男が食べやすいたんぱく質の摂取方法を

試行錯誤していきたいと思います。


*****


先週の夕食はこんな感じでしたが、

朝食もちょっとだけ変えてみました。



寝起きの悪い長男の朝食は、

牛乳を掛けたシリアルと、コーンスープのみふらふら



決して、シリアルとコーンスープが悪いわけではないのですが、

改善の余地がアリアリのような気がして。

(コーンスープも、市販の粉末タイプですしたらーっ(汗)



同じたんぱく質でも、牛乳だけより、

肉加工品があっても良さそうですよねふらふら



とりあえず先週は、コーンスープに野菜を入れてみました。

(と言っても、ミックスベジタブルや葉物野菜等ですけどあせあせ(飛び散る汗)



お味噌汁を作った時の茹で汁を使うのも

野菜の栄養素がたっぷり詰まってて、良いかも?

(我が家の味噌汁は具だくさんです〜)



今週は、もう少し、工夫出来るかな^^


*****


連休が明けたら、運動会の練習が待っています。



我が家流の『勝ちメシ』で、

体力面からサポート出来たら良いな〜。



*****
最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますぴかぴか(新しい)
タグ(関連ワード):時短料理 やりくりがんばろ
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ