子連れハワイ 飛行機編

  • サンキュ!
  • 小川沙奈枝さん
  • 2019/06/13 08:21
家族3人でハワイに行ってきました!
C4D03BA7-1DF8-481E-AC2C-AE96453454ED.jpeg

われわれ夫婦の結婚3周年記念と、知人の結婚式への出席かねて、ゆっくり1週間。

1歳1ヶ月の息子は、はじめての海外。
飛行機もはじめてなのでどうなるかと思いましたが、意外と大丈夫でした!

飛行機トラブルを事前に先輩ママたちにヒアリングして、抑えるべきポイントは大きく2つということを把握。

1. 離着陸時の耳抜き!これがうまく出来ないと大泣きにつながる。
2. 昼寝を先延ばしにして眠い状態で搭乗。なるべくスムーズに入眠させるため。
です。

耳抜きの作戦は、離乳食を持参し、離着陸時をご飯タイムにすること。
ごっくん作業を何度も繰り返すので自然と耳抜きになるかと考えました。

これが大成功!
離着陸時のぐずりや、耳が痛そうだなと思うことは一度もありませんでした。
また、お腹いっぱいになってその後のお昼寝もスムーズに。
行きは夜便だったこともありとても眠かったのか、抱っこ紐で機内をひたすら歩き回るなんてことなく、簡単な寝かしけでOKでした。

寝たら、JAL様にお借りしたバシネットに寝かせて、大人は映画タイム。

26BB15F6-19D5-4841-BE90-FB0C0C233F3A.jpeg

完全に作戦勝ちでした!


行きの作戦がよかったので、帰りも同じようにし、さらに帰りは昼間の便だったので睡眠時間が短く飽きてしまう対策として、足元にプレイスペースを作りました。

実は、バシネットを取り付けられる席は決まっており、エコノミークラスの場合、前の方の少し足元が広い席なのです。
私たちの席がちょうど窓に面した2席がけだったので、CAさん了承のもと足元にブランケットを広げさせていただき、揺れに備えてクッションで囲い、持参したおもちゃをいくつか広げて、子どもが座って遊べるようにしました。
狭いスペースではあるものの、小さい体にとってはそこそこ動けたようで、満喫していました。

そんなこんなで、初飛行機は疲弊を覚悟していたわりにはスムーズにクリア。
やはり、事前に入念に作戦を立てていたことが勝因だと思います。
備えあれば憂いなしですね。
どなたかの参考になれば嬉しいです!

次はハワイ滞在中の話を書きたいと思います♪

たまひよメイト
小川沙奈枝


PAGE TOP