2019/04/11 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*





現在発売中の、サンキュ!5月号にも

PTAについて取り上げられていましたが

何かと、

うん、

まぁ、

あれですね、

嫌がられがちな父母会活動。

↑↑散々言い回しを迷って結局ストレート





保育園だけでなく、幼稚園でも、

あるところ・ないところ、あるかと思います。

保育園も、父母会がないところ、ありますしね(^_^;





父母会活動に対しても



「子どもたちが園で楽しく健やかに過ごせるよう

親の私たちも頑張ろう!!」という方もいれば



「どうしよう、じゃんけん(もしくはくじ引き)で

会長になってしまった…!!」という方もいたりね。

こうなったら、モチベーションも違いますよね(^_^;





「面倒くさそう」と思われがち(なのではないか)な父母会ですが

すごいことも成し遂げているんですよ!



私の住んでいる自治体では

市内の公設公営保育園を利用している

保護者全員が所属している(ということになっている)

委員会で、

公立保育園の代表者が皆の意見を集めて

市の担当部署へ意見書を提出したりしています。



そして、親の声が届き、



かわいい土曜日の通常保育化

(長男が通い始めた頃は16時半まででしたが、

 今では平日と変わらない保育時間になりました!)



かわいい使用済みオムツの廃棄を業者へ委託(未満児までは有料)

(それまでは各自記名入りビニール袋に入れて持ち帰り…!)



かわいい業者によるお昼寝用布団の貸し出し

(それまでは各自週末・週明けに持ち帰り…って無理やん!!)



その他にも

近隣の公民館等の公共施設の駐車場を

保育園送迎時間のみ開放してもらい、停められるようになったり

(園前の道路に駐車される方が多くてね…)



送迎時用の駐輪場を整備してもらったり



園の門が重いし古いし開け閉めが大変だから新しくしてとか



男性保育士のために男性用トイレを作ってとか

(言われて気付いた事実!)



他にも細々としたことが、たくさん変わっています!



かれこれ保育園に9年関わっていますが

これだけのことが変えられている!

父母会のパワーってすごいるんるん

(って、思いついたことが、

 子どもに直接関わることではないですが…)



もちろん、要望を出してすぐに変えられているわけではなく

要望書を提出して、何年もかけて、変わっていったことです。

つまり、歴代の保護者の声の

積み重ねであり

賜物ということぴかぴか(新しい)





また、他の父母会の仕事については

個人的な意見ですが



上に立つ人の考え方次第で

方針はずいぶん変わる。



です。(まんまですね。笑)



というのも、長年通っていた保育園の父母会は、

市内でも有名なくらい、

父母会活動に力を入れていたんです。



今の保育園に転園した当初

「あ、あの父母会すごいところ!?」と

驚かれたほど(^_^;



確かに、全世帯の保護者が、何かしらの役員となって

活動をしていましたが

大勢でやる分、仕事が分散されますし、



当時のちょっと上の代や、

会長・副会長さんが

「子どもたちの為に頑張るけれど

 その分負担は減らそう!!」というスタンスだったので

かなり作業をそぎ落とし、

実際はそんなに大変ではなかったのでするんるん





「なんだ、父母会って思っていたより楽じゃんるんるん」と

のほほんとした印象のまま

今の保育園に転園し

昨年度、本部役員を1年やらせていただきましたが



何これめっちゃめんどくさい



というのが正直な感想でした(;´∀`)



役員が少なくて仕事も誰かに集中するし

前の保育園の父母会にはなかった仕事もあったし

え、父母会活動に力入れてない割にはこの負担…??

という感じでした(;´∀`)

多分、作業の仕分けをしないまま

年数が経過しているんだと思います。。。



自分でやっといて言うのもなんだけど

父母会だよりとか頑張って作って

印刷してクラスの人数分折って配布準備しても

読む人なんて、たかが知れてるよ!

絶対読んでない人の方が多いって!!

こんな作業に貴重な休日の時間を割くなんて

絶対間違ってる!!

だから父母会は嫌だとか言われるんだよ!!

仕事だからやるけど!!

と言いながらやっていたくらい(^^;

主人も苦笑。笑





今度、新年度の役員さんに引継ぎを行うので

同じ役員の方と、

省いても良さそうな作業をリストアップし

次年度以降の方の負担が減るよう

全身全霊を注いでいるところです。



力を入れるところ間違ってる??

いや、大事なことですよね!!



てなわけで、

マハロハさん!

一華さん!

私も負担を減らすための引継ぎ頑張ります!



どうか、これから父母会を経験される方の

負担が少しでも減りますように。。。



P_20190407_170020.jpg


とうとう年長になった次男

父母会引継ぎが終わったら

卒園対策委員会の仕事が待っとるよ〜〜〜


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitter・インスタグラムでは時短料理や懸賞メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/13 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*



今回は、福岡のS。様に向けて(全国公開で私信)、

そして悩んでいる方々に向けて、

声を大にして言いたいことをタイトルにしました〜(^◇^;)



長男が6歳の時に、

子どもたちと小学校の運動会を観に行って、

5分と経たずに学校を出る羽目になった私が証言します(・∀・)



自分の出番もない、応援する人もいない、

ただ見ているだけの運動会。



子どもの年齢とか、性格とか、関係ないですよ!

そりゃ皆、退屈ですよ!!

子どもなんて、落ち着きがなくてナンボですよ!!←



(あ、もしかしたら、競技とか関係なく

黙々と何かに長時間集中できるようなお子さんは大丈夫かも…)



観に行ったときにやっていた演目が、

ひたすら短距離走だったせいも、あるかもしれないけど(^◇^;)

知っている曲でのダンスとかならまだ観られたかもしれないけれど(^◇^;)



当時は、

こんなに集中力なくて、小学生になってからの運動会に

きちんと参加出来るのかな?と不安に思ったけれど



自分が参加する側になったら

自分の出番でない時も、

きちんと座って、見て、応援している。



その姿を見ただけでも、

成長を感じられて、

じーんとしましたよ(;▽;)





ちなみに、4才次男は

もれなく落ち着きのないお年頃なので



運動会当日は、長男のダンス競技だけを見て

あとは近くの公園で過ごしましたよ〜( ̄▽ ̄)



今年も去年も、運動会当日は暑かったので、

気軽に帰宅して涼んだり水分補給出来て、むしろちょうど良かったです。



お昼の時間が近づいてきたら

家へお弁当を取りに戻り

学校でお昼ごはんるんるん



そして、午後一の応援合戦を見て帰宅( ̄▽ ̄)



朝早くから、校庭にレジャーシートを敷いて場所取りをして

最初から最後までいることは

絶 対 で き な い。

(少なくとも我が家はムリ)



大丈夫! うちもそうですよ!

(え?全然大丈夫じゃない?笑)



大事なのは

私も次男もストレスなく運動会を見られる事。



長男のダンス競技もスマホで撮影出来たので

「家族が見に来てくれた」という満足感を得られる事。



あんまり気合を入れすぎないで

ゆるゆる〜っとしたくらいで丁度良いのが我が家です。



P_20180519_121439.jpg



あとは、楽しみなお弁当!



ふりかけご飯おにぎりと

卵焼き・鶏のから揚げ・ブロッコリー・ハート型と星型の人参

コーンクリームコロッケ・ハンバーグ(2つとも冷凍食品( ̄ー ̄))

デザートに、牛乳みかんゼリー

水分補給に、アクエリアスと麦茶があれば

ひいらぎ家は、おっけーなのです。



でもね、この量、食べ切れないんです。

今年も作りすぎちゃいました(^◇^;

サンキュ!の行楽弁当レシピを見ると、

まだまだ足りないかなと思ってしまうのですが

我が家には多すぎるようです…たらーっ(汗)


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitterでは懸賞やお得情報メイン
 インスタグラムでは時短料理や懸賞メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には、
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/01 08:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*


今日から3月ですね!

朝から大雨で、春の嵐がやってくるとか??

そんな今日は、長男の小学校で行事があるので、

仕事は休みを取りました(^^)



何もこんな天気にならなくたっていいじゃん…と、

内心思いつつ(笑)



久しぶりの平日休み、どこか行こうかとか思ったけれど、

3月の週末は既に予定ぎっしりだし、

今日のうちに家事進めようと思います( ̄▽ ̄;)



さてさて。。。

 
P_20180301_074643-2d25a.jpg

サンキュ!3月号便乗記事2回目!

今日は、保育園に入園する際の入園準備について

紹介したいと思います(^^*



ちなみに、我が家の保育園歴は…



長男は、1才過ぎから市外の認可外、引っ越して市内の認可外、

3才直前から市内の認可保育園に入園しました。



次男は、生後2ヵ月(3月最終週)で約一週間ファミリーサポートさんのお世話になり

4月から長男と同じ認可保育園へ、

昨年の秋から、自宅最寄りの認可保育園へ通っています。



私の住む自治体では、

2月中旬に入園許可証が届き、

2月下旬から3月上旬に、入園前の面談がありました。



1次募集?のスケジュールで、大体このような日程だったので

もう面談を済まされた方も

これからの方も

いらっしゃるかと思います。



入園の説明を聞く面談も、

育休中の方なら指定された日時が平日でも行けますしね〜。



長男のときは、認可外保育園から認可保育園への入園だったので

直接保育園へ連絡して、面接を土曜日に変更していただきました。



どこの保育園でも対応していただけるかはわかりかねますが

保育園の先生方は、毎年恒例行事くらいに思っているかも。

(というか、そんな感じのことを言われた気がします。

 長男のときも、他に何組か面接に来られた方がいらっしゃいましたし…)



この面談で、その保育園の方針や、

準備品について話があったかと思いますが…



保育園の準備品って、

ぶっちゃけあんまりない。


ですよね。



毎日のお洋服と、購入した園帽子と、昼寝用布団のシーツくらい?



ちなみに私の住む自治体では、

公立保育園の父母会が数年前に頑張って交渉してくださり、

お昼寝用の布団は、布団レンタル会社さんと契約し、

各家庭で準備しなくてもよくなりました…!!



他にも、保育園の駐輪場を整備してもらったり、

隣接する公民館の駐車場を送迎時に使わせてもらえるようになったりしたので、

面倒とか言われがちな父母会ですけど、

ものすごいパワーを持っているんですから…!!



たまたま、私が役員の年に市長選があり

父母会長辺りが「今なら多少無理を言っても叶えてくれる!!」と

押しに行っていたほどです(^_^;



脱線しましたww



そんな、数少ない保育園準備品の中でもこだわったのが

お昼寝シーツは2枚体制にすること
でした。



通っている保育園では、

シーツは週末に持ち帰って洗濯するという方針だったのですが

(土曜日も保育がある人は、平日に持ち帰って洗濯)



クタクタに疲れて迎えに来た金曜日の夕方に、

保育室の押し入れから布団をおろし、

シーツを剥がしてまた押し入れに入れるのって

けっこう重労働。



更に、忙しい月曜日の朝に、今度はシーツをつけなければならない。



無理無理(ヾノ・∀・`)



なので、金曜日のシーツ交換時に、

洗濯済のシーツをつける作戦に打って出ていました。



最初は、シーツ交換の手間を省くための2枚体制でしたが

2〜3歳のトイトレ期は、

お昼寝時にいつおねしょをするかわからなかったので

ロッカーに、予備としてスタンバイさせておくことも出来ました。

(金曜日に持ち帰ったシーツを洗濯し月曜日にロッカーに入れ、

 一週間使わなければ、そのシーツを付け替える)



名前を付けるのが面倒…と思われそうですが

油性ペンで直接名前だけ書いたシーツを見本にされていましたし

力作シーツの方なんて、1クラスに一人いるかどうかくらい。



保育園ママなんて、時間に追われる方が多いので、

持ち物は手作りでなくちゃとか、そういうプレッシャーは無いですよ!笑



ただでさえ気がかりなことが増えがちな新生活。

少しでも、気楽に構えていただけると良いなと思いますぴかぴか(新しい)


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitterでは懸賞やお得情報メイン
インスタグラムでは時短料理メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には、
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
タグ(関連ワード):#サンキュ2月号 #保育園入園準備
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ