2017/08/25 10:22
この夏休み、
家族でアナ雪を新しい視点から
観てみませんか!?

こんにちは
舞央です。
今日もご覧いただき
ありがとうございます黒ハート

私が精神福祉を学ぶ中で
先生から

「障害」を理解したいなら、
エルサの魔法の力を障害に置き換えて
アナ雪を見るといいよ!

と、アドバイスをいただきました。
話を聞いてなるほど!と納得。


始めは姉妹仲良く遊んでいたのに、
ある日、魔法(障害)でアナに怪我をさせてしまったエルサ。
両親は魔法(障害)をもつエルサを隔離。
勿論もエルサも人とは違う
自分の魔法(障害)を恨み、引きこもってしまう…。

傷つき、自らの能力(障害)を嫌い、
隠そうとしながら生きてきたエルサが
ありのままの自分
を受け入れるとともに、
アナいう、
魔法(障害)をもった自分を愛してくれる、
大切な家族の存在に気づき、
一緒に新たな生活をはじめる…。

どうでしょう?
記憶を便りにざっくりと
置き換えてみました!
障害は目に見えるもの、
心のなかにあり見えにくいもの、
様々です。

アナ雪が大ヒットして
ありのままの自分の素晴らしさ
を感じた方も多いとおもいます!

今度は
ありのままの他人を受け入れる
温かさが社会にしっかりと根付き、
すべて人が
障害の有無や程度の違いを
意識しないような世界を
みんなで作っていけたら
素敵だな、
と思いませんか?

私は、まだ勉強不足ですが
そんな世の中になるように
少しずつ、ブログを通して
発信していきたいです!

賛同いただけるかたは、
是非、サンキュ!をおねがいします!
読んでくださりありがとうございました。

追伸 スクーリングで多肉話が中断していましたが、
そろそろ再開します!

写真は学校にあった
多肉ちゃんたちです!
IMG_20170824_121314_882.jpg
舞央さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ