2019/05/21 09:12
こんにちは!外は何やら久々の大雨です

さてさて、16週をすぎ、終わる気がしなかったつわりもすっかりおさまってきた木谷です。

終わってみると本当に不思議なもので、
ちょっと振り返ってみたいと思います。



つわりが始まったのは6週後半頃だったでしょうか。
夕飯を食べ終えたあとに胃もたれをすることが増えてきました。
胃もたれなので、その時はそれがつわりだとはっきり認識していたわけではありません。
でもそれがどんどんエスカレートしていくようにひどくなり、胃もたれから胸焼けに、胸焼けから吐き気に。
げっぷも頻繁に出るようになりました。
あぁこれが私のつわりかと。

そして8週を迎えるころには、夕飯はほぼ食べられなくなってきました。
食べなきゃと思って、旦那さんの夕飯だけでなく自分の分もよそうのですが、いざ夕飯を前にすると受けつけず、、、。
それでも何とか食べられるものを食べようとテーブルにしがみつき、夕飯に1時間以上かかることも。笑(←謎の食い意地)

週数が進むにつれ、
朝昼夜関係なく、特定のものしか食べられなくなりました。
でもやはり辛いのは夕方以降。
特定のものといっても、何が大丈夫で何が食べれないのか自分でも分からなくて、頭の中で食べ物を想像しては気持ち悪くなったりして、
何を食べようか考えてるうちにお腹が空いて気持ち悪くなって、、、
なんとも言えない負のスパイラル〜!!笑

9週がピークと聞いていたつわりは、
9週で少し落ち着き始め、これはもしや!と希望を抱いたのも束の間、
10週でまた撃沈

食欲がない中で作る夕飯は地獄のようだったのですが、
ひどい時は作っている最中に急に吐き気をもよおしてトイレに駆け込むことも出てきました。
嗚咽だけの空嘔吐のこともあり。


もはや、1日の中で3食のことを考えたり向き合う時間が1番辛く、毎日食事が試練でした。

そして、そうなって初めて、
"食べる"ということが、こんなにも人生を豊かにしていたんだとも思いました。

食べるという楽しみを失ったことが悲しくて仕方なかった。
誰かと一緒に美味しいものを食べる幸せがすごく遠くに感じた。
いつもあった豊かさがなくなると同時に覇気がなくなってしまい、家事から何からやる気が起きなくなることもありました。
そんな自分が嫌で自己嫌悪に陥ったり。
そして、この状態から私は果たして抜け出せるんだろうか。
私はまた美味しく食べ物を食べれるようになるんだろうか。
つわりがおさまったら、ちゃんと家事も頑張れるようになるんだろうか。

今思えば、大げさにも思えるけれど、
あの時はもう元に戻れる気がしなくて不安で仕方なかったのです。
不安で泣きました。←メンタルよわ。

でも今は胸を張って言えます!
大丈夫です!!
戻ります!!

15週くらいまでは波があることが続きましたが、16週頃にはだいぶ良くなって妊娠前より食べれる量は減ったものの、食欲も気力も戻ってきました。

つわりの時期、何より励みになったのは
先輩ママである友人たちの経験談。

"私なんて1ヶ月半は廃人のようだったよ"
"私はカップラーメンしか食べてなかったよ"
"夕飯なんて作らなくていいんだよ"
"家事なんてしなくてもなんとかなるよ"

私だけじゃないんだ。
みんなそうだったんだと。

そしてここまで辛い辛い言ってますが、
つわりが少しでも軽くなると、
それはもう不安にかられました。
赤ちゃん元気?!ちゃんと心臓動いてる?!と。
なんともわがままな話ですが、
お母さんはみんなそうだと思います。

つわりが軽くなるたびに何かできないものかとネット検索していたような。
赤ちゃんのために何もできないことはもどかしい。もう信じることしかできません。
そしてそのうちに、これは親になるための訓練の1つなのかもしれないと思いました。

きっと、この先には
子どもに手を差し伸べたくても、
ぐっとぐっと我慢して
ただひたすらに子どもの力を信じて見守らなきゃいけないことがあるはず。

今はその時のための訓練が始まっているのかもしれないと。

そう考えてみたら
よし、頑張ろうと思えたのでした。


色々書きましたが、
つわりは個人差ありますし、
少しでも参考なれば幸いです

安定期に入り色々活動しようとしていた矢先、トラブルに見舞われております、、、
それについてもまた書きますね!!

お読みいただきありがとうございました
木谷彩さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/05/11 14:41
こんにちは!だいぶ暑くなってきましたが、いかがお過ごしですか

さて、前回に引き続き妊娠後の身体の変化についてなんですが、
もう1つはズバリ、" ワキ汗" であります

毛の次はワキ汗かよ、という感じでしょーもな!と思われるかもしれませんけれど、

私にとって、なかなか衝撃だったわけです!

最初に驚いたのはまだまだ肌寒さの残る4月。妊娠週にして12週頃。

私は距離にしてだいたい家から2キロくらいのところにある産院に通っていて、いつもバスで行くのですが、
ある検診の日、とても天気が良かったので帰りは運動がてら歩いて帰ることに。
ゆっくり歩いていたし、風もあったので、暑くもなく寒くもなく心地よくて、あー散歩日和だなーなんて思いながら帰りました。

そして家に着いて、着ていたトレンチコートを脱ぎ、ファブリーズをコートにに吹きかけようとしたその時!!

なんとトレンチコートにワキ汗染みが

え、トップスならまだしも、コートに汗染みってことあります?笑

確かに、トレンチコートといえど、かなり薄手のものではあったんですが、
それはもう衝撃で1人で笑いました

何がすごいって、私自身、暑いとさえ感じでおらず、汗をかいてるとも思ってもみなかったという、その体感との差がすごい。

その後の生活でも注視していると、
やっぱりかいてるんですよね、ワキ汗。

座ってるだけでもかいてる。笑

色々調べた結果、
やはりまだ基礎体温が高いのと、
妊娠中は新陳代謝もあがるのと、
胸もだいぶ大きくなって、
ワキ汗をかきやすくなったのかなーっていう、自分なりの結論に至りました。笑

そして対策として、制汗剤やパット付きのキャミではとても抑えきれないので、
初めてこれ買いました。

はい、どーーん!

9E34FACA-54D7-4C75-9513-BC5901DBA15A.jpeg

付ける手間はあるけれど、安心感が違います。

ドラッグストアにこれを買いに行った時、
なかなか見つけられなくて、
店員さんに "汗ワキパットどこですか。"と聞く勇気も出なくて(笑)、
店内を8周くらいしましたョ。

ちなみに、私の行ったドラッグストアは制汗剤コーナーの1番下段の1番端の陰にありました…ご参考までに。笑

それからというものの、出かけるたびに私がワキ汗を気にするので、
今日洋服を選んでる時なんかは

私  "今日はこれにしようかなー"
夫  "うん、いいんじゃない。        
      ん、それワキは大丈夫?"
私  "うん、これはこうだから大丈夫ー"

なんてやりとりが。
どんな会話やねんて!

そして参考になるか分かりませんが
今日選んだ服はこんな感じです。

B2B8F6AC-0368-407F-BAE8-DE7A096E952E.jpeg

エレベーターの鏡で自撮りo(*゚▽゚*)o(←ちょっと憧れてた)
調子乗ってすみませんです。笑

トップスはPLSTさん
パンツは無印良品さんのマタニティスキニー

マタニティスキニーは、少しまだずり落ちちゃうけど、5ヶ月に入って履けるようになってきた!
細い方だと6ヶ月くらいにならないとかなぁって思います。

このトップスもお腹にゆとりあって脇あいてて、何より家で洗えるのでこの夏かなり活躍しそうです!

もともと楽チンな格好しかしない人間ですが、
最近はそれに拍車がかかり、洋服を選ぶ基準は楽かどうかオンリー。

毛とか脇汗の話ばかりじゃなくて、楽チンでおすすめな洋服を見つけたらまた載せたいと思います

それでは!
木谷彩さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/05/05 05:57
みなさん、GWいかがお過ごしですか。

私は家でぐーたらしてみたり、
体調がだいぶ落ち着いたので旅行してみたり。

今日は妊娠してからの身体の変化について。
というか悩み相談みたいになりそうな泣き笑い

皆さん少しずつ色々ありますよね?
全く気にならなくて気づかないものから
生活に支障きたすものまで。


まず割と早い時期に驚いた変化が
“ 毛 "    のこと。

ある時、お風呂で湯船に浸かっている時、
お腹の上にたくさんのふよふよ浮かぶものを発見、、、!!

まさかのお腹の毛ではありませんか!!
いつのまに。。。

噂には聞いたことがあったけど、
まさか本当に生えるとは。

出産経験のある友人に話したら、
"それ、そのうち渦まくよ〜" って言われました泣き笑い

渦巻いたら写真撮ろ〜。←


お腹の毛だけではなくて
髪の毛の毛量も急に増えてきて困惑。
美容院行ったばかりなのにー

そして悩みは髪の毛の質が変わってきてること。
どうもパサつきが気になってきました
皆さん、シャンプーとか変えてみたりしてるのかなぁ。
髪の毛については産後も悩みのタネになる人が多いと聞くので
何か対策ができるならしたいです。

毛の話だけで終わるのもあれなので
GW中の写真を1つ。

つわりがだいぶ落ち着いて食欲でてきました!
の図。

5864F06A-5702-4E24-9904-67EBB6C955A8.jpeg


木谷彩さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ