2018/01/20 10:00
ご訪問いただき、ありがとうございます
♡たなみーさん♡
前回の記事にコメントをいただき、ありがとうございます*ˊᵕˋ*先程お返事させていただきました(*ˊᵕˋ*)☆


前回の子供の話の続きデス…

病院に連れていき、先生には"胃腸が痛い"事と、"便秘"とゆう、なんとも掴みどころがない説明をする事しかできませんでした( ノД`)笑
先生も多分健康そうな子供をみて、とりあえず浣腸をしてスッキリさせようか!とのことで浣腸をして貰いました(笑)
まさか、その場で即効性のある浣腸をして貰えるなんて思ってなくて、(まぁ子供が1番驚いて動揺してましたが(笑))

私的には、それをキッカケに体は健康だとゆう事を子供に納得させる事ができると思い、内心ガッツポーズでした(笑)

それからお腹をスッキリさせて、体は問題ないと洗脳させるかのように言い聞かせて帰りました。

で!
その後、ドラッグストアに寄ったんですが、車に戻ると子供か涙を流してて…

ようやく本音を吐くなーってタイミングが訪れました(´Д`))))
体も異常なしと言われ、ある程度は折れたのかな。

まぁ全部、""計画的通り""ですが(笑)」
喋り出した内容は、些細なことでした。

「忘れ物をして怒られたけど、前日黒板に書かれた翌日の持ち物にはそれは書いていなかったから、持っていってなかった」

事がまずモヤモヤしていた原因の1つのようでした!


だけど、毎週配られる別の時間割表のプリントには、持ち物として書かれていたとゆう…


黒板に先生が書いた通りに時間割をしたのに、先生が書いてなかったから持って行かなかったのに、怒られたのが嫌だったらしいです。

それを聞いて、先生が書いてなかったんやからアンタは悪くないやんって言いたかったけど、配布される時間割表も見ていれば忘れ物は防げたしなーって思ったから、先生も悪くない。
先生だって人間だし、先生の仕事って本当に大変だなって思うので。
だから、これからは両方確認しよって事を言いました(´._.`)


ただ、忘れ物は絶対にしない様に、毎日真剣に時間割をしているので、本人も悔しかったし悲しかったみたいです。


それからが問題児(笑)
いつまでも少しウジウジ暗かったので、そうゆう部分に対しては最後、ブチギレて説教とカツで大号泣させて、反省させました(笑)

まぁ、心の中には他にも問題が起こってるかもしれないですが…

その後からは、切り替えが激しくて(笑)明るいキャラに変わってて、逆にびっくり。
だから、甘えたりとか心配してほしいとかで大袈裟にウジウジしてる部分もあるとおもいました(´Д`))))


因みに、夜も朝も少し気分悪いとか言ってたんですが、もう今からスパルタです(笑)

ドラッグストアで買ったビオフェルミンを飲ませてとにかく大丈夫だと洗脳させる!

乗り越える事も大事なので、フォローしながらアメとムチでいきます(ง •̀_•́)ง

長くなりましたが、最後までお読み下さりありがとうございます♡

今日は、来月 手術を控えた母親の通院に付き添う為、病院にきています。
ですが、座ると痛むのでなるべく立っています…

3月、春になったら自分優先にバリバリ行動しまくる設定なので、今しばらくはしっかりと目の前の事をします…

FCA892A0-E868-439F-9A49-FEA74E5967F3.jpeg
↑今日のお供♡
yurinさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
♡内海舞さん♡
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます(*ˊᵕˋ*)
余裕がない時には、子供の訴えを穏やかに受け入れない時もあり、日々波はあったりするんですが、、、あたたかいお言葉をありがとうございます。

息子さんもその様な時がおありだったのですね…
うちも、ため込むタイプなので気持を言葉にする事ができなくて、こちらとしてはそのサインを逃さない様にだけは心掛けていますが、難しいですね。また是非アドバイスをお願いします!

本に反応いただき、ありがとうございます〜嬉しいです!
私もドラマ化はしらなくて、内容が対話式でとてもリアリティがあって良かったです!深くて落とし込むにはあと数回読みたいと思います。
続編もすごく気になってます!面白いと聞くとすぐに読みたくなりました♡近々、読んでみます( ¨̮ )
by yurin 2018/01/22
yurinさん、はじめまして。

息子さんと一所懸命向き合っているママさんで、いいなぁ〜って思って、思わずコメント欄に来ちゃいました。内海舞と申します。
忙しいワーママさんだから、なかなか核心にたどり着けない子どもの気持ちに、余計にじれったくなったりイライラしちゃいますよね。
でも、ちゃんとわかってくれるママのこと、息子さんは大好きだろうな〜。
私も息子が小学生の頃、なかなか気持ちを言葉にできなくて体の不調で訴えてきたこと、思い出しました。

ママさんもお身体大事にしてくださいね。

お伴の本に反応しちゃいました。
ドラマ化されていたの、知りませんでした。この本面白いですよね。
続編の、幸せになる勇気も、とってもおもしろかったです。
by 内海舞 2018/01/22